MonoMax(モノマックス) Web

モノマックス 人気記事ランキング

特集トレンドモノ3選

【U1万円の暖かいダウン3選】タイオンの新作インナーダウンはアウターより手に取りやすい価格帯が魅力!

執筆者:

Gジャン ダウンジャケット ダークチャコール

この記事の画像一覧を見る(11枚)

大寒波の到来もあり、本格的な冬の寒さを感じる今日この頃。この時期に欠かせないのが防寒グッズなのですが、初売りやセールもあってすでに冬物は品薄状態です。
そんな冬服の最終局面ともいえる今、まだ手に入る防寒グッズはないものかと、各社にリサーチしてきました。
今回はTAION(タイオン)の “U1万円で買える 新作インナーダウン”をご紹介。圧倒的なコスパのよさと、バリエーションの豊富さから人気を博してきたインナーダウンブランドの実力とは?

「使い方無限大」車中泊が気軽に楽しめる移動基地、3大人気ブランドの“業界最高峰”シューズ ほか【アウトドアの人気記事ランキング】(2024年6月版)

1.汎用性No,1の新作“Vネックボタン インナーダウンジャケット”

Vネックボタン インナーダウンジャケット カーキ

Vネックボタン インナーダウンジャケット カーキ¥6,160

タイオンを象徴するインナーダウンに、着回ししやすそうな新作が発表されていました。
それがこちらのVネックボタン インナーダウンジャケットです。

格子状のキルティングダウンが吹き出しにくい裏地
特徴としては8cmの格子状のキルティングを採用しており、ダウンは800 flp以上あって、日常生活であれば十分すぎる保温性を持ってます。

さらに表地にははっ水加工を施した400Tのナイロンタフタ生地を、裏地にはACコーティングを施したダウンが吹き出しにくい生地を採用。ダウンの弱点を対策した作りが良いですよね!

Vネックの利点はコーディネートしやすいところ。Tシャツ、スウェット、ニットなどのカジュアルなアイテムから、ドレスシャツやタイドアップまで襟元のおさまりが良く、相性が良いのもポイントです。トレンド感のある大きめのキルティング仕様で、オンオフ活躍してくれる1着です。

品番:TAION-101
素材:表地 ナイロン100%、裏地 ポリエステル100%、ダウン95% フェザー5%
サイズ:XS/S/M/L/XL/2XL/3XL
カラー:ベージュ・オリーブ・ダークチャコール・ネイビー・カーキ・バーガンディ・ブラック
その他:収納袋付き、洗濯可能

この記事のタグ

この記事を書いた人

小林知典

スタイリスト小林知典

1982年生まれ、福島県出身。スタイリスト栃木雅広氏に師事し独立。以後、雑誌・WEB・カタログを中心にスタイリングを手掛ける。最近ではアウトドアやインテリアにも興味を持ち、もっぱら収集する日々を送っている。

執筆記事一覧


Website:https://monomax.jp/

モノマックスの記事をシェアする

関連記事

「使い方無限大」車中泊が気軽に楽しめる移動基地、3大人気ブランドの“業界最高峰”シューズ ほか【アウトドアの人気記事ランキング】(2024年6月版)

無敵すぎ……ザ・ノース・フェイス“今夏の主役級”、モチモチ弾力性ソールがたまらない!ほか【サンダルの人気記事ランキング】(2024年6月版)

「酷暑を乗り切るすごいTシャツ」モンベルの高機能な優秀作が“ビーミング by ビームス別注”でタウンユースでもオシャレな仕様に!

無印良品の“疲れにくいローファー”、編集長のお墨付き「期待値を超えるアウトドアシューズ」ほか【高機能シューズの人気記事ランキング】(2024年6月版)

ユニクロの“コスパ最強”ウェア、「汗染みだって怖くない」すごいシャツほか【機能服の人気記事ランキング】(2024年6月版)

ワークマンの「完売必至」神コスパTシャツ、ローソンでしか買えない“待望の無印良品” ほか【ファッションの人気記事ランキング】(2024年6月版)

「メンズシャンプーシェア15年連続No.1!」皮ふ医学に基づいた知見が生きる“スカルプDのスカルプシャンプー”で夏の頭皮環境を整えよう!

【世界が認めたプレミアムシューケアブランド】ジェイソンマークが毎日の生活を豊かにしてくれる!

これぞTシャツコーデの男の作法! グンゼ「in.T(インティー)」があれば気分よくキマる!

今月のモノマックス特別付録

「豪華すぎる2点セット付録」チャムスのマルチツール&ブリキケースは日常、アウトドア、防災グッズとして超使える!

「豪華すぎる2点セット付録」チャムスのマルチツール&ブリキケースは日常、アウトドア、防災グッズとして超使える!