MonoMax(モノマックス) Web

モノマックス 人気記事ランキング

最新号のご案内

5月号通常号

5月号通常号

2024年4月9日(火)発売
特別価格:1,280円(税込)

最新号を見る

モノマックス最新情報をSNSでチェック!

  • MonoMax Web YouTubeチャンネルはこちら!
  • MonoMax Web LINE NEWS
  • MonoMax 公式Twitter 毎月豪華プレゼントキャンペーン実施中!
  • MonoMax メールマガジン 登録はこちらから
  • 田舎暮らしの本Web

© TAKARAJIMASHA,Inc. All Rights Reserved.

【Xスポーツ譲りの電動バイク】eパルクーラーってナンダ!? BMW「CE 02」をリスボンで体験してみた!

執筆者:

ハンドリングは軽快で加速も鋭い

この記事の画像一覧を見る(21枚)

BMWモトラッドが一風変わったEV二輪車を発売します。製品化されている電動バイクは、まだ大半が小型コミューターであるなか、高速道路も走行ができる軽二輪登録となるだけでなく、見た目やコンセプトからして既存モデルとは大きく異なるニューモデル「CE 02」です。ポルトガル・リスボンにて、インターナショナル・メディアローンチ(報道向け国際発表試乗会)がおこなわれ、参加してきました。

都会を駆け抜ける新ジャンル

生誕100周年を2023年に迎え、今年から再び新たな時代を切り拓くBMWモトラッド生誕100周年を2023年に迎え、今年(2024年)から再び新たな時代を切り拓くBMWモトラッド。写真左がニューモデル「CE 02」、右は2022年に発売された「CE04」。

世代を予感させるまったく新しい乗り物「eParkourer」(eパルクーラー)」であると、開発責任者は教えてくれます。

BMW CE 02, International Media Launch BMW CE 02, Lissabon, Portugal

今年最初にリリースする新型車「CE 02」は、パワーユニットを電動化しただけでなく、次世代を予感させるまったく新しい乗り物「eParkourer」(eパルクーラー)」であると、開発責任者は教えてくれます。

パルクールは第一次世界大戦のとき、フランス軍でトレーニングとして発祥されましたが、いまアーバンスポーツとして若者たちに脚光を浴びています。都会の建造物やストリート、公園にてアクロバットなボディアクションを繰り出しつつ障害物を乗り越える移動競技で、オリンピック種目の候補にもなっているのです。

0→50km/hにわずか3秒で到達する加速性能を持つそんなエクストリーム競技をイメージし、開発・設計されているのが「CE 02」です。BMXをそのまま大きくしたかのようなストリートカルチャーに馴染むスタイルで、シートはスケートボードのように真っ平ら。ステップもダイナミックなアクションやトリックができるかのように、太く丸いペグが前後に備わり、ライディングポジションも自由度の高いものとなっています。

この記事のタグ

モノマックスの記事をシェアする

関連記事

【幸運を呼び寄せるベスパ!?】マニアならずとも惹かれる!龍が描かれた「Vespa 946 DRAGON」が超プレミアム

【ホンダの快適でちょうどいいバイク】乗り物ライター注目!ミドルスポーツモデル「CB650R」「CBR650R」に“Honda E-Clutch”搭載仕様が登場

普通二輪免許で味わえるホンダの最高峰バイク、SHOEIの注目必至ヘルメット ほか【バイクの人気記事 月間ベスト3】(2024年3月)

【刺激的な走りを思いのままに】ヤマハのロードスポーツモデル「MT-09」がデザイン、操縦性、先進性で更に進化!

【SHOEIの優秀ヘルメット】備えあれば憂いなし!ツーリングにもってこいの新型「GT-Air3」に注目必至

【人気スクーターを体験】ベスパ「GTS150クラシック」の乗り心地は?ショートツーリングに出かけてみた

【コスパも最高!】シャツ感覚で羽織れて清涼感がスゴイ! MK ミッシェルクランオムの“大人のウエア”を発見!

本格派か!? 機能性派か!? イオンのスーツ&ジャケパンは三拍子そろった傑作だった!

【手ぶら派の味方】便利でタフでチルできる!グラミチの「最新ボトム」コレクション3選

今月のモノマックス特別付録

【昨年完売!ナンガのコラボ付録が再び降臨!】12個のポケット搭載のショルダーバッグ付録がすごい!

【昨年完売!ナンガのコラボ付録が再び降臨!】12個のポケット搭載のショルダーバッグ付録がすごい!