MonoMax(モノマックス) Web

モノマックス 人気記事ランキング

【400ccクラス最強のバイク】「ホンダ CBR400R」は普通二輪免許で味わえる“最高峰レベルの走り”を手に入れられる一台だ

執筆者:

モデルチェンジがおこなわれて外観を一新、また装備も充実されてより快適なライドを楽しめるようになったCBR 400R

この記事の画像一覧を見る(15枚)

現在普通二輪免許で乗ることが可能なクラスの中では、扱いやすさやコスト面、また選択肢の広さから250ccが人気となっているが、中にはそれではちょっと物足りないという人も少なからずいる。そんな人向にオススメなのが400ccクラス。そのメリットはというと、250ccとは比べ物にならないパワフルな走りと伸びのある加速で高速ライド&巡行も楽々という点。数ある400ccクラスのバイクカテゴリーの中でも特にそれを感じることができるのが幅広い世代から支持を得ているスーパースポーツモデルだ。

そして今回紹介するのが、この春に登場するホンダのミドルスーパースポーツモデル「CBR400R」。前モデルからのモデルチェンジがおこなわれて外観を一新、また装備も充実されてより快適なライドを楽しめる車両となっている。普通二輪免許で味わうことが可能な最高峰クラスの走りを手に入れたい、幅広いシーンで快適に使いたい、そう考える人に、是非とも愛車候補に入れて欲しい一台となっている。

アグレッシブかつスピード感を想起させるデザイン

ウェッジシェイプを強調し、レーシングマシンのDNAを継承したスタイリング塊感のあるフォルムを表現している新たなデザインはウェッジシェイプを強調し、レーシングマシンのDNAを継承したスタイリングへと進化させたもの。コンパクトなフロントカウルと整流効果アップを狙ったワイドなロアカウルが塊感のあるフォルムを表現している。また絞り込まれた乗車スペースによって、ライダーが跨った際にマシンと一体化したようなライディングを可能にしてくれる。

アッパーカウルの形状やミッドカウルの左右には新たに内側にウイングレットとスリットを配置したダクトなど、レースシーンからフィードバックした高度なエアマネジメントを実現し、これによって軽快感と安定感を両立させた走りを可能にしてくれる。そしてスポティーさと快適さをの両方を追求したセパレートハンドルやフラットなサイドカバーと絞り込まれたフューエルタンクの後端によって、ニーグリップのしやすさとともに良好な足つき性も確保されている。

この記事のタグ

モノマックスの記事をシェアする

関連記事

【幸運を呼び寄せるベスパ!?】マニアならずとも惹かれる!龍が描かれた「Vespa 946 DRAGON」が超プレミアム

【ホンダの快適でちょうどいいバイク】乗り物ライター注目!ミドルスポーツモデル「CB650R」「CBR650R」に“Honda E-Clutch”搭載仕様が登場

普通二輪免許で味わえるホンダの最高峰バイク、SHOEIの注目必至ヘルメット ほか【バイクの人気記事 月間ベスト3】(2024年3月)

プロが解説「対向車のハイビーム」急増中の理由、ホンダのSUV「ヴェゼル」が上質モデルに移行!? ほか【クルマの人気記事 月間ベスト3】(2024年3月)

【刺激的な走りを思いのままに】ヤマハのロードスポーツモデル「MT-09」がデザイン、操縦性、先進性で更に進化!

【SHOEIの優秀ヘルメット】備えあれば憂いなし!ツーリングにもってこいの新型「GT-Air3」に注目必至

【コスパも最高!】シャツ感覚で羽織れて清涼感がスゴイ! MK ミッシェルクランオムの“大人のウエア”を発見!

本格派か!? 機能性派か!? イオンのスーツ&ジャケパンは三拍子そろった傑作だった!

【手ぶら派の味方】便利でタフでチルできる!グラミチの「最新ボトム」コレクション3選

今月のモノマックス特別付録

【昨年完売!ナンガのコラボ付録が再び降臨!】12個のポケット搭載のショルダーバッグ付録がすごい!

【昨年完売!ナンガのコラボ付録が再び降臨!】12個のポケット搭載のショルダーバッグ付録がすごい!