MonoMax(モノマックス) Web

モノマックス 人気記事ランキング

最新号のご案内

5月号通常号

5月号通常号

2024年4月9日(火)発売
特別価格:1,280円(税込)

最新号を見る

モノマックス最新情報をSNSでチェック!

  • MonoMax Web YouTubeチャンネルはこちら!
  • MonoMax Web LINE NEWS
  • MonoMax 公式Twitter 毎月豪華プレゼントキャンペーン実施中!
  • MonoMax メールマガジン 登録はこちらから
  • 田舎暮らしの本Web

© TAKARAJIMASHA,Inc. All Rights Reserved.

【2023年 大ヒットシューズ】試し履き後の購入率がヤバい!? すぐに履けて快適キレイ見せな「“3秒”シューズ」4選

執筆者:

アキレス・ソルボ/スリッポンシューズ(ESTNATION EXCLUSIVE) ビジカジにも最適

この記事の画像一覧を見る(13枚)

2023年は革靴人気が上昇し、なかでも快適で履きやすいローファーがヒット。その流れでレザー・スリッポンも人気となった。重さや履きづらさなどの革靴が持つ問題点をクリアした上で、革靴本来の良さである質感も兼ねた「“3秒”で履けて“3秒”で快適キレイ見せな“3秒”シューズ」に注目だ!

履きやすく進化を遂げた革靴のよさに再注目

2023年は革靴人気が復活した年だった。本誌でも革靴特集が反響を呼び、その勢いを実感。革靴が復権した理由は、これまで革靴を敬遠する原因となっていた問題が解決されたからだ。

第一の問題である重さは、軽量なソールを採用することでクリア。第二の問題である履きづらさも、屈曲性の高いソールや芯なし仕上げなどでクリア。革靴が快適になったとわかると、ディテールや質感など革靴本来のよさに目がいくようになり、手に取る人が増えた。

特に2023年はローファーやレザーのスリッポンが人気だったが、これは屈んだりせずに脱ぎ履きが数秒でできる上に、手軽に上品さを演出できるエントリーモデルとして最適だからだろう。2024年も革靴に注目だ。

1.【ミズノ】先行&一般販売でも問い合わせ殺到!進化系ローファーの話題作

ミズノ/ウエーブ プロフェシー モック
¥29,700

ミズノ/ウエーブ プロフェシー モック
¥29,700
問い合わせ:ミタスニーカーズ TEL:03-3832-8346

ミズノの高機能スニーカー「ウエーブ プロフェシー」がベース。進化系ソール・インフィニティ ウェーブはクッション性と安定性を両立。快適な履き心地ながら、アッパーはクラシックなモカシンのデザインでドレッシーな表情だ。

<ここが快適!> 唯一無二のソールユニット

ミズノ/ウエーブ プロフェシー モック <ここが快適!> 唯一無二のソールユニットインフィニティ ウェーブは、2枚の波形プレートだけでソールを形成することで衝撃吸収性と耐久性を高めている。

悪目立ちしない存在感

ミズノ/ウエーブ プロフェシー モック 悪目立ちしない存在感モカシンシューズのスタイルを落とし込んだアッパーは上品な雰囲気。きれいめコーデになじみつつ、存在感を発揮する。

この記事のタグ

モノマックスの記事をシェアする

関連記事

【PUMA × ワンピース】「赤髪のシャンクス」デザイン!? 激レアなプーマのスウェードを体験『スニーカー系ライターが試し履き』

【エアマックスデイ注目の1足】ビッグバブルの復活!ナイキが贈る「エア マックス 1 '86 プレミアム」『スニーカー系ライターが試し履き』

【ニューバランスの人気作】ポストマンシューズをモチーフにした新デザインの「550」『スニーカー系ライターが試し履き』

【水に強い最強スニーカー】1つあればオールシーズンOK!コロンビアの傑作シューズ「ホーソンレイン」に大注目

【MIZUNO WAVE RIDER β】イラストレーター永井博とコラボした注目の一足『スニーカー系ライターが試し履き』

「コレ買い」間違いない究極級!リーガルの“ゴアテックス搭載”レザーシューズがすごい【編集長が徹底解説】

【コスパも最高!】シャツ感覚で羽織れて清涼感がスゴイ! MK ミッシェルクランオムの“大人のウエア”を発見!

本格派か!? 機能性派か!? イオンのスーツ&ジャケパンは三拍子そろった傑作だった!

【手ぶら派の味方】便利でタフでチルできる!グラミチの「最新ボトム」コレクション3選

今月のモノマックス特別付録

【昨年完売!ナンガのコラボ付録が再び降臨!】12個のポケット搭載のショルダーバッグ付録がすごい!

【昨年完売!ナンガのコラボ付録が再び降臨!】12個のポケット搭載のショルダーバッグ付録がすごい!