MonoMax(モノマックス) Web

モノマックス 人気記事ランキング

最新号のご案内

3月号通常号

3月号通常号

2024年2月8日(木)発売
特別価格:1,280円(税込)

最新号を見る

モノマックス最新情報をSNSでチェック!

  • MonoMax Web YouTubeチャンネルはこちら!
  • MonoMax Web LINE NEWS
  • MonoMax 公式Twitter 毎月豪華プレゼントキャンペーン実施中!
  • MonoMax メールマガジン 登録はこちらから
  • 田舎暮らしの本Web

© TAKARAJIMASHA,Inc. All Rights Reserved.

“平安顔”のアドベンチャーバイク!? オンもオフもイケるヤマハの「テネレ700 ABS」がカラバリを一新!

執筆者:

平安顔のアドベンチャーバイク、ヤマハ「Ténéré700 ABS」がカラバリを一新!

この記事の画像一覧を見る(10枚)

近年のフェアリング付きバイクはメーカーによる方向性こそあるものの、相当個性的な顔つきとなっているが、その中でも際立っているのがヤマハ「Ténéré700 ABS(テネレ700 エービーエス)」だ。最近のフェアリングの傾向として野獣顔とでもいうのか、はたまた縄文顔と表現すればいいのか、エッジが鋭く堀が深いというのがトレンドだ。しかしヤマハのアドベンチャーモデル「Ténéré700 ABS」にいたっては、超平面顔。他メーカーに呼応して表現するなら、“平安顔”の個性的デザインとなっている。そんな「Ténéré700 ABS」がカラバリを一新した。

知って納得の平安顔!

砂と地平線しかない荒涼とした大地を冒険するバイクとして誕生したのが「Ténéré700 ABS」「Ténéré700 ABS」のスタイリングのコンセプトは「Exciting Adventure Ténéré(エキサイティングアドベンチャー テネレ)」だ。ちなみにバイク名にも、コンセプトにも挙げられている「テネレ」はアフリカ大陸にある秘境、サハラ砂漠の中南部一体のことだ。また「テネレ」はサハラ砂漠に暮らす遊牧民、トゥアレグ族の言葉で「何もない場所」と訳される。そんな砂と地平線しかない荒涼とした大地を冒険するバイクとして誕生したのが「Ténéré700 ABS」となる。

「Ténéré700 ABS」のフェアリングは、つるんとした平安顔でヘッドランプが汚れにくい構造となっている堀の深いフェアリングを擁していたのでは、砂や埃が目詰まりする。つまりアドベンチャーモデルにはフラットな超平面のフェアリングが機能的に働くのだ。しかもフラットなフロントシールド内には4灯ヘッドランプが隠されている。上側2灯がロービーム、下側2灯がハイビーム、下端部にポジションランプを配置し、それぞれの光軸が独立。メンテナンス性に優れ、しかもつるんとした平安顔でヘッドランプが汚れにくい構造となっているのだ。

高いオフロード走破性

「Ténéré700 ABS」に搭載される水冷直列2気筒DOHC 688ccエンジンはパワフルでトルクフル道なき道を走るのが、アドベンチャーバイクの宿命。「Ténéré700 ABS」に搭載される水冷直列2気筒DOHC 688ccエンジンはパワフルでトルクフル。耐久性や整備性、荷物積載時の高い適応力などを備え、新たな冒険へと誘ってくれるモデルとなっている。

「Ténéré700 ABS」はモダンラリーバイクの新しいプロポーションを提唱しているホイールはフロント21インチ、リア18インチとなっていて、前後ともに軽量アルミ製リムを使用し、悪路でも快適な操作性を生み出す。高さ調整可能なフロントフェンダー、アルミ製アンダーガード、着脱可能フットレストラバーなど主要装備はすべてオフロード走行に配慮した正統派仕様。それでいてモダンラリーバイクの新しいプロポーションを提唱しているのが「Ténéré700 ABS」だ。

この記事のタグ

モノマックスの記事をシェアする

関連記事

【“欲張り派”注目の新型バイク】街も旅も林道も楽しめるホンダのクロスオーバーモデル「NX400」が使える!

【Xスポーツ譲りの電動バイク】eパルクーラーってナンダ!? BMW「CE 02」をリスボンで体験してみた!

話題沸騰中の“ハーレー”を体験、カワサキの“注目必至”電動モデル ほか【バイクの人気記事 月間ベスト3】(2024年1月)

【電動バイク、キックボードのおすすめ】今乗るべき「最新&大注目の乗り物」ベスト5!移動が楽しくなること間違いなし

【ライダー待望のバイク】英国トライアンフの新型ミドルスーパースポーツ「デイトナ660」に注目必至!

【バイク オブ・ザ・イヤー】大賞は「普通二輪MT免許で乗れる“憧れ”の一台」に決定!注目ベスト4選

“災害や停電”の備えでも、“性能”で選んでも、ポータブル電源は「Jackery」一択!

【このビジネスバッグが高コスパすぎる!】シーンによって拡張できるジャック・ウルフスキンの新作!

【設置が簡単すぎて感動!※】パナソニックの壁掛けテレビで部屋が激変した![BEAMSスタッフの自宅改造計画!]

今月のモノマックス特別付録

【この付録のバッグが便利すぎる!】6つの仕切りでバッグの中身がすっきり美しい!

【この付録のバッグが便利すぎる!】6つの仕切りでバッグの中身がすっきり美しい!