MonoMax(モノマックス) Web

モノマックス 人気記事ランキング

最新号のご案内

3月号通常号

3月号通常号

2024年2月8日(木)発売
特別価格:1,280円(税込)

最新号を見る

モノマックス最新情報をSNSでチェック!

  • MonoMax Web YouTubeチャンネルはこちら!
  • MonoMax Web LINE NEWS
  • MonoMax 公式Twitter 毎月豪華プレゼントキャンペーン実施中!
  • MonoMax メールマガジン 登録はこちらから
  • 田舎暮らしの本Web

© TAKARAJIMASHA,Inc. All Rights Reserved.

「初代イルクジが復刻」G-SHOCK40周年にあわせイルカ・クジラ“DW-6100DW”のカラーリングを忠実に再現!

執筆者:

G-SHOCK40周年にあわせ初代イルカ・クジラ「DW-6100DW」のカラーが復刻

この記事の画像一覧を見る(9枚)

カシオは、耐衝撃ウオッチG-SHOCKの新製品として、イルカ・クジラと自然の素晴らしさを伝える活動に取り組む「アイサーチ・ジャパン」とのコラボモデルとして「GW-8200K」「GA-B2100K」「GMD-W5600K」をローンチ。6月16日より販売開始を予定している。

G-SHOCKはこれまでさまざまな環境団体とのコラボレーションモデルを制作し、団体へのサポートを続けてきた。特に1994年より継続展開している、アイサーチ・ジャパンとのコラボ「イルカ・クジラモデル」、通称“イルクジ”はあまりにも有名だ。

今回ラインナップした「GW-8200K」「GA-B2100K」「GMD-W5600K」は、1994年に発売した初代「国際イルカ・クジラ会議」記念モデルを復刻したデザインを採用すると同時に、アイサーチ・ジャパンとのコラボレーションモデルでは初めてバイオマスプラスチックを採用している。

「GWX-8200K」¥79,200/52×50×18㎜/約84g

「GW-8200K」¥79,200/52×50×18㎜/約84g

「GA-B2100K」¥27,500/48.5×45.4×11.9㎜/約52g

「GA-B2100K」¥27,500/48.5×45.4×11.9㎜/約52g

「GMD-W5600K」¥26,400/45.7×40.5×11.9㎜/約41g

「GMD-W5600K」¥26,400/45.7×40.5×11.9㎜/約41g

ベースモデルは「GW-8200」「GA-B2100」に加え、電波ソーラー機能を搭載した新モデルの「GMD-W5600」。

バンドにはアイサーチ・ジャパンのロゴをプリントブラックのケースにイエローのバンドを組み合わせ、1994年に発売された初代モデルのカラーリングを忠実に再現したほか、バンドにはアイサーチ・ジャパンのロゴをプリント。裏蓋にはイルカ・クジラモデルのテーマである「Love The Sea And TheEarth」のシンボルマークを刻印している。バックライトを点灯すると「GW-8200K」にはクジラが、「GMD-W5600K」にはイルカが現れる特別仕様になっている。また、「GA-B2100K」はインダイアルの小針にクジラのモチーフをあしらっている。

機能面では、全モデルに自然に優しい太陽光で駆動するタフソーラーを搭載。「GMD-W5600K」は電波受信機能を備えているほか、「GA-B2100K」はBluetooth®でスマートフォンと接続し、定期的に時刻合わせができるので、場所を選ばず正確な時間の表示が可能に。さらに、時計のパッケージには、ポーチとしても再利用できる綿100%の巾着袋を採用している。

=詳しい情報はココをチェック!=
G-SHOCK公式サイト
https://gshock.casio.com/jp/

この記事の画像一覧
  • G-SHOCK40周年にあわせ初代イルカ・クジラ「DW-6100DW」のカラーが復刻
  • G-SHOCK40周年にあわせ初代イルカ・クジラ「DW-6100DW」のカラーが復刻
  • 「GWX-8200K」¥79,200/52×50×18㎜/約84g
  • 「GWX-8200K」¥79,200/52×50×18㎜/約84g
  • 「GA-B2100K」¥27,500/48.5×45.4×11.9㎜/約52g
  • 「GA-B2100K」¥27,500/48.5×45.4×11.9㎜/約52g
  • 「GMD-W5600K」¥26,400/45.7×40.5×11.9㎜/約41g
  • 「GMD-W5600K」¥26,400/45.7×40.5×11.9㎜/約41g
  • バンドにはアイサーチ・ジャパンのロゴをプリント

この記事の画像一覧を見る(9枚)

この記事のタグ

この記事を書いた人

MonoMax編集部

MonoMax編集部

カバン、財布、腕時計、アパレルなどのファッションアイテムから、家電、文房具、雑貨、クルマ、バイクまで、「価格以上の価値あるモノ」だけを厳選し、多角的にお届けします!

Twitter:@monomaxweb

Instagram:@monomax_tkj

Website:https://monomax.jp/

モノマックスの記事をシェアする

関連記事

【カシオ初の名作時計が復刻】世界限定4000本、現代の技術で蘇った「カシオトロンQW02」が見逃せない!

【G-SHOCKを着る】日常だってゴルフ気分な全9アイテム…「G-SHOCK PRODUCTS」最新コレクションは特別感満載!

“フルメタルG”周年モデルが傑作、究極のタフネス「レンジマン」最新作 ほか【G-SHOCKの人気記事 月間ベスト3】(2024年1月)

【一生モノ腕時計】常に革新を続けている電波ソーラー時計「カシオ・オシアナス」の傑作2本

驚きの衝撃コラボウォッチ、間違いない“国内ブランド”の新作 ほか【腕時計の人気記事 月間ベスト3】(2023年12月)

ガチで推したい“フルメタル”、買って間違いない大人な傑作 ほか【G-SHOCKの人気記事 月間ベスト3】(2023年12月)

“災害や停電”の備えでも、“性能”で選んでも、ポータブル電源は「Jackery」一択!

【このビジネスバッグが高コスパすぎる!】シーンによって拡張できるジャック・ウルフスキンの新作!

【設置が簡単すぎて感動!※】パナソニックの壁掛けテレビで部屋が激変した![BEAMSスタッフの自宅改造計画!]

今月のモノマックス特別付録

【この付録のバッグが便利すぎる!】6つの仕切りでバッグの中身がすっきり美しい!

【この付録のバッグが便利すぎる!】6つの仕切りでバッグの中身がすっきり美しい!