MonoMax(モノマックス) Web

モノマックス 人気記事ランキング

最新号のご案内

8月号通常号

8月号通常号

2024年7月9日(火)発売
特別価格:1290円(税込)

最新号を見る

モノマックス最新情報をSNSでチェック!

  • MonoMax Web YouTubeチャンネルはこちら!
  • MonoMax Web LINE NEWS
  • MonoMax 公式Twitter 毎月豪華プレゼントキャンペーン実施中!
  • MonoMax メールマガジン 登録はこちらから
  • 田舎暮らしの本Web

© TAKARAJIMASHA,Inc. All Rights Reserved.

狭い道でもスイスイ!峠道ではオニ走り!大人の気品漂う「ルノーの新型ルーテシア」がすごくいい!

執筆者:

狭い道でもスイスイ! 峠道ではオニ走り!ルノーの新型ルーテシアがすごくイイ!

この記事の画像一覧を見る(9枚)

もともと走りのよさがポイントだったルーテシア。なんせルノーといえば、ヨーロッパで鍛えられたエンジンフィールと足まわり。山々を超えて国を跨いで長距離移動したかと思えば、パリのような古都では狭い道でくねくねノロノロ運転。そんな緩急特殊な事情下で育てられたのだから、パフォーマンスは優れているに決まっている。その優等生をベースに、フランスの美意識が加えられた内外装デザイン、さらにはBOSE®サウンドシステムを始めとする充実の装備などを携えて5つの魅力を持つ新グレード、ルーテシア E-TECH エンジニアードが登場した。

「ワークマンの神ギア」入荷⇒即完売を繰り返す爆売れモノの実力は?冷たさがずっと続く“真空ハイブリッドコンテナ”をエディターが体験レポート

新型ルーテシア、最初の魅力!

気品あふれるエクステリアデザインにウォームチタニウムのアクセントが加えられたルーテシア E-TECH エンジニアード優美な曲線に直線的なデザインを取り入れた新グレード、ルーテシア E-TECH エンジニアード。気品あふれるエクステリアデザインにウォームチタニウムのアクセントが加えられ、スポーティさと融合。ルーテシアに近づいていったときに感じる最初の魅力は、エクステリアの落ち着きある大人のエレガンス。

新型ルーテシア、2つめの魅力!

目につくところ、手が触れるところすべてが上質なインテリアドアを開け、ルーテシアに乗り込んだとき、次に感じる魅力が上質なインテリア。完全なるパーソナルスペースとなる車内は、選び抜かれた素材により目につくところ、手が触れるところすべてが上質。しかも、BOSE®サウンドシステムを装備することで耳から入ってくる音まで格上。

新型ルーテシア、3つめの魅力!

ルーテシアはコンパクトで取りまわしがよく、日本の狭い道路事情にもピッタリ運転して感じるのが3つめの魅力。ルーテシアはコンパクトで取りまわしがいい。日本の狭い道路事情にもピッタリ。しかもルノーが独自に開発したE-TECH フルハイブリッドのパワートレーンを搭載。駆動用のメインモーターとハイボルテージスターター&ジェネレーターの2つモーターと1.6L自然吸気エンジンにより、ダイレクト感がありながらもスムーズなドライブフィールを体感。

新型ルーテシア、4つめの魅力!

低音域を再生する4つのウーファー、高音域を再生する4つのトゥイーターなど9つのスピーカーで構成されるBOSE®サウンドシステム走り慣れたころに気づくのが4つめの魅力。先進運転支援システムが標準装備となっているので、ドライブによる緊張感や疲労感を軽減。長距離運転でもヒヤリとする瞬間が少なく、低音域を再生する4つのウーファー、高音域を再生する4つのトゥイーター、そしてサブウーファーのフレッシュエアスピーカーで構成されるBOSE®サウンドシステムにより、リラックスしてドライブが楽しめる。さらに駐車時も360°カメラが搭載されているので、周囲の状況を俯瞰映像で確認しながら安全に、そして安心して駐車枠へと停められる。

新型ルーテシア、5つめの魅力!

ルーテシア E-TECH エンジニアードは、輸入車No.1の低燃費だから懐にやさしい最後に感じる魅力がコスパ。ハイブリッドシステムのE-TECH FULL HYBRIDを搭載したルーテシア E-TECH エンジニアードは、輸入車No.1の低燃費だから懐にやさしい。燃料消費率(JC08モード)は31.8km/Lと低燃費。燃料タンク容量は42Lも入るのに低燃費だから、トータル給油回数も少なくすむのでタイパも抜群。

「ルノー ルーテシア E-TECH エンジニアード」装備

スポーティさとフランスの美意識が融合したルーテシア E-TECH エンジニアード

◾️ E-TECH ENGINEERED専用エクステリア ・ウォームチタニウムF1®ブレード
・ブリリアントブラック&ウォームチタニウムサイドプロテクションモールフィニッシャー
・専用サイドアクセント
・ウォームチタニウムリアバンパーフィニッシャー
・専用17インチアロイホイール(ウォームチタニウムアクセント)

