MonoMax(モノマックス) Web

モノマックス 人気記事ランキング

最新号のご案内

6月号通常号

6月号通常号

2024年5月9日(木)発売
特別価格:1,290円(税込)

最新号を見る

モノマックス最新情報をSNSでチェック!

  • MonoMax Web YouTubeチャンネルはこちら!
  • MonoMax Web LINE NEWS
  • MonoMax 公式Twitter 毎月豪華プレゼントキャンペーン実施中!
  • MonoMax メールマガジン 登録はこちらから
  • 田舎暮らしの本Web

© TAKARAJIMASHA,Inc. All Rights Reserved.

「一番売れた椅子」「名作映画のネコ時計」MoMAで見つけた!海外デザイナーのアートなインテリア雑貨5選

執筆者:

2.’60〜’70年代のフランスで一番売れたスツール“タムタム スツール”

MoMA_TamTam スツール ヴィンテージファンから支持されているタムタム スツールは、フランスでプラスチック成型工場を経営していたアンリ・マソネが1968年にデザイン。フランス語で“タムタム”と呼ばれるタンブール・アフリカン・ドラム(タムタム太鼓)から着想を得たフォルムで、元来は釣り用の椅子として誕生しましたが、フランスの女優が座った写真をきっかけに大ヒットを記録しました。

その後、生産に幕を閉じてしまいましたが、新たな素材と色を加えて2002年に復刻。3つのパーツで構成されていて、簡単に組立てることができます。また解体して積み重ねることで、コンパクトなサイズになります。

タムタム スツール ¥7,700

「シンプルなので、どんなインテリアにも馴染むと思います。実際に座るのもいいですが、植物やライトを置いておくスタンドとしても活躍。レトロ感がありつつ、洗練された印象です」(川上)

3.あの名作映画で知られるネコの時計“キットキャット ウォールクロック”

「一番売れた椅子」「名作映画のネコ時計」MoMAで見つけた!海外デザイナーのアートなインテリア雑貨5選

1930年代にアメリカ人のデザイナー、アール・アルノーが開発。目と尻尾が動く楽しげな構造によって、世界恐慌の渦中の家庭に明るさをもたらしました。1950年代にさらなる大ヒットを記録し、アメリカのキッチンの定番時計に。時代を超えて愛され続ける、人気のアイテム。

キットキャット ウォールクロック ¥10,780

「映画『バック・トゥ・ザ・フュチャー』のワンシーンにも映っている、有名な壁掛け時計。いたずらな笑顔がかわいらしく、インテリアに遊び心をプラスします。別売りで専用スタンドも用意しているので、場所に関係なく設置でき、色やサイズ違いもラインナップしています」(川上)

この記事のタグ

この記事を書いた人

エディター・ライター/コマツショウゴ

エディター・ライター/コマツショウゴ

フリーランスのエディター・ライターとして、雑誌やウェブメディアの企画を手掛ける。ファッション、カルチャー、アウトドアのジャンルを中心に、幅広く活動中。

Website:https://monomax.jp/

モノマックスの記事をシェアする

関連記事

【ペンドルトン×スノーピーク】恒例のコラボ、今季の新作はハシエンダベースのブランケット

【リビング掃除の救世主】究極のロボット掃除機、車内も水洗いできるクリーナーほか、コスパ・タイパ最強の掃除グッズベスト6『最高の日用品2024年版』

【1000円以下の高コスパ雑貨】耐摩耗性、耐老化性に優れたゴードン ミラーのクッションパッドがかなり使える!

「1位は下半身を丸ごとひんやり…」プロが推す!今本当に買うべきニトリの接触冷感アイテム“Nクール”ベスト3

【注目の脱毛・除毛ギア3選】美容ジャーナリストおすすめ“短パンシーズン到来”すねの身だしなみギア傑作選

スリコの“便利すぎる”コスパ最強モノ、プロがヒット予想“絶対バズるギア”ほか【アウトドアギアの人気記事 月間ベスト3】(2024年4月)

MonoMax編集長も太鼓判! 夏の不快感の原因は「汗」! それを打破してくれるのがずばり「アセドロン」なんです!

【新しい旅のカタチ】 JTBが提案する「アドベンチャーツーリズム」に注目!現地ガイドが案内するおすすめプランで新発見と感動の旅を!

【コスパも最高!】シャツ感覚で羽織れて清涼感がスゴイ! MK ミッシェルクランオムの“大人のウエア”を発見!

今月のモノマックス特別付録

【この付録が便利すぎる!】カード20枚収納&キーリング付き!ミニ財布の決定版!

【この付録が便利すぎる!】カード20枚収納&キーリング付き!ミニ財布の決定版!