MonoMax(モノマックス) Web

モノマックス 人気記事ランキング

最新号のご案内

5月号通常号

5月号通常号

2024年4月9日(火)発売
特別価格:1,280円(税込)

最新号を見る

モノマックス最新情報をSNSでチェック!

  • MonoMax Web YouTubeチャンネルはこちら!
  • MonoMax Web LINE NEWS
  • MonoMax 公式Twitter 毎月豪華プレゼントキャンペーン実施中!
  • MonoMax メールマガジン 登録はこちらから
  • 田舎暮らしの本Web

© TAKARAJIMASHA,Inc. All Rights Reserved.

ANA 成田=パースの直行便が運航再開!自然と都市が調和した「西オーストラリア」への夢の旅が便利&快適すぎる

執筆者:

ANAの直行便成田=パース線が運航を再開

この記事の画像一覧を見る(14枚)

旅行好きの方に朗報です! 2023年10月29日(日)より週3往復便(水・金・日)で、ANAの直行便成田=パース線が運航を再開します。
西オーストラリア州の州都「パース」は、息をのむほど美しいインド洋の夕日やユニークな野生動物、世界有数の美食に出会える夢のような街……そんな西オーストラリア州への旅が、直行便によって便利かつ快適になるなんて喜ばしいことだと思いませんか。ぜひパースを拠点に、西オーストラリア州での休日を楽しんでみたいですよね。さて今回は、パースで実現できる夢のようなモデルプランをご紹介していきたいと思います。直行便の運航再開までただ待っているなんて、もったいない! ここでご紹介するモデルプランを旅行の参考にしてみてはいかがでしょうか?

パースを楽しみ尽くしたい!夢のような休日3Daysモデルプラン~Day1~

モデルプランに入る前に、改めてパースについて情報をチェックしておきましょう。
オーストラリア大陸の3分の1近くを占めるくらい雄大かつ、自然に溢れている西オーストラリア州。その州都がパースです。スワン川のほとりに位置し、オーストラリアの州都の中で最も日照時間が長いのが特長。ストリートアートやバーカルチャーが栄える近代的な都市としての顔を持ちながら、19もの手つかずの美しいビーチがあったり、さらには生命力に満ちたワイルドフラワーまで楽しめたり……このように自然と都市が調和した美しい街だと言えるんです。しかも日本との時差はわずか1時間。到着した瞬間から暮らすようなのんびりした旅が始まるのも魅力ですね。広大な西オーストラリア州の冒険の拠点として、様々な絶景スポットへとアクセスできるパース、それではモデルプラン1日目を見ていきましょう。

西オーストラリア州立博物館「ブーラ・バルディップ」①パースの中心部を散策しよう!
パース駅近くの「シティ」は、最も賑わうショッピングエリア。おしゃれなショップやレストランが点在し、徒歩で巡ることができる。また、無料バスも利用できるということで、たくさん買い物を楽しんでも安心。また、パース駅北側の文化施設が多く集まるエリア「パース・カルチュラル・センター」。ここでは、 2020年に大規模リニューアルした西オーストラリア州立博物館「ブーラ・バルディップ」も必見だ。

「キングスパーク」で自然植物に囲まれてリラックス②「キングスパーク」で自然植物に囲まれ癒やされる!
街を見下ろす丘の上に広がる「キングスパーク」は、パース中心部の西側に位置する。約400ヘクタールもの敷地を持つ広大な都会のオアシスだ。市にある公園としては世界最大規模なのだそう。約3,000種以上の西オーストラリア固有の自然植物や約80種の鳥類に癒やされること間違いなし。

コテスローの美しい夕日は見逃せない③白砂のビーチ「コテスロー」でサンセットとともにディナーを楽しむ
1km以上白砂が続くビーチ「コテスロー」は、パースで最も人気があるスポット。市中心部から近く、様々なウォータースポーツが楽しめる。そしてレストランも外せない。テラス席でインド洋に沈む夕日を見ながらのディナーはロマンチックで贅沢なひとときだ。

