MonoMax(モノマックス) Web

モノマックス 人気記事ランキング

最新号のご案内

3月号通常号

3月号通常号

2024年2月8日(木)発売
特別価格:1,280円(税込)

最新号を見る

モノマックス最新情報をSNSでチェック!

  • MonoMax Web YouTubeチャンネルはこちら!
  • MonoMax Web LINE NEWS
  • MonoMax 公式Twitter 毎月豪華プレゼントキャンペーン実施中!
  • MonoMax メールマガジン 登録はこちらから
  • 田舎暮らしの本Web

© TAKARAJIMASHA,Inc. All Rights Reserved.

【即完売の幻ベア!?】ポーターの「グリズリーベア」に新色が登場、手に入れたくなる魅力とは?

執筆者:

ポーターの「グリズリーベア」に新色が登場

この記事の画像一覧を見る(6枚)

愛くるしいデザインで一目見ればトリコになること間違いなし。そう自信を持っておすすめできるのは、ポーターが展開している「GRIZZLY BEAR(グリズリーベア)」です。そして今回ご紹介したいのが、このテディベアの新色・TANKER SAGE GREEN。セージグリーンと言えば、タンカー発表時のオリジナルカラーのため、ファンの注目度は特に高かったのではないでしょうか。2024年1月27日(土)より発売され、オンライン上ではすぐに完売してしまった幻のベアを今一度、チェックしていきましょう。

幻のベアの魅力とは?

ポーター グリズリーベア 2024 ver.こちらが、セージグリーンの生地を使用した「グリズリーベア 2024 ver.」です。デザインから縫製までの全工程を日本国内で行い、一体一体丁寧に作られたメイド・イン・ジャパンのこだわりが詰まっています。

透明度にすぐれ発色の良いドイツ製のグラスアイを採用オリジナルで製作した12インチほどのグリズリーベア、この子の目こそがチャームポイントです。透明度にすぐれ発色の良いドイツ製のグラスアイがあしらわれているんです。

実は一般的には、1970年代以降のアンティークベアは、プラスチックアイが使用されているそう。しかしながら、今回製作されたグリズリーベアには、1940年代~60年代頃に用いられていたガラス製の目を採用しているんですね。素材の特性上、光を通しやすく1つ1つ表情が異なるのも味わい深いと思います。手元に迎え入れたベアの個性に、より一層の愛着がわくのではないでしょうか。

この記事のタグ

モノマックスの記事をシェアする

関連記事

【ロフトの大ヒットモノ】コスパ最強!暮らしが激変する…「LOFTで売れた日用品」ベスト5

【劇的に暖かい】360度“巻く”ヒーター、電熱ダウンベスト ほか「おすすめ温活グッズ」ベスト5

【脅威の高コスパモノ】大バズり中“泡洗車用フォームガン”がついに電動化 ほか 「コメリの価格破壊」最新アイテム3選

【絶対バズる日用品】プロがヒット予想!20万個売れた調理道具ほか コスパ最強の“キッチングッズ”ベスト3

【カインズの大ヒットモノ】コスパ最強!暮らしが激変する…「CAINZで売れた日用品」ベスト5

【絶対バズる日用品】プロがヒット予想!無印良品、ニトリ…コスパ最強の“整理・収納グッズ”ベスト3

“災害や停電”の備えでも、“性能”で選んでも、ポータブル電源は「Jackery」一択!

【このビジネスバッグが高コスパすぎる!】シーンによって拡張できるジャック・ウルフスキンの新作!

【設置が簡単すぎて感動!※】パナソニックの壁掛けテレビで部屋が激変した![BEAMSスタッフの自宅改造計画!]

今月のモノマックス特別付録

【この付録のバッグが便利すぎる!】6つの仕切りでバッグの中身がすっきり美しい!

【この付録のバッグが便利すぎる!】6つの仕切りでバッグの中身がすっきり美しい!