MonoMax(モノマックス) Web

モノマックス 人気記事ランキング

特集トレンドモノ3選

【2023大ヒット“腕時計”3選】トレンドは「小径化×アーカイブ」、ペア使いできるサイズ感も◎

執筆者:

シチズンコレクション/JG2122-60W
ケース裏も見どころ

この記事の画像一覧を見る(13枚)

行動制限のないG.W.やマスクの着用も個人の判断になるなど、昨年とはがらりと変わった2023年。そんな上半期のヒットモノから厳選したアイテムをご紹介!今回ピックアップしたジャンルは腕時計。
コロナ禍でも元気だった時計業界は、意欲的な商品開発で新たな消費者の取り込みを目指している。その最たるものが、アンダー40mmの個性際立つ「小径モデル」だ。この上半期のトレンド筆頭となっている「小径モデル」から大ヒットアイテムを3つ紹介しよう。

「夏らしい爽やかなラグスポ時計」シーンやスタイルに左右されないサイズ感も魅力“ラグランデコーニッシュ”の新作に注目

小径化×アーカイブの掛け合わせに注目!

左)スタイリスト 小林知典さん
トレンドに明るいスタイリスト。特に時計はファッションの視点を中心に、鋭く目を光らせる。

中)ライター 横山博之さん
展示会や実店舗への訪問を通じて時計の“今”を把握。高級時計からカジュアル時計まで興味領域は広い。

右)編集部 中本健二
本誌の時計担当。メカニカルなプロダクトへの愛情は深く、“一生モノ”との出逢いを待ち望む。

左)スタイリスト 小林知典
トレンドに明るいスタイリスト。特に時計はファッションの視点を中心に、鋭く目を光らせる。

中)ライター 横山博之
展示会や実店舗への訪問を通じて時計の“今”を把握。高級時計からカジュアル時計まで興味領域は広い。

右)編集部 中本健二
本誌の時計担当。メカニカルなプロダクトへの愛情は深く、“一生モノ”との出逢いを待ち望む。

コロナ禍に端を発する世界不況で時計業界が落ち込んだのは、実はほんの一瞬。高級時計が集まるスイス時計の輸出額は2022年に過去最高を記録しており、今年はさらに大幅に上昇する見込みだ。

「こうした勢いを背景に、売り上げが手堅い定番モデルを強化するだけでなく、新しい消費者に向けた意欲的なモデルを開発する動きも高まっています」(中本)

そうしたアプローチのひとつとして多くのブランドで取り組まれたのが、“40mm未満の小径ケース”と“アーカイブデザイン”という2つの要素の融合だ。

「ケースサイズを40mm未満に抑えた時計は、とにかく腕なじみがいいのが利点です。それに、ジェンダーレス化が進むファッショントレンドや、男女間でのシェアが当たり前の今のスタイルにふさわしいのだと思います」(小林)

「これまで歩んできた歴史こそ、時計ブランドにおける絶対的な価値。自社のアーカイブを紐解き、ときに新たな解釈も加えたデザインは、なんともいえない魅力を放つんです」(横山)

そうした要素を掛け合わせた時計が各社から続々と登場。ここに紹介するボーム&メルシエの「リビエラ39mm」を筆頭に、この上半期で大きなヒットを記録している。

1.【ボーム&メルシエ】39mmケースは腕なじみ抜群!小径だけれど腕元を華やかに彩る

ボーム&メルシエ/リビエラ 39mm
小径だけれど腕元を華やかに彩る

ボーム&メルシエ/リビエラ 39mm
¥517,000
問い合わせ:ボーム&メルシエ TEL:0120-98-8000

12角形ケースで名を馳せた1973年誕生の名作が39mmバージョンとなって登場。半透明な文字盤を使った大胆なデザインやエレガンスにあふれる作りが魅力。優れた耐衝撃性や5日間パワーリザーブを完備する。ケース幅39mm、10気圧防水、自動巻

ボーム&メルシエ/リビエラ 39mm
¥517,000

この記事のタグ

この記事を書いた人

横山博之

ライター横山博之

カバン、時計、ファッションなど男性のライフスタイルを彩るモノを領域とするライター。デザイナーや職人などモノづくりに関わるキーパーソンへのインタビュー経験も豊富。時代の先端を行く技術やカルチャーにも目を向ける。

執筆記事一覧


Website:https://monomax.jp/

モノマックスの記事をシェアする

関連記事

「夏らしい爽やかなラグスポ時計」シーンやスタイルに左右されないサイズ感も魅力“ラグランデコーニッシュ”の新作に注目

「ファン待望のデニムブルー」レイモンド ウェイルが超話題の自動巻き時計にカジュアルにもマッチする新色を追加

「争奪戦必至」カシオ50周年モデル、世界最大の時計展帰りのプロが語る“最新トレンド” ほか【時計の人気記事ランキング】(2024年6月版)

「時を超えたエレガンスウォッチ」ニバダ・グレンヒェンが“1950年代の手巻き時計”を35mm径として復刻!

「人気ブランドの絶対満足ウォッチ」ハミルトン、セイコー5スポーツほか “20万円以下”の最新4モデルを徹底解説【2024年最新腕時計スクープ】

「イタリアらしい鮮やかな機械式時計」革新的なバランスを実現したディーワンミラノの新作スケルトンウォッチがカッコいい

「メンズシャンプーシェア15年連続No.1!」皮ふ医学に基づいた知見が生きる“スカルプDのスカルプシャンプー”で夏の頭皮環境を整えよう!

【世界が認めたプレミアムシューケアブランド】ジェイソンマークが毎日の生活を豊かにしてくれる!

これぞTシャツコーデの男の作法! グンゼ「in.T(インティー)」があれば気分よくキマる!

今月のモノマックス特別付録

「豪華すぎる2点セット付録」チャムスのマルチツール&ブリキケースは日常、アウトドア、防災グッズとして超使える!

「豪華すぎる2点セット付録」チャムスのマルチツール&ブリキケースは日常、アウトドア、防災グッズとして超使える!