MonoMax(モノマックス) Web

モノマックス 人気記事ランキング

最新号のご案内

6月号通常号

6月号通常号

2024年5月9日(木)発売
特別価格:1,290円(税込)

最新号を見る

モノマックス最新情報をSNSでチェック!

  • MonoMax Web YouTubeチャンネルはこちら!
  • MonoMax Web LINE NEWS
  • MonoMax 公式Twitter 毎月豪華プレゼントキャンペーン実施中!
  • MonoMax メールマガジン 登録はこちらから
  • 田舎暮らしの本Web

© TAKARAJIMASHA,Inc. All Rights Reserved.

ANA 成田=パースの直行便が運航再開!自然と都市が調和した「西オーストラリア」への夢の旅が便利&快適すぎる

執筆者:

夢のような休日3Daysモデルプラン~Day3~

充実しまくりな2日間を終え、ついに3日目のご紹介です。モデルプランの最後を締めくくるに相応しい絶景も登場するので、目が離せませんよ! 2日目に出会ったあの動物にも再会するチャンスがあるかも……!?

カバシャム・ワイルド・ライフパークのコアラ。クオッカにも会えるかも?①「カバシャム・ワイルド・ライフパーク」でコアラやカンガルーと触れ合う
「カバシャム・ワイルド・ライフパーク」は、のんびりとした長閑な雰囲気の動物園。コアラ、カンガルー、ウォンバットといったオーストラリアを代表する固有種や、200種類以上の動物と出会えるのが魅力。もちろんクオッカもいる。パースから車で30分ほどの場所に位置し、餌あげや写真撮影などのアクティビティが体験できるということで、思い出づくりにぴったりだ。

スワンバレーでワインのテイスティングを楽しむ②「スワンバレー」でワイン畑を眺めながらランチ
州内最古のワイン生産地「スワンバレー」。この土地ならではの気候条件によって、良質なブドウが収穫され、多数の個性的なワイナリーが点在。ワインが飲めないと楽しめないんじゃ……?と不安にならなくても大丈夫。なぜならコーヒーや地ビール、ハチミツ、チョコレートなどグルメスポットも満載だからだ。ワイナリー巡りやローカルフードなど、美食ツアーを堪能してみては?

大自然が創り出す絶景「ピナクルズ」③大自然が創り出す絶景で異世界にトリップしたような感覚に浸る
パースから北へ約2時間半の距離にある「ナンバン国立公園」には、荒野の墓標と呼ばれる奇岩群「ピナクルズ」が広がる。荒野の墓石って一体?……なかなか想像できないかもしれないが、荒涼とした金色の砂漠に何千もの石柱が林立するイメージを描いてほしい。異世界のような不思議な光景だ。最も美しいのは、周囲がオレンジ色に染まる夕暮れ時。神秘的な風景、ぜひ目に焼き付けたい。

ここまでモデルプランを見てきましたが、ホテルでのんびりする時間も大切ですよね。中心部は新しい公共スペースや再生された建物によって活性化しているパースでは、もちろんホテルにも力が入っているんです。たとえば2023年にオープンしたスタイリッシュな4つ星ブティックホテル「ウォニル・ホテル・パース - ハンドリトゥン コレクション」をはじめ、新オープンしたり、改装リニューアルしたりといったホテルが続々登場しています。

多彩な宿泊施設が揃っているので、ホテル選びも徹底してこだわり抜きたいですよね。現実を忘れ、優雅な滞在を叶えられるホテルは一体どこにあるか? 幅広い選択肢の中ならば、あなたにとっての最適解がきっと見つかるのではないでしょうか。

『キングスパーク・ワイルドフラワーフェスティバル』では、1700種の花々を観ることができる
『FIFA 女子ワールドカップ オーストラリア&ニュージーランド 2023』や『真珠まつり』、『キングスパーク・ワイルドフラワーフェスティバル』など、2023年7月から12月までイベントもたくさん開催される西オーストラリア州。ANAの直行便に乗って、パースへ。日常から少し離れてリフレッシュすることを、ぜひ今から計画してみてくださいね。

