MonoMax(モノマックス) Web

モノマックス 人気記事ランキング

【日本との時差1時間】ANAの直行便で春の陽光あふれる「西オーストラリア州への旅」を気軽に楽しむ

執筆者:

『ANA 成田=パースの直行便』が遂に10月29日より週3往復(水・金・日)で運航を再開

この記事の画像一覧を見る(8枚)

以前も記事で取り上げた『ANA 成田=パースの直行便』が遂に今月末より週3往復(水・金・日)で運航を再開。というわけで、この記事では、西オーストラリア州の州都「パース」の最新のアクティビティ情報をたっぷりご紹介していきます!ぜひ前の記事と併せて、旅行のコース選びの参考にしてみてはいかがでしょうか?

前回記事はこちらから。
ANA 成田=パースの直行便が運航再開!自然と都市が調和した「西オーストラリア」への夢の旅が便利&快適すぎる

「ドン・キホーテの画期的アイデア商品」猛暑の救世主になる?シャツが汗でびしょびしょにならない“インナータオル”の実力をドンキマニアがぶっちゃけレポート

西オーストラリア州で楽しむ11月のおすすめイベント

日本との時差は1時間ながら、季節が逆という西オーストラリア州。現在、陽光溢れる春たけなわ、観光に最適なシーズンを迎えているんです。時差の影響も少なめなので、到着した瞬間から暮らすような旅の始まりを感じさせる……そんな夢みたいな休日を叶えるイベントに注目です。

フリーマントル・ビエンナーレ

フリーマントル・ビエンナーレ 開催期間: 11月3日(金)〜19日(日)「フリーマントル」は、「パース」から電車で30分の距離に位置する美しい港町。歴史的な建物が建ち並ぶこの町を舞台に、2年に一度開催される国際的なコンテンポラリーアートの祭典が11月3日(金)より開催されます。4回目を迎える2023年は「SIGNALS 23」と題し、80組を超えるオーストラリア全土および海外のアーティストが参加。注目は、タカミ・ナカモトとノエミ・シファーのクリティブデュオ「ノノタック」の新作「サテライツ」。30年以上空き家だった歴史的建物内で、光と音の没入型体験ができるんです。また、ドローンが空を彩る光・音・動きの壮大なスペクタル「ファースト・ ライツ」の続編「クーラナップ(Kooranup)」も必見。

https://fremantlebiennale.com.au/

この記事のタグ

この記事を書いた人

観山 栞

ライター観山 栞

ウェブを中心に活動中。グルメ、アート、インテリア雑貨、ファッション、スニーカーなど得意ジャンルは幅広い。商品開発担当者へのインタビューなど、取材経験も豊富。趣味はスイーツ巡りや美術館に行くこと。

執筆記事一覧


Website:https://monomax.jp/

モノマックスの記事をシェアする

関連記事

「鉄道ファン垂涎の特別付録」猛暑日の強い味方!ブルートレイン(EF66形)保冷バッグ&923形ドクターイエロー保冷保温ボトルが超使える『MonoMaster9月号』

「そうだ 京都、行こう。」 この夏絶対訪れるべき“京都のスペシャルな癒しスポット”5選。旅好きライターの体験レポート

「レトロモダンな魅力満載の新ホテル」ビジネスも観光も女子旅も!銀座の“ザ ロイヤルパークホテル 銀座6丁目”試泊レポート

いま“離島ホテル”がアツい!? 最高の非日常体験を味わえる「屋久島・西表島・宮古島エリアの最新リゾートホテル」ベスト3

【国内で海外旅行気分】都心から90分以内!注目の“ハワイアンキャンプ施設”“別荘型ヴィラ”がニューオープン

【これも無印良品!?】見つけたら絶対にゲットしたい!「海外の無印良品でしか買えない」お土産ベスト3

「メンズシャンプーシェア15年連続No.1!」皮ふ医学に基づいた知見が生きる“スカルプDのスカルプシャンプー”で夏の頭皮環境を整えよう!

【世界が認めたプレミアムシューケアブランド】ジェイソンマークが毎日の生活を豊かにしてくれる!

これぞTシャツコーデの男の作法! グンゼ「in.T(インティー)」があれば気分よくキマる!

今月のモノマックス特別付録

「豪華すぎる2点セット付録」チャムスのマルチツール&ブリキケースは日常、アウトドア、防災グッズとして超使える!

「豪華すぎる2点セット付録」チャムスのマルチツール&ブリキケースは日常、アウトドア、防災グッズとして超使える!