MonoMax(モノマックス) Web

モノマックス 人気記事ランキング

【ヤマハの快適3輪バイク】「トリシティ125&155」はどこへ行くにも楽しいコミューターの最適解!

執筆者:

バイクとスマートフォンをリンクさせる機能を搭載

【ヤマハの快適3輪バイク】「トリシティ125&155」はどこへ行くにも楽しいコミューターの最適解! 【ヤマハの快適3輪バイク】「トリシティ125&155」はどこへ行くにも楽しいコミューターの最適解! 【ヤマハの快適3輪バイク】「トリシティ125&155」はどこへ行くにも楽しいコミューターの最適解!
新たなに車両に搭載されている先進の機能のひとつがヤマハの専用アプリ「YAMAHA Motorcycle Connect(Y-Connect)」とのペアリング機能。Y-Connectで車両とペアリングすることで、車両のメーター画面に電話やメールの着信、バッテリーの残量が表示される。
またスマートフォン画面でエンジン回転数やスロットル開度、エコ運転状況を見ることができ、サブメーターとして利用も可能。その他、オイル・バッテリーのメンテナンス推奨時期のお知らせや燃費管理、そして車両の最終駐車位置の確認も可能となっている。

バイクライドをサポートする快適装備

【ヤマハの快適3輪バイク】「トリシティ125&155」はどこへ行くにも楽しいコミューターの最適解! 【ヤマハの快適3輪バイク】「トリシティ125&155」はどこへ行くにも楽しいコミューターの最適解! 【ヤマハの快適3輪バイク】「トリシティ125&155」はどこへ行くにも楽しいコミューターの最適解!
その他の装備もバージョンアップ、キーを差し込む手間を省き、ノブ操作だけでエンジンの始動が可能な「スマートキー」をはじめ、視認性を高めた新デザインの「メーターパネル」にスペースを拡大して乗降性を高めた「フットボード」、操作が楽な「タンデムフットレスト」、照射角度を広げて夜間のライドも安心の「ヘッドランプ」、そして小物入れの中に内蔵されたDCジャックや駐車の際に便利なリアブレーキロックシステムなど、バイクライドを快適にしてくれる装備も充実している。

【ヤマハの快適3輪バイク】「トリシティ125&155」はどこへ行くにも楽しいコミューターの最適解!
近距離&街乗りメインで活用するのであれば、コストパフォーマンスにも優れる125ccモデルがベストではあるが、高速ライドやタンデムライドをすることも多く、時にはロングライドもしたいという人はパワーがあり、高速道路の走行も可能な155ccモデルが最適となっている。

TRICITY 125 ABS/155 ABS
【スペック】()は155
全長×全幅×全高(mm):1995×750×1215
シート高(mm):770
総排気量(cc):124(155)
エンジン:水冷4ストロークSOHC単気筒
最高出力(PS/rpm):12/8000(15/8000)
最大トルク(kgf・m/rpm):1.1/6000(1.4/6500)
燃料タンク容量(L):7.2
価格:49万5000円(56万6500円)
カラー:ダークグレーイッシュブルーソリッドB、ホワイトメタリック6、マットグレーメタリック3(マットイエローイッシュグレーソリッド、ホワイトメタリック6、マットグレーメタリック3)

【問い合わせ】
ヤマハ発動機 カスタマーコミュニケーションセンター 0120-090-819
公式ホームページ https://www.yamaha-motor.co.jp/mc/lineup/tricity/
https://www.yamaha-motor.co.jp/mc/lineup/tricity155/

取材・文/安室淳一 写真提供/ヤマハ発動機

この記事の画像一覧
  • フロント2輪の新感覚の乗り心地
  • タンデムライドも安心なトリシティ
  • 高速ライドも可能な155ccモデル
  • LMWアッカーマン・ジオメトリを新たに専用設計に
  • 小物入れの中にはDCジャックが内蔵
  • 照射角度を広げて夜間のライドも安心なヘッドランプ
  • シート下には十分な容量のトランクスペース
  • スペースを広くして乗降性を高めたフットボード
  • 走りの楽しさと燃費・環境性能を両立させたブルーコアエンジン
  • 駐車の際に便利なリアブレーキロックシステム
  • 視認性に優れる新デザインのメーター
  • メーター画面に電話、メール着信、バッテリー残量が表示される
  • ノブ操作だけでエンジンの始動が可能なスマートキー
  • 専用アプリのYAMAHA Motorcycle Connect(Y-Connect)
  • スマートフォンの画面で情報確認も可能

この記事の画像一覧を見る(15枚)

12

この記事のタグ

この記事を書いた人

ライター/安室淳一

ライター/安室淳一

クルマ、バイク、自転車専門誌の編集を経てフリーランスに。現在は乗り物とそれに関連するギアやファッション、遊び方等を中心に、雑誌、WEB、カタログ、広告等で編集・執筆活動中。

Instagram:@freerider1226

Website:https://monomax.jp/

モノマックスの記事をシェアする

関連記事

【ヤマハの万能250cc】人気のスポーツスクーター「XMAX ABS」に上質な大人の新色4カラーが登場!

【幸運を呼び寄せるベスパ!?】マニアならずとも惹かれる!龍が描かれた「Vespa 946 DRAGON」が超プレミアム

【ホンダの快適でちょうどいいバイク】乗り物ライター注目!ミドルスポーツモデル「CB650R」「CBR650R」に“Honda E-Clutch”搭載仕様が登場

普通二輪免許で味わえるホンダの最高峰バイク、SHOEIの注目必至ヘルメット ほか【バイクの人気記事 月間ベスト3】(2024年3月)

【刺激的な走りを思いのままに】ヤマハのロードスポーツモデル「MT-09」がデザイン、操縦性、先進性で更に進化!

【SHOEIの優秀ヘルメット】備えあれば憂いなし!ツーリングにもってこいの新型「GT-Air3」に注目必至

【コスパも最高!】シャツ感覚で羽織れて清涼感がスゴイ! MK ミッシェルクランオムの“大人のウエア”を発見!

本格派か!? 機能性派か!? イオンのスーツ&ジャケパンは三拍子そろった傑作だった!

【手ぶら派の味方】便利でタフでチルできる!グラミチの「最新ボトム」コレクション3選

今月のモノマックス特別付録

【昨年完売!ナンガのコラボ付録が再び降臨!】12個のポケット搭載のショルダーバッグ付録がすごい!

【昨年完売!ナンガのコラボ付録が再び降臨!】12個のポケット搭載のショルダーバッグ付録がすごい!