MonoMax(モノマックス) Web

モノマックス 人気記事ランキング

「鉄道ファンが本気で選んだ」一度は乗りたい!全国“観光列車”ランキング13選

執筆者:

第2位:日本海と庄内の田園風景を眺めながら新潟と庄内の食をゆっくり味わえる「海里」(JR東日本)

この記事の画像一覧を見る(32枚)

コロナ禍を経て日常を取り戻しつつある今日この頃。この夏、国内旅行に出かける人も多いのではないでしょうか。

今回は鉄道好きな5人が本気で選んだ、一度は絶対に乗ってほしい全国の観光列車をランキング形式でご紹介。車両はもちろん、車窓からの風景やグルメなど魅力満載の観光列車で鉄道の旅を楽しもう。

CONTENTS

選んでくれたのはこの方たち!

鉄道大好き芸人/吉川正洋さん(ダーリンハニー)
お笑いコンビ「ダーリンハニー」の七変化担当。鉄道大好き芸人として知られ、鉄道関係のイベントやトークショーに引っ張りだこ。

女子鉄アナウンサー/久野知美さん
筋金入りの鉄道好きアナ。鉄動関連のTV、ラジオ、イベントレギュラー多数。海外鉄道ライターとしても活躍。『東急電鉄とファン大研究読本』が最新刊。

モデル/市川紗椰さん
数々のファッション誌に出演する人気モデルで、熱心な鉄道ファンとしても知られる。著書『鉄道について話した。』が好評発売中。

鉄道ジャーナリスト/松沼 猛さん
『鉄道のテクノロジー』編集長を務めた後、2013年に独立。現在は『鉄おも!』編集長のほか、鉄道専門誌やウェブにも多数寄稿する。

ライター/岡藤充泰さん
アウトドアや鉄道、アニメなど幅広い趣味を活かし、モノ系雑誌を主軸に活動する。これまでに鉄道企画も複数手がけている。

第13位:美しい海岸線とともに沿線のはなしを巡る!「〇〇のはなし」(JR西日本)

第13位:美しい海岸線とともに沿線のはなしを巡る!「〇〇のはなし」(JR西日本)

JR西日本「〇〇のはなし」/運行区間:新下関~東萩
写真提供:JR西日本

新下関~東萩間を土・日曜、祝日を中心に1日1往復で運行。内装は西洋に憧れた日本(洋)、西洋が憧れる日本(和)をコンセプトに、2両が別々のデザインを採用している。

第13位:美しい海岸線とともに沿線のはなしを巡る!「〇〇のはなし」(JR西日本)

「美しい海岸線が続く響灘や日本海に沿って走る車窓からの絶景はもちろん、おいしい食事、さらに沿線のはなしを楽しめる車内イベントも。一度乗ればきっと誰かに話したくなるはずです」(岡藤さん)

第12位:白銀の釧路湿原を車窓に走るC11形牽引のSL列車「SL冬の湿原号」(JR北海道)

第12位:白銀の釧路湿原を車窓に走るC11形牽引のSL列車「SL冬の湿原号」(JR北海道)

JR北海道「SL冬の湿原号」/運行区間:釧路~標茶
写真提供:JR北海道

白銀の釧路湿原を力強く走る列車は、冬の道東観光の風物詩。1~3月に運行。1・5号車がたんちょうカーに、2~4号車がストーブカーにリニューアルされた。

第12位:白銀の釧路湿原を車窓に走るC11形牽引のSL列車「SL冬の湿原号」(JR北海道)

「白銀の釧路湿原を疾走し、北海道ならではのスケール感を味わえます。野生動物と遭遇すると車内アナウンスで教えてくれるんですよ。本物のレトロを味わえる車両は、独特な重厚感があります」(市川さん)

第11位:首都圏からの秩父観光旅は有名シェフ監修の料理を楽しみながら「西武 旅するレストラン『52席の至福』」(西武鉄道)

第11位:首都圏からの秩父観光旅は有名シェフ監修の料理を楽しみながら「西武 旅するレストラン『52席の至福』」(西武鉄道)

西武鉄道「西武 旅するレストラン『52席の至福』」/運行区間:池袋~西武秩父、西武新宿~西武秩父
写真提供:西武鉄道

首都圏を走るレストラン列車。土曜、休日を中心に池袋・西武新宿~西武秩父間を片道(往路はブランチ、復路はディナー)で運行する。

第11位:首都圏からの秩父観光旅は有名シェフ監修の料理を楽しみながら「西武 旅するレストラン『52席の至福』」(西武鉄道)

「有名シェフが監修した食を楽しみながら秩父観光できるというのが最大の魅力です。秩父や芦ヶ久保などの観光地のほか、三峰口や川下りで有名な長瀞にも足を延ばすことができます」(松沼さん)

この記事のタグ

モノマックスの記事をシェアする

関連記事

【このパワースポットがアツい】肉活、縁結び神社、モアイ像……体に元気を充電する「宮崎の開運パワーチャージ旅」に大注目

【宮崎グルメが熱い】「日本一の和牛」「辛いけど旨い麺」「夜パフェ」……ウマいもの天国の宮崎で食い倒れしてきた!

【人気スクーターを体験】ベスパ「GTS150クラシック」の乗り心地は?ショートツーリングに出かけてみた

【次に目指すなら、島根・奥出雲へ】 伝統工芸、おすすめ土産、癒しスポットも……『山々の恵と匠の技に出会う旅 vol.2』

バイク大賞に輝いた“憧れ”の一台、大人の風格漂うホンダの1100cc ほか【バイクの人気記事 月間ベスト3】(2024年2月)

【次に目指すなら、島根・奥出雲へ】温泉、ご当地グルメ、体験スポットも……『山々の恵と匠の技に出会う旅 vol.1』

【コスパも最高!】シャツ感覚で羽織れて清涼感がスゴイ! MK ミッシェルクランオムの“大人のウエア”を発見!

本格派か!? 機能性派か!? イオンのスーツ&ジャケパンは三拍子そろった傑作だった!

【手ぶら派の味方】便利でタフでチルできる!グラミチの「最新ボトム」コレクション3選

今月のモノマックス特別付録

【昨年完売!ナンガのコラボ付録が再び降臨!】12個のポケット搭載のショルダーバッグ付録がすごい!

【昨年完売!ナンガのコラボ付録が再び降臨!】12個のポケット搭載のショルダーバッグ付録がすごい!