MonoMax(モノマックス) Web

モノマックス 人気記事ランキング

最新号のご案内

3月号通常号

3月号通常号

2024年2月8日(木)発売
特別価格:1,280円(税込)

最新号を見る

モノマックス最新情報をSNSでチェック!

  • MonoMax Web YouTubeチャンネルはこちら!
  • MonoMax Web LINE NEWS
  • MonoMax 公式Twitter 毎月豪華プレゼントキャンペーン実施中!
  • MonoMax メールマガジン 登録はこちらから
  • 田舎暮らしの本Web

© TAKARAJIMASHA,Inc. All Rights Reserved.

【冒険の軌跡を体現した機械式時計】セイコー プロスペックスから世界的冒険家・植村直己氏の偉業を称えた限定ダイバーズ

執筆者:

植村直己氏の偉業をたたえた限定ダイバーズ

この記事の画像一覧を見る(4枚)

セイコーは、セイコー プロスペックスから、世界的冒険家・植村直己氏が世界で初めて成し遂げた五大陸最高峰登頂の偉業を称え、メカニカルダイバーズウオッチに冒険の軌跡を表現した数量限定モデルをローンチ。5月12日(金)に発売を予定している。冒険家・植村直己氏が残した数多くの功績のひとつが、世界初の五大陸最高峰登頂だ。

1970年に発売された「1970メカニカルダイバーズウオッチ」
「1970 メカニカルダイバーズ」には、氏が北極圏12,000km犬ぞり紀行に携行したことで、過酷な環境における高い信頼性が実証された歴史がある。

セイコー プロスペックス「1970 メカニカルダイバーズ 現代デザイン 植村直己 限定モデル」¥352,000

セイコー プロスペックス「1970 メカニカルダイバーズ 現代デザイン 植村直己 限定モデル」¥352,000
自動巻(手巻つき)/44.0㎜径/200m空気潜水用防水/世界限定500本(うち国内150本)

本品は五大陸最高峰登頂の第一歩となった「ヨーロッパ最高峰 モンブラン登頂」を称え、同氏に愛された、1970 メカニカルダイバーズウオッチの現代版をアレンジした限定モデル。

険しい山肌の岩や氷雪を型打ち加工で立体的に表現
ダイヤルには、険しい山肌の岩や氷雪を型打ち加工で立体的に表現し、凛とした山並みのシルエットをエッチングで際立たせ、植村氏がその眼で見たであろうモンブランの勇壮な眺望を、同じ登頂ルートから見た角度で再現。りゅうずと回転ベゼル外周のブルーは、雄大な山嶺を包み込む青い影をイメージしている。太く堂々としたインデックスと針にはルミブライトが塗布され、暗闇での視認性を向上。

1970年のオリジナルモデルと異なり、側面を鏡面で縁取ったケースに5列のブレスレットを組み合わせることで、モダンかつシャープな佇まいに生まれ変わった。ケースとブレスレットは、時計を傷から保護するためのセイコー独自の表面加工技術ダイヤシールドで仕上げたほか、内面無反射コーティングを施したカーブサファイアガラスを採用。さらには防水性能も200mの空気潜水用防水へと進化している。ムーブメントには、雫石高級時計工房で製造するダイバーズウオッチ専用のメカニカルムーブメント8L35を搭載。高い精度と堅牢性を備え、腕時計としての基本性能を大幅に向上させている。

=詳しい情報はココをチェック!=
セイコー公式サイト
https://www.seikowatches.com/jp-ja

この記事の画像一覧
  • 植村直己氏の偉業をたたえた限定ダイバーズ
  • セイコー プロスペックス「1970 メカニカルダイバーズ 現代デザイン 植村直己 限定モデル」¥352,000
  • 1970年に発売された「1970メカニカルダイバーズウオッチ」
  • 険しい山肌の岩や氷雪を型打ち加工で立体的に表現

この記事の画像一覧を見る(4枚)

この記事のタグ

この記事を書いた人

MonoMax編集部

MonoMax編集部

カバン、財布、腕時計、アパレルなどのファッションアイテムから、家電、文房具、雑貨、クルマ、バイクまで、「価格以上の価値あるモノ」だけを厳選し、多角的にお届けします!

Twitter:@monomaxweb

Instagram:@monomax_tkj

Website:https://monomax.jp/

モノマックスの記事をシェアする

関連記事

【新・一生モノ腕時計】プロが激推しする「永世定番モデル」とは?傑作時計ベスト2選を徹底解説!

【100気圧防水の本格ダイバーズ】エドックス「ネプチュニアン」の日本限定モデルに大注目

【ティソの最新スポーツウォッチ】歴史の新たな一章を拓くクロノグラフ「PR516」が鮮烈デビュー!

【5万円以下の機械式時計】Orient「オリエントマコ 40」最新モデルは日常使いにちょうどいい傑作だった

【注目必至の限定ドレスウォッチ】ブランド創成期のデザインを再現した「クレドール」50周年記念モデルが登場

【オリエントスターの機械式時計】先進的なテクノロジーを駆使して開発された新モデル「M34 F8 デイト」がデビュー

“災害や停電”の備えでも、“性能”で選んでも、ポータブル電源は「Jackery」一択!

【このビジネスバッグが高コスパすぎる!】シーンによって拡張できるジャック・ウルフスキンの新作!

【設置が簡単すぎて感動!※】パナソニックの壁掛けテレビで部屋が激変した![BEAMSスタッフの自宅改造計画!]

今月のモノマックス特別付録

【この付録のバッグが便利すぎる!】6つの仕切りでバッグの中身がすっきり美しい!

【この付録のバッグが便利すぎる!】6つの仕切りでバッグの中身がすっきり美しい!