MonoMax(モノマックス) Web

モノマックス 人気記事ランキング

最新号のご案内

5月号通常号

5月号通常号

2024年4月9日(火)発売
特別価格:1,280円(税込)

最新号を見る

モノマックス最新情報をSNSでチェック!

  • MonoMax Web YouTubeチャンネルはこちら!
  • MonoMax Web LINE NEWS
  • MonoMax 公式Twitter 毎月豪華プレゼントキャンペーン実施中!
  • MonoMax メールマガジン 登録はこちらから
  • 田舎暮らしの本Web

© TAKARAJIMASHA,Inc. All Rights Reserved.

日本人の約1000万人が患っている!? まずは「骨検」で手軽にチェック!

執筆者:

日本人の約1000万人が患っている!? まずは「骨検」で手軽にチェック!

この記事の画像一覧を見る(4枚)

女性が抱える健康課題を技術や知識、サービスで解決することの総称とされるフェムテック・フェムケア。特に生理の課題はフェムテック・フェムケアの中心的存在のひとつ。生理と関連した様々な事象や社会問題も、フェムテック・フェムケアが解決すべき課題であり、骨粗鬆症(こつそしょうしょう)もそのひとつ。そして、骨粗鬆症を防ぐため、最近注目されているのが骨検(ほねけん)だ。

骨も筋肉と同じように衰える! 骨粗鬆症とは

意識されることは少ないが、筋肉や目などと同様に骨も老化する。一般的には骨粗鬆症と呼ばれており、日本では1000万人を超える人が骨粗鬆症を患っているといわれている。骨の強さ(骨強度)は骨の量(密度)と骨の質によって決まるとされており、骨強度が弱くなると骨折しやすくなる。骨粗鬆症は骨量(骨密度)が少なく、骨質が劣化することで骨がもろくなり、骨折が起きやすい状態、または骨折が既に起きている疾患のことだ。

健康な人の骨と骨粗鬆症者の骨の違い

骨粗鬆症の主な原因は閉経と加齢! 男性も例外ではない

骨量は幼少期から増え続け、20歳ごろに最大となる。以降は40歳半ばまでほぼ横ばいとなり、50歳近くからは減少傾向へ。特に女性は比較的骨量が急激に減少する。これは骨量の減少する主な原因が閉経と加齢であるため。骨質も閉経や加齢などで劣化することが指摘されている。もちろん男性も加齢によって骨量が減少し骨質も劣化。骨粗鬆症の危険が高まる。

年齢と閉経に伴う骨量の変化のグラフ

この記事のタグ

モノマックスの記事をシェアする

関連記事

【無敵すぎるスマートウォッチ】ポラールのミルスペックモデル「Grit X2 Pro」「Grit X2 Pro Titan」がデビュー

【斬新すぎる入浴剤】「あふれるのはきっと、お湯だけじゃない」……?バブの謎入浴剤で“なにもしない時間”を体験してみた

【森林浴のようなバスタイム】北海道の豊かな森を感じられるバスシリーズ「ナルーク」に注目!

【累計販売本数1億本突破】美容や健康意識が高い人が飲んでる奇跡の水「のむシリカ」のヒミツとは?

「こんなにつらいの!?」 フェムテックの理解を深める“生理痛体験を通した想い合い研修”が話題

【デスクワークの辛さから解放】マイトレックスの大人気ハンディガンがかなり使いやすく進化した!

【コスパも最高!】シャツ感覚で羽織れて清涼感がスゴイ! MK ミッシェルクランオムの“大人のウエア”を発見!

本格派か!? 機能性派か!? イオンのスーツ&ジャケパンは三拍子そろった傑作だった!

【手ぶら派の味方】便利でタフでチルできる!グラミチの「最新ボトム」コレクション3選

今月のモノマックス特別付録

【昨年完売!ナンガのコラボ付録が再び降臨!】12個のポケット搭載のショルダーバッグ付録がすごい!

【昨年完売!ナンガのコラボ付録が再び降臨!】12個のポケット搭載のショルダーバッグ付録がすごい!