美しいライトアップが施されているエリザベスキー④「エリザベスキー」で美しい夜景を眺める
近年再開発が進むウォーターフロントの注目エリア「エリザベスキー」。ここは美しいライトアップが施されている。水辺を散歩しながら心ゆくまで夜景を堪能したい。

夢のような休日3Daysモデルプラン~Day2~

コテスローのサンセットやエリザベスキーの夜景など、ロマンチックなスポットが印象的だった1日目。2日目は明るく元気で賑やかなスポットも多く登場しています! 様々な表情を持つパースの魅力がどんどん深まるプランです♪

“世界一幸せな動物”と称される有袋動物のクオッカ、口元がかわいい①「ロットネスト島」で出会えるのは世界一幸せな動物⁉
パースのエリザベスキー、郊外のヒラリーズ、またはフリーマントルからフェリーでアクセスできる「ロットネスト島」はターコイズブルーの海に囲まれ、一年を通して穏やかな気候のリゾートアイランド。
このロットネスト島で出会うことができるのが“世界一幸せな動物”と称される有袋動物クオッカだ。笑っているような口元がなんともキュート。たしかに幸せそうに見える。ここはクオッカの最大の生息地として人気。

19世紀にタイムスリップしたかのような気持ちを体験できる港町「フリーマントル」②カラフルな港町「フリーマントル」へ
パースから電車で30分ほど揺られて辿り着く港町「フリーマントル」。ここは、「TIME」のWORLD’S GREATEST PLACES 2022に選ばれた注目スポット。植民地時代のコロニアル調の建物が今も残っており、19世紀にタイムスリップしたかのような気持ちを体験できる。金・土・日に開かれるというマーケットも気になるところ。

ノースブリッジで楽しむ刺激的な夜③繁華街「ノースブリッジ」でナイトライフを満喫しよう!
国際的なアート、ファッション、歴史的な文化遺産、バーやナイトクラブなど……活気ある雰囲気がブレンドされたエリアで、夜遅くまで賑わいを感じさせる。地元のグルメが案内するツアーに参加すると、隠れ家的なバーやレストランを楽しむことができるのでおすすめだ。1日目の夜はお洒落だったが、ここでの夜はまた雰囲気が変わり刺激的だろう。

この記事のタグ

モノマックスの記事をシェアする

関連記事

【無印良品ランキング】編集部が選んだ“コスパ最強” 旅行の整理・収納グッズおすすめベスト5

【このパワースポットがアツい】肉活、縁結び神社、モアイ像……体に元気を充電する「宮崎の開運パワーチャージ旅」に大注目

【宮崎グルメが熱い】「日本一の和牛」「辛いけど旨い麺」「夜パフェ」……ウマいもの天国の宮崎で食い倒れしてきた!

【人気スクーターを体験】ベスパ「GTS150クラシック」の乗り心地は?ショートツーリングに出かけてみた

【次に目指すなら、島根・奥出雲へ】 伝統工芸、おすすめ土産、癒しスポットも……『山々の恵と匠の技に出会う旅 vol.2』

【次に目指すなら、島根・奥出雲へ】温泉、ご当地グルメ、体験スポットも……『山々の恵と匠の技に出会う旅 vol.1』

【コスパも最高!】シャツ感覚で羽織れて清涼感がスゴイ! MK ミッシェルクランオムの“大人のウエア”を発見!

本格派か!? 機能性派か!? イオンのスーツ&ジャケパンは三拍子そろった傑作だった!

【手ぶら派の味方】便利でタフでチルできる!グラミチの「最新ボトム」コレクション3選

今月のモノマックス特別付録

【昨年完売!ナンガのコラボ付録が再び降臨!】12個のポケット搭載のショルダーバッグ付録がすごい!

【昨年完売!ナンガのコラボ付録が再び降臨!】12個のポケット搭載のショルダーバッグ付録がすごい!