MonoMax(モノマックス) Web

モノマックス 人気記事ランキング

【クラークス200周年】記念コレクションが続々登場!待望の第1弾はあの名作にインスパイア⁉

執筆者:

CLARKS(クラークス) Torhill Hi Dark Sand Suede

この記事の画像一覧を見る(5枚)

1825年にイギリス田園地方のあるストリートにて創業したシューズブランド「CLARKS(クラークス)」。
イノベーションとクラフトマンシップという組み合わせを強みとし、現在に至るまで革新的な靴づくりの先駆者として活躍してきました。
靴のアーカイブはなんと2万点を超えるのだとか。その中には革新の火付け役になったものや、時代のアイコンになったものなどが数多くあるのです。
そんなクラークスが2025年で200周年を迎えます。これを記念して、新作コレクションが次々と始動!待望の第1弾は2023年2月24日(金)に登場するんです。

クラークス公式オンラインストア限定で発売されるとのことなので、絶対に見逃せません……!
あの名作にインスパイアを受けたという第1弾は一体どのようなコレクションなのでしょうか。

ワラビーとビッググリッパーの組み合わせが熱い!

CLARKS(クラークス) Torhill Hi Dark Sand Suede

CLARKS(クラークス)
Torhill Hi
Dark Sand Suede
UK6~UK10
価格:¥26,400(税込)

第1弾としてクラークスの新しいアイコンとなるのがTORHILL(トーヒル)シリーズ。
こちらのトーヒルは、名作・Wallabee(ワラビー)のアッパーに、90年代に誕生したBig Gripper(ビッググリッパー)のチャンキーソールを組み合わせて生まれたもの。30年前と変わらない新鮮さを宿し、個性的なデザインに仕上がっています。クラークスのDNAやクラフトマンシップはもちろん、新たにクッション性や軽量性にまでこだわり、プレミア感を表現。伝統と進化、両方の側面が感じられる一足に。
また、素材には地球環境に配慮したものを採用。この努力がクラークスのさらなる歴史を作っていくかもしれませんね。

クラークスの新しいアイコンとなるTORHILL(トーヒル)シリーズ
新たなアイコニック・カジュアルシューズとして登場するトーヒルシリーズ。
様々な色やデザインが展開しているので、自分に合うアイテムを見つけてファッションを楽しんでみては?
第2弾以降の情報も今から待ち遠しいです。

クラークスの新しいアイコンとなるのがTORHILL(トーヒル)シリーズ

Clarks / クラークス
問い合わせ:クラークスジャパン TEL:03-5411-3055
https://www.clarks.co.jp/contents/torhill/

この記事の画像一覧
  • CLARKS(クラークス) Torhill Hi Dark Sand Suede
  • CLARKS(クラークス) Torhill Hi Dark Sand Suede
  • クラークスの新しいアイコンとなるTORHILL(トーヒル)シリーズ
  • クラークスの新しいアイコンとなるTORHILL(トーヒル)シリーズ
  • クラークスの新しいアイコンとなるTORHILL(トーヒル)シリーズ

この記事の画像一覧を見る(5枚)

この記事のタグ

この記事を書いた人

MonoMax編集部

MonoMax編集部

カバン、財布、腕時計、アパレルなどのファッションアイテムから、家電、文房具、雑貨、クルマ、バイクまで、「価格以上の価値あるモノ」だけを厳選し、多角的にお届けします!

Twitter:@monomaxweb

Instagram:@monomax_tkj

Website:https://monomax.jp/

モノマックスの記事をシェアする

関連記事

【初のトレッキングシューズ】スポサンの技術を応用したシャカ「HIKE PURSE EX」の実力とは?

ザ・ノース・フェイスの“無敵ブーツ”、オールスター×ゴアテックスは最強 ほか【機能的シューズの人気記事 月間ベスト3】(2024年1月)

【“反則級”の高コスパ】コロンビアの高機能ブーツ、L.L.Beanの暖かダウン…人気ブランドの「即決すべきお値打ちモノ」5選

大ヒット!すぐ履けて快適な「3秒シューズ」、リーガル“究極の革靴” ほか【シューズの人気記事 月間ベスト3】(2024年1月)

【革靴なのにパーツはわずか3種類!?】極限まで無駄をそぎ落とした“超快適シューズ”の魅力を大解剖!『SDGsモノ』

「オールスター クップの進化形」リーガル Shoe & Co. とのコラボ第2弾は歴史とモダンが交じり合う一足『鉄板スニーカー試し履き』

【このビジネスバッグが高コスパすぎる!】シーンによって拡張できるジャック・ウルフスキンの新作!

【設置が簡単すぎて感動!※】パナソニックの壁掛けテレビで部屋が激変した![BEAMSスタッフの自宅改造計画!]

【ギフトにも自分へのご褒美にも最高!】ピエールラニエのスケルトンモデルを選ぶ5つの理由とは?

今月のモノマックス特別付録

【この付録のバッグが便利すぎる!】6つの仕切りでバッグの中身がすっきり美しい!

【この付録のバッグが便利すぎる!】6つの仕切りでバッグの中身がすっきり美しい!