◾️  E-TECH ENGINEERED専用インテリア
・専用ステアリングホイールウォームチタニウムステッチ
・専用ステアリングホイールブリリアントブラック&ウォームチタニウムエンブレムベゼル
・専用ステアリングホイールE-TECHロゴ
・ウォームチタニウムインサート
・アルミペダル
・専用キッキングプレート
・カーボン調ダッシュボード
・カーボン調ドアトリム(フロント/リア)
・ドアアームレストウォームチタニウムステッチ
・専用ファブリック×レザー調コンビシート(ウォームチタニウムステッチ)

◾️ そのほか
・BOSE®サウンドシステム
・9スピーカー
・360°カメラ
・新デザインE-TECHバッジ

「ルノー ルーテシア E-TECH エンジニアード」スペック

充実装備で5つの魅力を持つ新グレード、ルーテシア E-TECH エンジニアード
全長×全幅×全高 4,075×1,725×1,470mm
車両重量 1,310kg
エンジン 自然吸気 直列4気筒 DOHC16バルブ
総排気量 1,597cc
最高出力 67kW(91PS)/5,600rpm
最大トルク 144Nm(14.7kgf•m)/3,200rpm
メインモーター(E-モーター) 交流同期電動機
最高出力 36kW(49PS)/1,677〜6,000rpm
最大トルク 205Nm(20.5kgf•m)/200〜1,677rpm
サブモーター(HSG) 交流同期電動機
最高出力 15kW(20PS)/2,865〜10,000rpm
最大トルク 50Nm(5.1kgf•m)/200〜2,865rpm
メーカー希望小売価格 ¥3,790,000(税込)
問い合わせ先
ルノーコール:0120-676-365 (受付時間9:00~18:00、年中無休)
ルノー・ジャポンURL: https://www.renault.jp

ルノーが独自に開発したE-TECH フルハイブリッドのパワートレーンを搭載

文/倉田和馬 画像提供/ルノー・ジャポン

この記事の画像一覧
  • ルノーが独自に開発したE-TECH フルハイブリッドのパワートレーンを搭載
  • 充実装備で5つの魅力を持つ新グレード、ルーテシア E-TECH エンジニアード
  • スポーティさとフランスの美意識が融合したルーテシア E-TECH エンジニアード
  • ルーテシア E-TECH エンジニアードは、輸入車No.1の低燃費だから懐にやさしい
  • 低音域を再生する4つのウーファー、高音域を再生する4つのトゥイーターなど9つのスピーカーで構成されるBOSE®サウンドシステム
  • ルーテシアはコンパクトで取りまわしがよく、日本の狭い道路事情にもピッタリ
  • 目につくところ、手が触れるところすべてが上質なインテリア
  • 気品あふれるエクステリアデザインにウォームチタニウムのアクセントが加えられたルーテシア E-TECH エンジニアード
  • 狭い道でもスイスイ! 峠道ではオニ走り!ルノーの新型ルーテシアがすごくイイ!

この記事の画像一覧を見る(9枚)

この記事のタグ

この記事を書いた人

倉田和馬

ロケコーディネーター倉田和馬

オセアニア地区在住。「現場へ遅れず安全に送り届ける」をモットーに絶景へと案内するロケーションハンター。ゆえに低燃費・環境性能・安全機能に興味津々で、日本車・外車を問わず、最新のクルマ情報にアンテナを張り巡らしている。

執筆記事一覧


Website:https://monomax.jp/

モノマックスの記事をシェアする

関連記事

「ワークマンの神ギア」入荷⇒即完売を繰り返す爆売れモノの実力は?冷たさがずっと続く“真空ハイブリッドコンテナ”をエディターが体験レポート

「世界が再注目するFCEV」長い航続距離&水素充填時間の短さが話題に! ホンダ“CR-V e:FCEV”がついに日本で販売開始

「使い方無限大」車中泊が気軽に楽しめる移動基地、3大人気ブランドの“業界最高峰”シューズ ほか【アウトドアの人気記事ランキング】(2024年6月版)

「跳ね馬のDNAを完璧に体現」フェラーリ新型車、レクサスの“遊べる注目車”徹底解説 ほか【クルマの人気記事ランキング】(2024年6月版)

「次来る乗り物はバギー!?」シンプル操作と走破性の高さが自慢!楽しすぎる“キムコのバギー”を乗り物ライターが体験してみた

「最新世代のガソリンエンジン採用」電動化、運転支援、デジタル化の領域でさらに進化!フォルクスワーゲン“ゴルフ”8.5世代に注目必至

「メンズシャンプーシェア15年連続No.1!」皮ふ医学に基づいた知見が生きる“スカルプDのスカルプシャンプー”で夏の頭皮環境を整えよう!

【世界が認めたプレミアムシューケアブランド】ジェイソンマークが毎日の生活を豊かにしてくれる!

これぞTシャツコーデの男の作法! グンゼ「in.T(インティー)」があれば気分よくキマる!

今月のモノマックス特別付録

「豪華すぎる2点セット付録」チャムスのマルチツール&ブリキケースは日常、アウトドア、防災グッズとして超使える!

「豪華すぎる2点セット付録」チャムスのマルチツール&ブリキケースは日常、アウトドア、防災グッズとして超使える!