MonoMax(モノマックス) Web

モノマックス 人気記事ランキング

最新号のご案内

5月号通常号

5月号通常号

2024年4月9日(火)発売
特別価格:1,280円(税込)

最新号を見る

モノマックス最新情報をSNSでチェック!

  • MonoMax Web YouTubeチャンネルはこちら!
  • MonoMax Web LINE NEWS
  • MonoMax 公式Twitter 毎月豪華プレゼントキャンペーン実施中!
  • MonoMax メールマガジン 登録はこちらから
  • 田舎暮らしの本Web

© TAKARAJIMASHA,Inc. All Rights Reserved.

特集小沢コージの「遊べるクルマ」

「トヨタ GRカローラ」500万円オーバーでも激安!? 世界一の大衆レーシングハッチがすごすぎる【小沢コージの遊べるクルマ】

執筆者:

5m走ればわかる本気パワー&ソリッド感これぞ公道を走るレーシングカー!

「トヨタ GRカローラ」500万円オーバーでも激安!? 世界一の大衆レーシングハッチがすごすぎる【小沢コージの遊べるクルマ】別物ワイドフェンダーにワイドタイヤをまとっているとはいえ、まごうことなきカローラの兄弟車。だが乗るとホントに別物。ドアの開閉からしてものすごい剛性感で、想像以上に軽いクラッチペダルを繋ぐと、1.6L直3ターボのトルク感も半端ない。アイドリングからパワーの塊でスルスルと加速を始め、ステアリングフィールはナイフで路面を切り裂いているよう。今回試乗したモリゾウエディションは足まわりがより固められているはずなのに、しなやかさも予想以上!

カローラだけどカローラじゃない!こけおどしじゃない本気カスタム

「トヨタ GRカローラ」500万円オーバーでも激安!? 世界一の大衆レーシングハッチがすごすぎる【小沢コージの遊べるクルマ】骨格はカローラスポーツと同じGA-Cプラットフォームだが、GRカローラの全長×全幅×全高は4410×1850×1480㎜で35㎜長く60㎜広くて20㎜高い。

「トヨタ GRカローラ」500万円オーバーでも激安!? 世界一の大衆レーシングハッチがすごすぎる【小沢コージの遊べるクルマ】特にフェンダーは専用のハイグリップタイヤを履くため相当マッチョ。軽量高剛性化を図り、ルーフはカーボンプラスチック製でドアやボンネットはアルミを採用する。

「トヨタ GRカローラ」500万円オーバーでも激安!? 世界一の大衆レーシングハッチがすごすぎる【小沢コージの遊べるクルマ】マフラーは3本出し! 骨格はカローラスポーツ比で349カ所のスポット溶接増し打ちに構造用接着剤も2.7m増量。エアロパーツを付けたスポーツグレードはいろいろとあるが、それらとは別次元の完成度なのだ。

この記事のタグ

モノマックス2024年5月号のご案内

5月号通常号

モノマックス2024年5月号

特別付録は「ナンガ 12ポケットショルダーバッグ」!

2024年4月9日(火)発売
特別価格:1,280円(税込)

モノマックス2024年5月号を見る

モノマックスの記事をシェアする

関連記事

【トヨタのコンパクトHEV】一部改良のアクアに上質な特別仕様車「Z“ラフィネ(Raffine)”」が登場!

【ワイルドなクラウン!?】こうでなくちゃ!クラウン クロスオーバーに特別仕様車「 RS “ランドスケープ”」が登場

プロが解説「対向車のハイビーム」急増中の理由、ホンダのSUV「ヴェゼル」が上質モデルに移行!? ほか【クルマの人気記事 月間ベスト3】(2024年3月)

【お値段以上の作戦がすごい】スズキ新型「スイフト」は衝撃の“ノー”ストロングハイブリッド!自動車ジャーナリストが徹底解説『小沢コージの遊べるクルマ』

【限定200台のコンパクトSUV】自由な非日常を楽しもう!ジープ コンパスに限定車「ブラック シャーク」が登場

【さまざまなニーズに柔軟に対応】日産「アトラス」にダブルキャブ仕様、1.55t仕様が登場

【コスパも最高!】シャツ感覚で羽織れて清涼感がスゴイ! MK ミッシェルクランオムの“大人のウエア”を発見!

本格派か!? 機能性派か!? イオンのスーツ&ジャケパンは三拍子そろった傑作だった!

【手ぶら派の味方】便利でタフでチルできる!グラミチの「最新ボトム」コレクション3選

今月のモノマックス特別付録

【昨年完売!ナンガのコラボ付録が再び降臨!】12個のポケット搭載のショルダーバッグ付録がすごい!

【昨年完売!ナンガのコラボ付録が再び降臨!】12個のポケット搭載のショルダーバッグ付録がすごい!