MonoMax(モノマックス) Web

モノマックス 人気記事ランキング

特集トレンドモノ3選

【焼き芋が爆売れ】ドン・キホーテの焼き芋派生商品は美味しいの?ドンキマニアも感動の“パンのお供”ほか 実食レポート

執筆者:

一瞬こんにゃくに見えるが、まさに「まるで、ほしいも」

まるでほしいも

ドン・キホーテ/情熱価格
まるでほしいも
¥549(税込)

まるでほしいもの説明続いては「まるでほしいも」です。「まるで」と言うことは干し芋ではないということ?と一瞬混乱しますが、パッケージによると見た目が悪いことにより捨てられてしまういもの美味しい部分を加工・再形成して食べやすいサイズにしているということのようです。

まるでほしいもは3パック入り小分けになっているのも持ち歩きしやすくて便利ですね。ドンキにしては珍しく小分けの袋も可愛らしい印刷が施されています。

まるでほしいも中身は4枚入り。若干こんにゃくに見えますが(笑)、再形成しているということでそのままのさつまいもとビジュアルが異なるのは仕方がないですね。

まるでほしいも食べてみると、「ああ、干し芋だ!」という感じ。商品名に偽りはありません。食感も味わいも「まるでほしいも」。むしろ長方形になっているので食べやすくて良いですね。料理などに入れたり、パンに乗せてトーストしたり、サンドイッチに挟んだりと汎用性も高そうです。

この記事のタグ

この記事を書いた人

松本果歩

ライター松本果歩

インタビュー記事から食レポ記事までジャンルを問わず執筆するフリーランスライター。コンビニを愛しすぎるあまり、OLから某コンビニ本部員となり、店長を務めた経験あり。

執筆記事一覧


Twitter:@KA_HO_MA

Website:https://monomax.jp/

モノマックスの記事をシェアする

関連記事

「ドン・キホーテのヤバい惣菜」フライドチキンの“皮だけ弁当”はさずがに……!?『偏愛めし』をドンキマニアがレポート!ツマミに◎ベスト3

「平成感がエモすぎて泣ける……」セブン-イレブンで話題の復刻レトロパンが懐かしすぎ!グルメライターが“あの頃”に浸って実食レポート

大人の遊び心をくすぐる「ジムニーのラジコン」、ドンキの怪しい…“5000円ガチャ”を回してみた ほか【ホビーの人気記事ランキング】(2024年5月版)

「無印良品のヒット食品」ムジラーもリピ買いする“最強グルメ”ベスト3選

ローソン限定「ハズれなし」クリーム爆盛り、グルメライターが推す無印良品の“リピ確”ほか【スイーツの人気記事ランキングベスト3】(2024年5月版)

カルディ「即買い必須」のパンのお供、ドンキで見つけた“ハンパない”商品 ほか【グルメの人気記事ランキングベスト3】(2024年5月版)

【最注目のメンズケアブランドを徹底解剖】七つのキーワードからMARO17の魅力を紐解く!

「ロマンあふれる腕時計」ザ・ニシオギの最新作は隕石と天然石で夜空の煌めきと神秘を表現した珠玉の一本

【入荷したら即完売を繰り返す】アタオのギミック財布「チェス」の新作もやっぱり買い!

今月のモノマックス特別付録

「手ぶら派注目の付録」1280円でコスパ最強!4つの仕分けポケットが便利すぎるショルダーバッグ

「手ぶら派注目の付録」1280円でコスパ最強!4つの仕分けポケットが便利すぎるショルダーバッグ