MonoMax(モノマックス) Web

モノマックス 人気記事ランキング

【ホンダの人気ネオレトロバイク】ライダーとフィットする一体感がいい「GB350&GB350S」2023年モデルが登場!

執筆者:

ネオクラシックなスタイルと快適な走りで人気のGB350

この記事の画像一覧を見る(18枚)

2021年に登場するや否や一躍人気モデルとなったホンダのロードスポーツモデルがこの「GB350&GB350S」。クラシカルな雰囲気のデザインに現代的な機能を融合させたネオクラシカルと呼ばれるこのスタイルは、近年、ライダーたちの間でも人気が高く、老若男女、そしてビギナーからベテランまでに支持されている一台となっている。シンプルなスタイリングに心地良さを感じさせてくれる走り、気軽に楽しく、また所有感も得られるモデルだ。

そんな人気モデルが今年モデルチェンジをして登場した。スタイルはそのままに新たなカラーリングが設定され、平成32年(令和2年)の排出ガス規制に適合等、大きな変更ではないものの、ブラッシュアップされたモデルとなっている。前回手に入れられなかった方や迷っていた方は、是非新しくなったこちらを是非検討してみて欲しい!

「今最もアツいバイクメーカー」トライアンフの大注目モデル“スピード400&スクランブラー400X”を乗り物ライターが体験レポート

ライダーとフィットする一体感がテーマ

スタンダードなGB350 ボディデザインはズバリ、ライダーとバイクの一体感。ライダーの頭の位置と前後ホイールの中心を頂点に描かれる三角形のシルエットと、タンクからシートへと繋がるフラットなラインが交差することによって安定感のあるスタイルを実現している。そんなバランスの取れたシンプル&美しいボディをさらに魅力的にしてくれるのが、新たなカラーリングだ。GB350に新たに設定されたカラーリングは、カジュアルでスマートな印象を与える「マットパールグレアホワイト」で、リアサスペンションのスプリングをホワイトからブラックに変更し、引き締まった足まわりを演出している。

スポーティなGB350SGB350Sのほうは、新たなカラーとして清涼感とともにスタイリッシュな印象を与える「プコブルー」が追加された。そしてハンドルパイプをシルバーからマットシルバー塗装に、サイドカバーのエンブレムも変更し、より精悍なイメージを演出している。

この記事のタグ

この記事を書いた人

安室淳一

ライター安室淳一

クルマ、バイク、自転車専門誌の編集を経てフリーランスに。現在は乗り物とそれに関連するギアやファッション、遊び方等を中心に、雑誌、WEB、カタログ、広告等で編集・執筆活動中。

執筆記事一覧


Instagram:@freerider1226

Website:https://monomax.jp/

モノマックスの記事をシェアする

関連記事

「今最もアツいバイクメーカー」トライアンフの大注目モデル“スピード400&スクランブラー400X”を乗り物ライターが体験レポート

「世界が再注目するFCEV」長い航続距離&水素充填時間の短さが話題に! ホンダ“CR-V e:FCEV”がついに日本で販売開始

プロ大注目の“魅力満載”クロスオーバーバイク、今一番乗りたいホンダ、スズキ、ヤマハ……の一台とは?ほか【バイクの人気記事ランキング】(2024年6月版)

「跳ね馬のDNAを完璧に体現」フェラーリ新型車、レクサスの“遊べる注目車”徹底解説 ほか【クルマの人気記事ランキング】(2024年6月版)

「箱型に変形する話題の電動バイク」デスク下にも収納可!? トランスフォームするスゴい“タタメルバイク”を乗り物ライターが体験レポート

「クールすぎるヤマハの新型バイク」夜に映えるスポーツネイキッド“MT−25&MT−03”2024年モデルがかっこいい!

「メンズシャンプーシェア15年連続No.1!」皮ふ医学に基づいた知見が生きる“スカルプDのスカルプシャンプー”で夏の頭皮環境を整えよう!

【世界が認めたプレミアムシューケアブランド】ジェイソンマークが毎日の生活を豊かにしてくれる!

これぞTシャツコーデの男の作法! グンゼ「in.T(インティー)」があれば気分よくキマる!

今月のモノマックス特別付録

「豪華すぎる2点セット付録」チャムスのマルチツール&ブリキケースは日常、アウトドア、防災グッズとして超使える!

「豪華すぎる2点セット付録」チャムスのマルチツール&ブリキケースは日常、アウトドア、防災グッズとして超使える!