MonoMax(モノマックス) Web

モノマックス 人気記事ランキング

特集体験レポート

【2時間の道のりが40分に!?】最新“折りたたみ e-BIKE”でいざ渓流へ! 走破性能をガチ林道で試してみた

執筆者:

狙いの魚が釣れると疲れも吹き飛びます

この記事の画像一覧を見る(14枚)

渓流釣りが趣味の私は、山岳地帯が雪解けとなる6月から盛夏にかけて“源流”と呼ばれる釣り場を求めて東へ西へ。時には、登山道や林道、尾根を歩いたり、数時間自転車を漕がないと辿り着けない場所での釣りを楽しんでいます。そんな私が気になっているのはもちろん釣り具!ではなく実はe-BIKEなのです。

「猛暑対策をレベルアップできる日傘」争奪戦が巻き起こるほど人気!モンベル“サンブロックアンブレラ 55”の実力がすごい/編集長のお墨付き『コレ買いです』Vol.67

源流釣りをより楽しめる秘密アイテムがe-BIKE!?

釣りの装備とともに林道に挑んだベネリe-BIKE ZERO N2.0 FAT」なぜいまe-BIKEに注目しているかというと、釣り場までは林道を通行してのアクセスとなるのですが、ほとんどの林道はゲートが設置されており一般車両(自動車)は制限があり通行はできません。排気ガスを排出する自家用車やオートバイは環境面での配慮もあるのでしょう。林業従事者や環境保全の為の車両のみ通行が可能なので、私の釣行では徒歩もしくは自転車でのアクセスとなります。

自転車が通行OKの林道の場合は、延々と続く山道を何時間かペダルを漕いで釣り場近くまでアクセスしています自転車が通行OKの林道の場合は、延々と続く山道を何時間かペダルを漕いで釣り場近くまでアクセスしています。自転車を漕ぐのが目的だったらツライ山道を楽しめるかもしれませんが、私の目的はあくまでも魚釣り! そこで注目したのがe-BIKEという訳なのです。実は、ここ数年釣り場までe-BIKEでアクセスする利用者が増加中で結構気になっていました。

そりゃ、必死に何時間もかけて自転車を漕ぐよりは、電動アシストの恩恵による時短で目的地まで到達できるe-BIKEを利用した方が楽チンなのは間違いありません、その後の釣りにも集中できるというものですよね。

という訳で、今回の釣行は携行性にも優れたフォールディングタイプのe-BIKEを試してみることにしました。イタリアのモーターサイクルメーカー「ベネリ」がe-BIKEをリリースしているのを知りWEBサイトをチェックすると、仕様の違った2つのモデルがラインナップされていました。

この記事のタグ

この記事を書いた人

カバン、財布、腕時計、アパレルなどのファッションアイテムから、家電、文房具、雑貨、クルマ、バイクまで、「価格以上の価値あるモノ」だけを厳選し、多角的にお届けします!

執筆記事一覧


Twitter:@monomaxweb

Instagram:@monomax_tkj

Website:https://monomax.jp/

モノマックスの記事をシェアする

関連記事

「猛暑対策をレベルアップできる日傘」争奪戦が巻き起こるほど人気!モンベル“サンブロックアンブレラ 55”の実力がすごい/編集長のお墨付き『コレ買いです』Vol.67

「車、バイクや自転車も気軽に洗車」業界最軽量・最小クラスで文句なしのスペック!“ポケッタブル高圧洗浄機”の実力がすごい

「スリコのコスパ抜群ギア」5個全部揃えても5000円以下はすごい!“3COINSの最新アウトドアギア”をスタイリストが徹底解説

「ワークマンの神ギア」入荷⇒即完売を繰り返す爆売れモノの実力は?冷たさがずっと続く“真空ハイブリッドコンテナ”をエディターが体験レポート

「人気付録が大活躍」チャムスのポータブル扇風機を“暑夏のソト・ナカ・車内”で使ってみたら有能すぎた

“日常も非常時も超使える防災キャップ”“4刀流のマルチホイッスル”ほか 最新鋭のアウトドア・防災グッズ3選

「北陸新幹線で行こう!」大人の夏は学べる旅がいい!北陸の旅で日本の伝統に触れる。

「メンズシャンプーシェア15年連続No.1!」皮ふ医学に基づいた知見が生きる“スカルプDのスカルプシャンプー”で夏の頭皮環境を整えよう!

【世界が認めたプレミアムシューケアブランド】ジェイソンマークが毎日の生活を豊かにしてくれる!

今月のモノマックス特別付録

「豪華すぎる2点セット付録」チャムスのマルチツール&ブリキケースは日常、アウトドア、防災グッズとして超使える!

「豪華すぎる2点セット付録」チャムスのマルチツール&ブリキケースは日常、アウトドア、防災グッズとして超使える!