MonoMax(モノマックス) Web

モノマックス 人気記事ランキング

「二刀流のすごいカバン」簡単3ステップでバックパックに早変わり!? 1つで2役こなすスーリーの新作パニアは隠し機能も満載

執筆者:

側面にはサイクルギアや小物を整理して入れておくことが可能

この記事の画像一覧を見る(14枚)

バックパックをはじめ、様々なタイプのカバンを取り扱う『Thule(スーリー)』。1942年にスウェーデンで創業されたこのブランドは、今年で82年を迎えるほどの根強い人気を誇っています。ひとつでいくつもの役割をこなすアイテムを長く大切に使って、ミニマムに暮らすこと。このようなスウェーデンらしい考え方に基づいて生み出されたモノの数々は、驚くような工夫に満ちあふれているのが特徴です。

先日開催されていたスーリーの新作展覧会で見つけたアイテムも、まさにこの特徴に当てはまる逸品が揃っていたのですが、ここでは個人的に特におすすめしたいバッグを取り上げてみました。

吉田カバンの注目ブランド「POTR スコープ」が買いなワケ、夏の“背中の汗問題”を解消する最強作 ほか【仕事カバンの人気記事ランキングベスト3】(2024年5月版)

パニアバッグとバックパックの融合

Thule(スーリー) Thule Paramount ハイブリッドパニア26L

Thule(スーリー)
Thule Paramount ハイブリッドパニア26L
¥39,380
カラー:全3色(Nutria、Black、Soft Green)
サイズ:W31.5×D28×H51.5cm

https://zett-bag.jp/thule/thuleproducts/products-detail/3205093
https://zett-bag.jp/thule/thuleproducts/products-detail/3205091
https://zett-bag.jp/thule/thuleproducts/products-detail/3205092

こちらが展覧会の中で最も印象に残ったアイテムです。一見すると自転車乗りにとって重宝するパニアバッグかな?と思われるかもしれませんが、それだけではない仕掛けがあります。その仕掛けはバックパネルにあって……。

クリップとジッパーを開けると、このバックパネルが取れるクリップとジッパーを開けると、このバックパネルが取れるようになり、

バックパネルを裏返すとバックパックに早変わり裏返すとバックパックに早変わりするんです。パニアとリュック、もう2つを用意する必要はありません。両者が合体したようなアイテムに仕上がっていました。

この記事のタグ

この記事を書いた人

黒川 すい

ライター黒川 すい

アパレル業界に勤めた後、フリーライターに。ファッションはもちろん、グルメ、エンタメ、お出かけ情報など幅広いジャンルの執筆経験あり。ウェブを中心に活動中。趣味はアートトイの収集と喫茶店巡り。

執筆記事一覧


Website:https://monomax.jp/

モノマックスの記事をシェアする

関連記事

吉田カバンの注目ブランド「POTR スコープ」が買いなワケ、夏の“背中の汗問題”を解消する最強作 ほか【仕事カバンの人気記事ランキングベスト3】(2024年5月版)

コーチ「大人の色気があふれ出す」大正解バッグ、ザ・ノース・フェイスの“すごい進化系”ほか【バックパックの人気記事ランキングベスト3】(2024年5月版)

「梅雨を乗り切る優秀ビズリュック」カバン内を水濡れリスクから守る! 撥水素材で突然の雨にも対応するアントラック&エースのバックパック4傑

「雨に強いバッグ」海でもプールでも大活躍!防水素材を使用したブリーフィングの最新作“レイント”が快適すぎ

【カバン、腕時計、財布傑作選】MonoMax7月号は明日6月7日(金)発売! 目次を公開します!

「傑作ビジネスリュック」人気のace.“ガジェタブルR”にシリーズ初のブルーグレーが仲間入り

【最注目のメンズケアブランドを徹底解剖】七つのキーワードからMARO17の魅力を紐解く!

「ロマンあふれる腕時計」ザ・ニシオギの最新作は隕石と天然石で夜空の煌めきと神秘を表現した珠玉の一本

【入荷したら即完売を繰り返す】アタオのギミック財布「チェス」の新作もやっぱり買い!

今月のモノマックス特別付録

「手ぶら派注目の付録」1280円でコスパ最強!4つの仕分けポケットが便利すぎるショルダーバッグ

「手ぶら派注目の付録」1280円でコスパ最強!4つの仕分けポケットが便利すぎるショルダーバッグ