MonoMax(モノマックス) Web

モノマックス 人気記事ランキング

特集編集長が注目する新作「コレ買いです」

無印良品の“ヌメ革財布”に惚れ惚れ、この出来でU8000円は驚き!/編集長 奥家の「コレ買いです」Vol.16

執筆者:

革のエイジングを味わいたいなら無印良品「イタリア産ヌメ革 三つ折り財布」から入門すべし!/編集長 奥家の「コレ買いです」Vol.16

この記事の画像一覧を見る(11枚)

モノ・トレンド雑誌売上No.1「MonoMax」の編集長・奥家が、今一番気になるモノやトレンドを紹介する連載企画。今回は、高級感満点なヌメ革を使った無印良品の「イタリア産ヌメ革 三つ折り財布」をじっくりチェックしました!

ドンキの“ヤバ盛り”冷凍食品、ムジラーもリピ買いする「大ヒット作」ほか【コスパ最強グルメの人気記事ランキング】(2024年6月版)

革本来の魅力を引き出したヌメ革がたまらない!

男なら誰しもが憧れるレザーグッズ。見るほどに美しい質感、吸い付くような触り心地、使うほどに味わいを増していく独特のエイジング性……ただそこにあるだけでかっこいいですし、ヴィンテージ感を増していくところにも心奪われてしまうんですよね。

白状してしまいますと、私がそうしたレザーの魅力に初めて触れたのが無印良品のヌメ革財布でした。あれは高校生のとき、地元のおしゃれなデパートに入っていた無印良品のお店で一目惚れし、自分へのご褒美として購入したんです。だんだんアメ色に変化して、どんどん自分だけのモノへと染まっていく……その喜び、今でも覚えています。エイジングレザーに対する私の原点がそこにありました。

無印良品「イタリア産ヌメ革 三つ折り財布」¥7,990(税込) W9.8×H8×D2cm

無印良品「イタリア産ヌメ革 三つ折り財布」¥7,990(税込) W9.8×H8×D2cm

そして今回ご紹介するのは、「イタリア産ヌメ革 三つ折り財布」。私が衝撃を受けてから30年ほどが経っていますので、その頃とまったく同じというわけではないのですけども、ものすごく魅力的な製品だという事実に変わりはありませんでした。

素材の良さはもちろん、丁寧なコバ処理や美しい縫製も見事!

ひと目見て率直に感じたのが、出来の良さひと目見て率直に感じたのが、出来の良さです。今やモノ雑誌の編集長になり、高校生の頃よりモノを見る目は相当に肥えてきたはずですけども、やっぱりいいんですよね。

頬ずりしたくなるような質感のイタリア産ヌメ革なんといっても、革のよさです。堂々と商品名につけられた「イタリア産ヌメ革」、本当に頬ずりしたくなるような質感です。キメが整っていてきれいですし、なめし方も革本来の味わいに満ちています。

そして見てください、この規則正しく並んだステッチワーク。ガタつきなく、スラッと一直線に縫い込まれていて、惚れ惚れします。

面積の広いヌメ革が目に飛び込んでくる特筆すべきは、内側の構造です。今作はホックボタンで留める三つ折りタイプなのですが、開いたところにカード室などを設けておらず、面積の広いヌメ革が目に飛び込んでくるんです。無駄を省いた“引き算の美学”を感じますし、ヌメ革の魅力もとことん味わい尽くせる。閉じても開いても美しい。すばらしいです。

コバ処理も非常に丁寧また、コバ処理も非常に丁寧。切り目仕立ての場合、コバの仕上げはモノの良し悪しをはかるひとつのポイントです。なだらかに山盛りされ、均整の取れたコバが形成されていて、熟練の技を感じさせました。

シンプルでいて使いやすい設計構造も◎!