ANA 成田=パース 直行便

【ANA 成田=パース 直行便】
路線: 成田 = パース
運航再開日: 10月29日(日)
ダイヤ : NH881 成 田 11:20 ⇛ パース 20:30
NH882 パース 21:55 ⇛ 成 田 08:30(翌日)
運行便数: 3往復 / 週
運行日: 水・金・日

【HIS「クイズに答えてパースに行こう!」キャンペーン】
現在、直行便再運航を記念して、パースへの旅行ツアーが当たるキャンペーンも開催中! 4泊6日ということで、モデルプランを実現するチャンスかも?
詳しい情報は以下をご確認ください。
実施期間:2023年7月17日(月)まで
WEBサイト:
HIS パース特集ページ→ https://www.his-j.com/tyo/special/australia/perth/index.html
キャンペーン募集サイト →https://bit.ly/3NwkSgj

この記事の画像一覧
  • ANAの直行便成田=パース線が運航を再開
  • 西オーストラリア州立博物館「ブーラ・バルディップ」
  • 「キングスパーク」で自然植物に囲まれてリラックス
  • コテスローの美しい夕日は見逃せない
  • 美しいライトアップが施されているエリザベスキー
  • “世界一幸せな動物”と称される有袋動物のクオッカ、口元がかわいい
  • 19世紀にタイムスリップしたかのような気持ちを体験できる港町「フリーマントル」
  • ノースブリッジで楽しむ刺激的な夜
  • カバシャム・ワイルド・ライフパークのコアラ。クオッカにも会えるかも?
  • スワンバレーでワインのテイスティングを楽しむ
  • 大自然が創り出す絶景「ピナクルズ」
  • 『キングスパーク・ワイルドフラワーフェスティバル』では、1700種の花々を観ることができる
  • ANA 成田=パース 直行便
  • ANAの直行便成田=パース線が運航を再開

この記事の画像一覧を見る(14枚)

12

この記事のタグ

この記事を書いた人

ライター/観山 栞

ライター/観山 栞

ウェブを中心に活動中。グルメ、アート、インテリア雑貨、ファッション、スニーカーなど得意ジャンルは幅広い。商品開発担当者へのインタビューなど、取材経験も豊富。趣味はスイーツ巡りや美術館に行くこと。

Website:https://monomax.jp/

モノマックスの記事をシェアする

関連記事

【国内で海外旅行気分】都心から90分以内!注目の“ハワイアンキャンプ施設”“別荘型ヴィラ”がニューオープン

【これも無印良品!?】見つけたら絶対にゲットしたい!「海外の無印良品でしか買えない」お土産ベスト3

【無印良品ランキング】編集部が選んだ“コスパ最強” 旅行の整理・収納グッズおすすめベスト5

【このパワースポットがアツい】肉活、縁結び神社、モアイ像……体に元気を充電する「宮崎の開運パワーチャージ旅」に大注目

【宮崎グルメが熱い】「日本一の和牛」「辛いけど旨い麺」「夜パフェ」……ウマいもの天国の宮崎で食い倒れしてきた!

【人気スクーターを体験】ベスパ「GTS150クラシック」の乗り心地は?ショートツーリングに出かけてみた

MonoMax編集長も太鼓判! 夏の不快感の原因は「汗」! それを打破してくれるのがずばり「アセドロン」なんです!

【新しい旅のカタチ】 JTBが提案する「アドベンチャーツーリズム」に注目!現地ガイドが案内するおすすめプランで新発見と感動の旅を!

【コスパも最高!】シャツ感覚で羽織れて清涼感がスゴイ! MK ミッシェルクランオムの“大人のウエア”を発見!

今月のモノマックス特別付録

【この付録が便利すぎる!】カード20枚収納&キーリング付き!ミニ財布の決定版!

【この付録が便利すぎる!】カード20枚収納&キーリング付き!ミニ財布の決定版!