MonoMax(モノマックス) Web

モノマックス 人気記事ランキング

【その暖房、湿度足りてる?】気化式加湿器を一体したシロカのセラミックファンヒーターが超快適だった

執筆者:

【その暖房、湿度は大丈夫?】気化式加湿器を一体したシロカのセラミックファンヒーターが超快適だった

この記事の画像一覧を見る(9枚)

シロカは、周囲の湿度を保ちながらあたためることで快適な空間を作る、気化式加湿器とセラミックファンヒーターを一体した「加湿機能付きセラミックファンヒーター ポカプラス」をローンチ。12月1日より発売を予定している。

一般的に、セラミックファンヒーターは立ち上がりが速く、すぐに暖をとることができるが、“空気が乾燥しやすい”という点がネックだった。あたためながら適切な湿度に加湿することは、乾燥を防ぐためだけではなく、より快適に過ごすためにも重要。部屋の温度は同じでも、湿度を高くすると汗が蒸発しにくくなり、体感温度を上げることができるのだ。

また、湿度をコントロールすることは、ウイルス対策にも効果的。ウイルスは温度が低く乾燥した環境で活性化するため、湿度を50%~60%程度に保っておくことで、ウイルスの活性化を抑えることができる。

この温度と湿度の関係に着目して開発したのが「加湿機能付きセラミックファンヒーター ポカプラス」なのだ。

「加湿機能付きセラミックファンヒーター ポカプラス」市場想定価格¥25,000前後/幅21×奥行27×高さ35㎝

シロカ/加湿機能付きセラミックファンヒーター ポカプラス 市場想定価格¥25,000前後
幅21×奥行27×高さ35㎝

「加湿機能付きセラミックファンヒーター ポカプラス」は、気化式の加湿方式で加湿しながらあたためることで乾燥を防止。湿度センサーを搭載したリモコンをそばにおいておくことで、自分の周囲を快適な湿度と温度に保ってくれる。さらには、左右の側面から空気を吸い込み本体前面から送り出す、独自の「ふわビューンUZU」によって、パワフルな風から静かな風までを1台で両立したという。

湿度を保ちながらあたためる

リモコンをそばに置いておくことで、自分の周囲を快適な湿度に保つことができる40%、50%、60%の3段階で湿度を設定可能。リモコンには湿度センサーを搭載しており、自分のそばにリモコンを置いておくことで、自分の周囲を快適な湿度に保つことができる。設定湿度に達したら、自動で温風単独運転に切り替え。設定湿度を下回ったら再度加湿+温風での運転を再開し、湿度を保ちながらあたためてくれる。

温風で加湿をするため、寒い季節でもひんやり感なく加湿ができる温風で加湿をするため、寒い季節でもひんやり感なく加湿ができる。エアコンと併用すれば、設定温度を上げなくても湿度のコントロールによって体感温度を高め、快適に過ごすことができる。さらに、加湿・温風単独での運転も可能。夏場にエアコンで空気の乾燥が気になるときや、冬場の帰宅後すぐに足元をあたためたいときなど、シーンに合わせて使い分けることができる。

この記事のタグ

モノマックスの記事をシェアする

関連記事

【冬でも暖かい】ワークマンのぽかぽかルームブーツ ほか「夜に使いたくなる温活グッズ」ベスト4

【劇的に暖かい】360度“巻く”ヒーター、電熱ダウンベスト ほか「おすすめ温活グッズ」ベスト5

【絶対バズる日用品】プロがヒット予想!コスパ最強…“大注目の家電”ベスト3

【絶対バズる日用品】プロがヒット予想!コスパ最強…大注目“洗濯グッズ”ベスト3

【キャプテンスタッグの注目ギア6選】今季新作の実力は!? キャンプを快適にする「超お役立ちグッズ」をいち早く使ってみた!

【究極の機能美】これが新時代のTV!好きな壁に設置できる「ウォールフィットテレビ」なら理想のリビング空間が叶う

“災害や停電”の備えでも、“性能”で選んでも、ポータブル電源は「Jackery」一択!

【このビジネスバッグが高コスパすぎる!】シーンによって拡張できるジャック・ウルフスキンの新作!

【設置が簡単すぎて感動!※】パナソニックの壁掛けテレビで部屋が激変した![BEAMSスタッフの自宅改造計画!]

今月のモノマックス特別付録

【この付録のバッグが便利すぎる!】6つの仕切りでバッグの中身がすっきり美しい!

【この付録のバッグが便利すぎる!】6つの仕切りでバッグの中身がすっきり美しい!