無印良品の「イタリア産ヌメ革 三つ折り財布」、作りの面も優秀です。

内側は、札室を1つ設けたシンプル構造内側は、札室を1つ設けたシンプル構造。三つ折りされた本体を開くと十分な長さがあるので、一万円札もストレスなく出し入れできます。

札室内側の両面を使って合計6つのカード室を設置個性的なのは、その札室内側の両面を使って合計6つのカード室を設けていること。シンメトリー構造で、札室をパカッと開くと6つすべてのカードを総覧できます。しまっていてもカードの上部が見えやすい設計なので、何のカードを収納しているのかわかるようにもなっています。

外側にはコインケースを装備外側にはコインケースを装備。横幅いっぱいにレイアウトされているので、収納量も確かです。キャッシュレス化が進んでいるとはいえ、紙幣や硬貨を使う機会はなくなりませんから、こうしたスペースがあると安心できますね。      

無印良品 左)「イタリア産ヌメ革 キーケース」¥5,990(税込) W11.5×H6.5×D2.5cm、右)「イタリア産ヌメ革 名刺入れ」¥4,990(税込) W10.8×H7.3×D1.7cm

無印良品 (左)「イタリア産ヌメ革 キーケース」¥5,990(税込) W11.5×H6.5×D2.5cm、(右)「イタリア産ヌメ革 名刺入れ」¥4,990(税込) W10.8×H7.3×D1.7cm

ちなみに同じ素材を使ったシリーズとして、他に「イタリア産ヌメ革 キーケース」や「イタリア産ヌメ革 名刺入れ」なども展開されています。やはりこちらもシンプルなデザインに上質なイタリア産ヌメ革があしらわれ、レザーの魅力をたっぷり味わえます。

この記事のタグ

この記事を書いた人

奥家慎二

編集長奥家慎二

2010年よりMonoMax編集部に所属し、2020年より現職。腕時計を中心に、ファッション、クルマ、アウトドア、家電、スポーツなどあらゆるジャンルを担当。モノの背景にあるストーリーや作り手のこだわりをこよなく愛する。『ホンマでっか!?TV』(フジテレビ)には便利グッズ評論家として出演。『ZIP!』『午前0時の森』(ともに日本テレビ)にはモノのプロとして出演するなど、テレビ、雑誌、WEBなどメディアに多数出演中。

執筆記事一覧


Twitter:@MonoMaxWEB

Instagram:@MonoMax_tkj

Website:https://monomax.jp/

モノマックスの記事をシェアする

関連記事

ドンキの“ヤバ盛り”冷凍食品、ムジラーもリピ買いする「大ヒット作」ほか【コスパ最強グルメの人気記事ランキング】(2024年6月版)

無印良品の“疲れにくいローファー”、編集長のお墨付き「期待値を超えるアウトドアシューズ」ほか【高機能シューズの人気記事ランキング】(2024年6月版)

無印良品で愛され続ける“大ヒット神3”解剖、前回即完のポーチ付き「お得なセット」ほか【雑貨の人気記事ランキング】(2024年6月版)

100円で“靴ひもの悩み”を解決できる超簡単DIY術、無印良品マニアが薦める「最強の日用品」ほか【便利グッズの人気記事ランキング】(2024年6月版)

ワークマンの「完売必至」神コスパTシャツ、ローソンでしか買えない“待望の無印良品” ほか【ファッションの人気記事ランキング】(2024年6月版)

「無印良品 vs GU」どちらが優秀?コスパ最強!“990円で買えるTシャツ”をライターが徹底的に比べてみた

「メンズシャンプーシェア15年連続No.1!」皮ふ医学に基づいた知見が生きる“スカルプDのスカルプシャンプー”で夏の頭皮環境を整えよう!

【世界が認めたプレミアムシューケアブランド】ジェイソンマークが毎日の生活を豊かにしてくれる!

これぞTシャツコーデの男の作法! グンゼ「in.T(インティー)」があれば気分よくキマる!

今月のモノマックス特別付録

「豪華すぎる2点セット付録」チャムスのマルチツール&ブリキケースは日常、アウトドア、防災グッズとして超使える!

「豪華すぎる2点セット付録」チャムスのマルチツール&ブリキケースは日常、アウトドア、防災グッズとして超使える!