MonoMax(モノマックス) Web

モノマックス 人気記事ランキング

最新号のご案内

7月号通常号

7月号通常号

2024年6月7日(金)発売
特別価格:1,290円(税込)

最新号を見る

モノマックス最新情報をSNSでチェック!

  • MonoMax Web YouTubeチャンネルはこちら!
  • MonoMax Web LINE NEWS
  • MonoMax 公式Twitter 毎月豪華プレゼントキャンペーン実施中!
  • MonoMax メールマガジン 登録はこちらから
  • 田舎暮らしの本Web

© TAKARAJIMASHA,Inc. All Rights Reserved.

特集小沢コージの「遊べるクルマ」

テスラのモデルY「走りやスタイル違いなんてどーでもイイ⁉」これぞ“時価”も含めてハマるEVだ !【小沢コージの遊べるクルマ】

執筆者:

小沢コージ SUV 電気自動車 EV テスラ モデルY

この記事の画像一覧を見る(13枚)

MonoMax本誌にて好評連載中の「小沢コージの遊べるクルマ」では、自動車ジャーナリスト小沢コージさんが、ただの移動手段として使うだけではもったいない、遊びたくなる魅力を秘めたおすすめの1台を紹介しています。
今回は、物価高なのに最大82万円値下げ!! 圧倒的スマホ感と衝撃ミニマリズム世界で最も売れるEV、テスラ モデルYをピックアップ!

小沢コージ
愛情あふれる独自の視点でクルマを語るバラエティ自動車ジャーナリスト。雑誌を中心にWebなどにも多数寄稿。2022-2023日本カー・オブ・ザ・イヤー選考委員も務めた。

驚愕の82万円値下げ! これはもうクルマじゃない!?

小沢コージ SUV 電気自動車 EV テスラ モデルY フロントデザイン
驚愕! 超驚きましたわ。1月6日に突如行われたテスラの価格改定を見て。セダンのモデル3が最大79万円で、今回取り上げるモデルYのパフォーマンスグレードが82万4000円の値下げ。この物価高の時代に“値下げ”ですよ。

そうじゃなくてもテスラは2年前に突如モデル3を最大156万円値下げ。かと思ったら最近徐々に上げてきてココにきて再度爆下げ。一部のお客さんは混迷の極みだと思いますが特に暴動も起きてない。こういう生魚並みの“時価”が存在するのがテスラの特殊性。つくづくこれは並のクルマじゃないなと。

ってなわけで今回扱うのは去年やっと日本に上陸したテスラ モデルY。既存のモデル3のSUV版で約6㎝長く7㎝幅広く18㎝も背が高い。特に横幅は完全に1.9m超えのグローバルサイズ。

しかし問題はこれが世界的に売れまくってることで、21年はモデル3と合わせ約93万台で、22年は合わせて124万台。そのうち半分以上がモデルYだからおそらく年間70万台かそれ以上は売れてることになる。22年は予想より落ちたというが、それでもバッテリーEVのトップで下手するとトヨタのカローラレベルで売れてるのだ。いろんな報道もあるがその人気は本物。

改めてモデルYに乗ると見た目はクルマだが中身はそうじゃない。まずモデル3譲りのシンプルすぎるインテリアがすごく、無機質なコンクリート打ちっぱなしのマンションのようなインパネに15インチの巨大モニターがドドン。各種設定、操作は完全タッチ操作でモデル3と同じかと思ったら結構違う。画面や操作感がどんどんアップデートし、スマホのように進化しているのだ。

走りもパフォーマンスグレードに関していうと時速0-100㎞が3.7秒! まさしく驚きが先に立ち普通のクルマと違う感がすごい。これはハマる人はハマる、独自性を確立したEVなのだ。

この記事のタグ

モノマックス2024年7月号のご案内

7月号通常号

モノマックス2024年7月号

特別付録は「ナノ・ユニバースの整理整頓ショルダーバッグ」!

2024年6月7日(金)発売
特別価格:1,290円(税込)

モノマックス2024年7月号を見る

この記事を書いた人

カバン、財布、腕時計、アパレルなどのファッションアイテムから、家電、文房具、雑貨、クルマ、バイクまで、「価格以上の価値あるモノ」だけを厳選し、多角的にお届けします!

執筆記事一覧


Twitter:@monomaxweb

Instagram:@monomax_tkj

Website:https://monomax.jp/

モノマックスの記事をシェアする

関連記事

「三菱の頼れる軽トラ」新色がカッコいい! 一部改良のミニキャブ トラックが安全性&利便性を進化させて登場

ファン驚き「ポルシェ 911カレラ」が大幅アップデート、911カレラGTSは電動ターボ&ハイブリッドを搭載

さらに“使える軽トラ”へ進化!マツダ「スクラムトラック」が快適性、安全性、燃費性能を向上させる改良を実施

「新デザインのエクステリアに注目」日産ノートをベースとしたカスタムカー“ノート AUTECH CROSSOVER”がマイナーチェンジ

「200万円以上も安くで話題」メルセデスEQEに待望の価格を抑えた限定車“EQE350+ エレクトリックアート”が登場

「新型ジープを体験」4代目初の改良で“ラングラーらしさ”と乗りやすさが飛躍的にアップ!? バーゲン価格も見逃せない!自動車ライターが試乗レポート

【最注目のメンズケアブランドを徹底解剖】七つのキーワードからMARO17の魅力を紐解く!

「ロマンあふれる腕時計」ザ・ニシオギの最新作は隕石と天然石で夜空の煌めきと神秘を表現した珠玉の一本

【入荷したら即完売を繰り返す】アタオのギミック財布「チェス」の新作もやっぱり買い!

今月のモノマックス特別付録

「手ぶら派注目の付録」1280円でコスパ最強!4つの仕分けポケットが便利すぎるショルダーバッグ

「手ぶら派注目の付録」1280円でコスパ最強!4つの仕分けポケットが便利すぎるショルダーバッグ