MonoMax(モノマックス) Web

モノマックス 人気記事ランキング

【イタリアの究極バイク】モト・グッツィ特別仕様車「V7ストーンスペシャルエディション」が圧巻のルックス!

執筆者:

【圧巻のルックス】モト・グッツィ特別仕様車V7ストーンスペシャルエディション発売!

この記事の画像一覧を見る(5枚)

1967年に登場した初代モデル以降、イタリアの究極バイクを象徴する代表モデルとなっているモト・グッツィV7。モト・グッツィのアイデンティティともなる、他に類を見ない縦置きVツインエンジンを搭載した最初のモデルがV7なのだ。新世代のV7は初代モデルの発売から50年以上が経過した今、卓越した成熟性を示して登場。ベストセラーであるそのモデルに力強い外観とパフォーマンスを向上させた特別仕様車、モト・グッツィV7ストーンスペシャルエディションが発売となった。

初代モデルの精神が息づくV7

スペシャルエディションのリアショックスはアクセントカラーともなるレッドスプリングを採用モト・グッツィで最もミニマルなVツインエンジンを搭載するV7はその伝統を守るべく、モデルチェンジをかさねてもフォルムに大きな変化は見えないが、シャーシ構造やエンジンに至るまで、ニューバージョンはあらゆる面で進化を遂げているのだ。

ノーマル仕様のモト・グッツィV7にもリアショックスプリングが装着となるが、このスペシャルエディションはアクセントカラーともなるレッドスプリングを採用。油圧式ツインショックアブソーバーというスタイルの変更はなく、初代モデルの精神を引き継ぎながらも確実にバージョンアップしている。

パフォーマンスが向上したスペシャルエディション

V7ストーンスペシャルエディションはパフォーマンスも向上クラシックでエレガント。特徴的なエンジンレイアウトから発したクロームマフラーを代表するように多数のクロームパーツで彩られ、鮮やかなグラフィックがモト・グッツィV7ストーンらしさとも言えるのだが、今回登場の特別仕様車はこれまでのV7ストーンとは異なり、至るところがシックなのだ。Arrow製エキゾーストシステム、アルミ製バーエンドミラー、アルミ製ビレットフューエルキャップなどブラックで統一され力強い印象を持つ。

ノーマル仕様とは異なりV7ストーンスペシャルエディションはパフォーマンスも向上。850㏄ツインエンジンにもカスタマイズが施され、最高出力は65HP/6,800rpmから66.5HP/6,700rpmへパワーアップ。最大トルクは73Nm/5,000rpmから75Nm/4,900rpmへと増加している。 

この記事のタグ

モノマックスの記事をシェアする

関連記事

【春のお出かけが楽しく美味しくなる!】ブリーフィングの新作が優秀すぎた!

普通二輪免許で味わえるホンダの最高峰バイク、SHOEIの注目必至ヘルメット ほか【バイクの人気記事 月間ベスト3】(2024年3月)

【このパワースポットがアツい】肉活、縁結び神社、モアイ像……体に元気を充電する「宮崎の開運パワーチャージ旅」に大注目

【スリコのコスパ優秀モノ】ピクニックでも大活躍間違いない!スタイリストが試した「3COINSのアウトドアギア」が便利すぎる!

【刺激的な走りを思いのままに】ヤマハのロードスポーツモデル「MT-09」がデザイン、操縦性、先進性で更に進化!

【SHOEIの優秀ヘルメット】備えあれば憂いなし!ツーリングにもってこいの新型「GT-Air3」に注目必至

【コスパも最高!】シャツ感覚で羽織れて清涼感がスゴイ! MK ミッシェルクランオムの“大人のウエア”を発見!

本格派か!? 機能性派か!? イオンのスーツ&ジャケパンは三拍子そろった傑作だった!

【手ぶら派の味方】便利でタフでチルできる!グラミチの「最新ボトム」コレクション3選

今月のモノマックス特別付録

【昨年完売!ナンガのコラボ付録が再び降臨!】12個のポケット搭載のショルダーバッグ付録がすごい!

【昨年完売!ナンガのコラボ付録が再び降臨!】12個のポケット搭載のショルダーバッグ付録がすごい!