MonoMax(モノマックス) Web

モノマックス 人気記事ランキング

「キャンプの必需品」2択で選ぶテーブル&チェア、“ハイ or ロー”どっちがおすすめ?

執筆者:

GRAND TRUNK(グランドトランク)「エーライト メイフライチェア」

この記事の画像一覧を見る(13枚)

キャンプ好きにとってカタログスペックを読み取りながら必要とするシーンを想定し、ギアを選んでいくのは至福の時間。まずはアイテムごとに2択から選んでみるのもあり。
今回はテーブル&チェア編。A「ハイスタイル」かB「ロースタイル」か。自分のキャンプスタイルにはどちらが合っている?

「猛暑対策をレベルアップできる日傘」争奪戦が巻き起こるほど人気!モンベル“サンブロックアンブレラ 55”の実力がすごい/編集長のお墨付き『コレ買いです』Vol.67

A.立ち座りの挙動がしやすい!「ハイスタイル」

キャンプではまったりしていたいと考える一方で、お腹が減ればごはんを作るし、グラスが空になれば注ぎ足しに行く。のんびりしていても、何かと動くことも多い。そんな動作を容易にするのがハイスタイル。家庭のダイニングがハイスタイルなのも同じ理由。立ち座りの挙動でだけでなく、ハイスタイルの方が食事をしやすいというメリットがある。

1.立つ、座るという動作が楽
2.食事をしやすい姿勢が整う
3.個性的サイトを構築しやすい

YOKA「WORK TABLE」

YOKA(ヨカ)「WORK TABLE」

YOKA(ヨカ)「WORK TABLE」 ¥33,000
サイズ(約):W90×D46×H72㎝
問い合わせ:トゥエルブトーン TEL:03-5708-5300

ロープで筋交いを作ることにより横揺れに強い構造。天板の下には収納があり、すぐに使わない小物の整理に役立つ。耐荷重は80㎏もあり、天板は90×46㎝と広いので、キャンプだけでなく家庭での使用も視野に入る。使用時はクッキング作業などに便利な高さで、収納時は天板サイズ×厚みは45mm。

Snow Peak「ワンアクションテーブル竹」

Snow Peak(スノーピーク)「ワンアクションテーブル竹」

Snow Peak(スノーピーク)「ワンアクションテーブル竹」 ¥41,800
サイズ(約):W72×D90×H66㎝
問い合わせ:スノーピーク TEL:0120-010-660

折り畳まれた天板を開閉すると⾃動的に脚が現れる画期的な構造。環境負荷の少ない竹材を採用し、美しく仕上げた天板。そこにかかる荷重をX構造で支えるアルミパイプによりハイスタイルながら抜群の安定性を誇る。

LandNorm「ディレクターチェア」

LandNorm(ランドノーム)「ディレクターチェア」

LandNorm(ランドノーム)「ディレクターチェア」 ¥27,500
サイズ(約):W51×D54×H83.5㎝
問い合わせ:アクタス TEL:03-5269-3207

〈HELLY HANSEN〉とのコラボによって誕生したディレクターズチェア。クッション性の高い座面により長時間座っていても⼼地よさが続く。シンプルながらデザイン性や質感も高く、家庭のリビングやテラスにも似合う。

YETI「トレイルヘッドキャンプチェア」

YETI(イエティ)「トレイルヘッドキャンプチェアー」

YETI(イエティ)「トレイルヘッドキャンプチェア」 ¥55,000
サイズ(約):W63.8×D78.9×SH42.6㎝
問い合わせ:エイ アンド エフ TEL:03-3209-7575

座る人の形状に合わせてシートが⾃然な形で伸縮、腰を包み込むような生地を採用。座り⼼地と耐久性を追求しているだけでなく、組み立てが簡単で収納性にも優れる。背負うことも可能なキャリーバッグが付属。

POST GENERAL「WAXED CANVAS ROVER CHAIR TYPE HIGH」

POST GENERAL(ポストジェネラル)「WAXED CANVAS ROVER CHAIR TYPE HIGH」

POST GENERAL(ポストジェネラル)「WAXED CANVAS ROVER CHAIR TYPE HIGH」 ¥15,180
サイズ(約):W57.5×D64×SH38㎝
問い合わせ:クレエ POST GENERAL事業部 TEL:06-6809-1368

ミリタリーチェアの代表格ともいえるローバーチェアをオマージュしたデザイン。シートには蝋引きキャンバス生地を使用することで味のある質感となっている。見た目は無骨なスタイルだが、快適な座り⼼地を提供。

この記事のタグ

この記事を書いた人

MonoMaxの大人版として2018年9月に創刊した『MonoMaster(モノマスター)』。「“遊び心あるモノ・コト”が見つかる」をテーマに、こちらのWEBでは、時計やカバン、ファッション、車から、旅、グルメまで幅広いジャンルの情報をお届け。付録の紹介もしています!

執筆記事一覧


Twitter:@monomaster_tkj

Instagram:@monomaster_tkj

Website:https://tkj.jp/monomaster/

モノマックスの記事をシェアする

関連記事

「猛暑対策をレベルアップできる日傘」争奪戦が巻き起こるほど人気!モンベル“サンブロックアンブレラ 55”の実力がすごい/編集長のお墨付き『コレ買いです』Vol.67

「スリコのコスパ抜群ギア」5個全部揃えても5000円以下はすごい!“3COINSの最新アウトドアギア”をスタイリストが徹底解説

「ワークマンの神ギア」入荷⇒即完売を繰り返す爆売れモノの実力は?冷たさがずっと続く“真空ハイブリッドコンテナ”をエディターが体験レポート

「人気付録が大活躍」チャムスのポータブル扇風機を“暑夏のソト・ナカ・車内”で使ってみたら有能すぎた

「親子でドハマり確定」高性能な最新ラジコン、“超飛ぶ”外遊び道具 ほか【ホビーの人気記事ランキング】(2024年6月版)

“日常も非常時も超使える防災キャップ”“4刀流のマルチホイッスル”ほか 最新鋭のアウトドア・防災グッズ3選

「北陸新幹線で行こう!」大人の夏は学べる旅がいい!北陸の旅で日本の伝統に触れる。

「メンズシャンプーシェア15年連続No.1!」皮ふ医学に基づいた知見が生きる“スカルプDのスカルプシャンプー”で夏の頭皮環境を整えよう!

【世界が認めたプレミアムシューケアブランド】ジェイソンマークが毎日の生活を豊かにしてくれる!

今月のモノマックス特別付録

「豪華すぎる2点セット付録」チャムスのマルチツール&ブリキケースは日常、アウトドア、防災グッズとして超使える!

「豪華すぎる2点セット付録」チャムスのマルチツール&ブリキケースは日常、アウトドア、防災グッズとして超使える!