MonoMax(モノマックス) Web

モノマックス 人気記事ランキング

最新号のご案内

3月号通常号

3月号通常号

2024年2月8日(木)発売
特別価格:1,280円(税込)

最新号を見る

モノマックス最新情報をSNSでチェック!

  • MonoMax Web YouTubeチャンネルはこちら!
  • MonoMax Web LINE NEWS
  • MonoMax 公式Twitter 毎月豪華プレゼントキャンペーン実施中!
  • MonoMax メールマガジン 登録はこちらから
  • 田舎暮らしの本Web

© TAKARAJIMASHA,Inc. All Rights Reserved.

特集トレンドモノ3選

【話題爆発中の万能キャンプギア】『マルチグリドル』で作る最強アウトドアごはんを有名キャンパーが直伝!激ウマレシピ3選

執筆者:

<たけだバーベキューさん伝授!> シーフードたっぷりでゴリゴリに映える。なのに手早くパパッと作れる!『エビちゃんたっぷりパパッとパエリア』

この記事の画像一覧を見る(19枚)

キャンプで楽しむのはもちろん、おうちやベランダで楽しむもよし。有名キャンパーたち直伝のアウトドアごはんレシピを大公開。写真映えも最強な絶品メニューは、見ているだけで思わずよだれが出てきちゃう! 食欲の秋に、おいしいアウトドアごはんを作ってみませんか? 今回は、いまキャンプ界で話題爆発中の調理器具『マルチグリドル』で作れる激ウマレシピを3つご紹介します!

『マルチグリドル』の詳しい紹介はこちら!
【キャンパー愛用者続出】焼く、炒める、煮る、揚げるがこれ1台!? マルチすぎる鉄板『マルチグリドル』はキャンプ飯の最強相棒だ!

#1 シーフードたっぷりでゴリゴリに映える。なのに手早くパパッと作れる!『エビちゃんたっぷりパパッとパエリア』

<たけだバーベキューさん伝授!> シーフードたっぷりでゴリゴリに映える。なのに手早くパパッと作れる!『エビちゃんたっぷりパパッとパエリア』

「お笑い芸人 たけだバーベキューさん」
バーベキューをこよなく愛する日本で唯一のBBQ芸人。自身が考案した「キャンプクラフトカレーキット」に続き「クラフトコーラキット」も好評発売中

<私が伝授!>
お笑い芸人 たけだバーベキューさん
バーベキューをこよなく愛する日本で唯一のBBQ芸人。自身が考案した「キャンプクラフトカレーキット」に続き「クラフトコーラキット」も好評発売中!

《材料》(2~3人分)
生米 ………………………… 2合
サフラン …………………… 小さじ1/3
水 …………………………… 450~500ml
オリーブオイル …………… 大さじ4
ニンニク …………………… 2片
玉ねぎ ……………………… 1/4個
エビ ………………………… 6尾
冷凍ムール貝 ……………… 6個
蒸しタコ …………………… 100g
イカ ………………………… 100g
コンソメ(顆粒) ………… 大さじ1
パセリ ……………………… 適量
レモン ……………………… 1/2個
塩 …………………………… 適量

《作り方》
1. ニンニクと玉ねぎをみじん切りにする。レモンはくし切りにする。水にサフランを漬けて色を出す。
2. マルチグリドルにオリーブオイル大さじ2を入れて弱火にかけ、ニンニクに香りが出るまで炒める。ニンニクの香りが出たら端に寄せておく。
3. エビ、蒸しタコ、イカを炒めて、塩をふる。火が通ったら、エビだけを皿に取り出しておく。玉ねぎを入れ、しんなりするまで炒める。
4. 中火にし、生米とオリーブオイル大さじ2を入れ、軽く炒めて油をなじませる。
5. サフラン水とムール貝を入れ、よく混ぜながら中火で15分炊く。ムール貝は口が開いたら皿に取り出す。水がなくなってきたら弱火にし、コンソメを入れる。
6. 水気が飛び、ごはんが程よい固さになったらエビとムール貝を交互にのせる。刻んだパセリを散らし、レモンを添える。

『エビちゃんたっぷりパパッとパエリア』調理ポイント

『エビちゃんたっぷりパパッとパエリア』 ポイント①パエリアのおいしさのポイントは、魚介の旨味をスープに閉じ込めること。最初に野菜と魚介を炒めて味を引き出すのもポイントのひとつ。旨味たっぷりのスープを米が吸っておいしく仕上がるのだポイント① パエリアのおいしさのポイントは、魚介の旨味をスープに閉じ込めること。最初に野菜と魚介を炒めて味を引き出すのもポイントのひとつ。旨味たっぷりのスープを米が吸っておいしく仕上がるのだ。

『エビちゃんたっぷりパパッとパエリア』 ポイント②木べらでかき混ぜながら米を炊くのが、鍋底へのくっつきを回避するコツ。魚介の旨味が溶け出したスープを米にしっかりと吸わせていく。水分を蒸発させながら加熱することで、うまみも凝縮されるポイント② 木べらでかき混ぜながら米を炊くのが、鍋底へのくっつきを回避するコツ。魚介の旨味が溶け出したスープを米にしっかりと吸わせていく。水分を蒸発させながら加熱することで、うまみも凝縮される。

この記事のタグ

モノマックスの記事をシェアする

関連記事

【コールマンの最新チェア】性能高すぎ!軽さと座り心地で選ぶなら「アルミデッキチェア」が大正解

【新・一生モノ アウトドアギア】識者も納得の傑作ブーツは文字通り“一生履ける最高のパートナー”だ!

【おうちで焚き火ができちゃう!?】秀逸デザインでインテリアにも◎な最新「高コスパ アウトドアギア」3選

【ロフトの大ヒットモノ】コスパ最強!暮らしが激変する…「LOFTで売れた日用品」ベスト5

【コールマンの優秀クーラー】使い勝手抜群!人気シリーズの“キャリーハンドル付き”“ソフトタイプ”に新色が仲間入り

【脅威の高コスパモノ】大バズり中“泡洗車用フォームガン”がついに電動化 ほか 「コメリの価格破壊」最新アイテム3選

“災害や停電”の備えでも、“性能”で選んでも、ポータブル電源は「Jackery」一択!

【このビジネスバッグが高コスパすぎる!】シーンによって拡張できるジャック・ウルフスキンの新作!

【設置が簡単すぎて感動!※】パナソニックの壁掛けテレビで部屋が激変した![BEAMSスタッフの自宅改造計画!]

今月のモノマックス特別付録

【コールマンのバッグ付録がすごい!】水に強い、5つのポケット付きで最強説!

【コールマンのバッグ付録がすごい!】水に強い、5つのポケット付きで最強説!