MonoMax(モノマックス) Web

モノマックス 人気記事ランキング

最新号のご案内

8月号通常号

8月号通常号

2024年7月9日(火)発売
特別価格:1290円(税込)

最新号を見る

モノマックス最新情報をSNSでチェック!

  • MonoMax Web YouTubeチャンネルはこちら!
  • MonoMax Web LINE NEWS
  • MonoMax 公式Twitter 毎月豪華プレゼントキャンペーン実施中!
  • MonoMax メールマガジン 登録はこちらから
  • 田舎暮らしの本Web

© TAKARAJIMASHA,Inc. All Rights Reserved.

【心が躍る二刀流バイク】ホンダの新型「CRF250L」はオン派にもオフ派にも快適なデュアルパーパスモデルだ!

執筆者:

スリムなボディに搭載されたミニマム快適装備

【心が躍る二刀流バイク】ホンダの新型「CRF250L」はオン派にもオフ派にも快適なデュアルパーパスモデルだ!
メーターはコンパクトながらも視認性に優れる多機能デジタルメーターを搭載。バーグラフで表示されるエンジン回転数をはじめ、ギアポジションやスピード、ガソリン残量も一目で確認しやすい仕様となっている。

【心が躍る二刀流バイク】ホンダの新型「CRF250L」はオン派にもオフ派にも快適なデュアルパーパスモデルだ!【心が躍る二刀流バイク】ホンダの新型「CRF250L」はオン派にもオフ派にも快適なデュアルパーパスモデルだ!
燃料タンクはスリム化されたことで軽快な操縦性を実現しつつ、コンパクトながらも7.8Lの容量を確保。そして左サイドカバーの内側には工具や小物等を収納可能な鍵付きのツールボックスやプッシュ式のヘルメットホルダーも装備されている。

オフロード志向のライダーにはSタイプがオススメ

【心が躍る二刀流バイク】ホンダの新型「CRF250L」はオン派にもオフ派にも快適なデュアルパーパスモデルだ! 【心が躍る二刀流バイク】ホンダの新型「CRF250L」はオン派にもオフ派にも快適なデュアルパーパスモデルだ!都会的でスタンダードなCRF250Lとは別に、このモデルには前後のサスペンションストロークの伸長によって最低地上高を確保してオフロードでの走破性を追求したSタイプも設定されている。Sタイプは専用形状のシートの採用によってオフロード走行時のライディングポジションの自由度が高められ、またカラーリングも落ち着いたCRF250Lとは対照的なレーシングイメージ溢れるエクストリームレッドとなっている。

【CRF250L スペック】※()はCRF250L(S)のスペック
全長×全幅×全高(mm):2210×900×1165(2230×900×1205)
シート高(mm):830(880)
車重(kg):141
排気量(cc):249
タンク容量(L):7.8
最高出力(PS/rpm):24/9000
最大トルク(kgf・m/rpm):2.3/6500
価格:62万1500円
カラー:スウィフトグレー、(エクストリームレッド)

【問い合わせ】
ホンダお客様相談センター TEL.0120-086819
公式ホームページ https://www.honda.co.jp/CRF250L/

取材・文/安室淳一 写真提供/本田技研工業株式会社

この記事の画像一覧
  • ホンダの「CRF250L」
  • ホンダの「CRF250L」
  • ホンダの「CRF250L」
  • ホンダの「CRF250L」
  • ホンダの「CRF250L」
  • ホンダの「CRF250L(S)」
  • ホンダの「CRF250L(S)」
  • ホンダの「CRF250L(S)」
  • ホンダの「CRF250L(S)」
  • ホンダの「CRF250L(S)」
  • ホンダの「CRF250L(S)」
  • ホンダの「CRF250L(S)」
  • ホンダの「CRF250L(S)」
  • ホンダの「CRF250L(S)」
  • ホンダの「CRF250L(S)」
  • ホンダの「CRF250L(S)」
  • ホンダの「CRF250L(S)」
  • ホンダの「CRF250L(S)」
  • ホンダの「CRF250L(S)」
  • ホンダの「CRF250L(S)」
  • ホンダの「CRF250L(S)」
  • ホンダの「CRF250L(S)」
  • ホンダの「CRF250L(S)」
  • ホンダの「CRF250L(S)」
  • ホンダの「CRF250L(S)」
  • ホンダの「CRF250L(S)」
  • ホンダの「CRF250L(S)」

この記事の画像一覧を見る(27枚)

12

この記事のタグ

この記事を書いた人

安室淳一

ライター安室淳一

クルマ、バイク、自転車専門誌の編集を経てフリーランスに。現在は乗り物とそれに関連するギアやファッション、遊び方等を中心に、雑誌、WEB、カタログ、広告等で編集・執筆活動中。

執筆記事一覧


Instagram:@freerider1226

Website:https://monomax.jp/

モノマックスの記事をシェアする

関連記事

「次来る乗り物はバギー!?」シンプル操作と走破性の高さが自慢!楽しすぎる“キムコのバギー”を乗り物ライターが体験してみた

「気軽に乗れる人気のファンバイク」ホンダ“モンキー125”に新色仲間入り、今年のカラーリングはシンプル&スタイリッシュ!

「唯一無二の個性を放つ650cc」ロイヤルエンフィールドのニューバイク“SHOTGUN650”の魅力がすごい

「車が高すぎて買えない…」物価高騰の奥の手となる“衝撃コスパSUV”に驚き!ホンダの新型WR-Vを自動車ジャーナリストが徹底解説『小沢コージの遊べるクルマ』

「BMWの世界観を存分に味わえる」一目見る価値ある車両も展示、BMWのブランドストア“FREDE by BMW”が麻布台ヒルズにオープン!

「最高のスポーツバイク」街乗りのコーナリングさえも楽しい“スズキ GSX-8R”なら充実のバイクライフが叶う

「メンズシャンプーシェア15年連続No.1!」皮ふ医学に基づいた知見が生きる“スカルプDのスカルプシャンプー”で夏の頭皮環境を整えよう!

【世界が認めたプレミアムシューケアブランド】ジェイソンマークが毎日の生活を豊かにしてくれる!

これぞTシャツコーデの男の作法! グンゼ「in.T(インティー)」があれば気分よくキマる!

今月のモノマックス特別付録

「豪華すぎる2点セット付録」チャムスのマルチツール&ブリキケースは日常、アウトドア、防災グッズとして超使える!

「豪華すぎる2点セット付録」チャムスのマルチツール&ブリキケースは日常、アウトドア、防災グッズとして超使える!