MonoMax(モノマックス) Web

モノマックス 人気記事ランキング

最新号のご案内

7月号通常号

7月号通常号

2024年6月7日(金)発売
特別価格:1,290円(税込)

最新号を見る

モノマックス最新情報をSNSでチェック!

  • MonoMax Web YouTubeチャンネルはこちら!
  • MonoMax Web LINE NEWS
  • MonoMax 公式Twitter 毎月豪華プレゼントキャンペーン実施中!
  • MonoMax メールマガジン 登録はこちらから
  • 田舎暮らしの本Web

© TAKARAJIMASHA,Inc. All Rights Reserved.

特集プロがガチで推す傑作ベスト3

【即買い必至の腕時計】プロがガチで推す“今本当に狙うべき”個性派クロノグラフベスト3「ティソ、ブローバ他」

執筆者:

ブローバ アーカイブスシリーズ ルナ パイロット クロノグラフ メテオライト

この記事の画像一覧を見る(13枚)

新年度が約1カ月過ぎ、いろいろ買い足したくなる今日この頃。そこで、その道のプロが、コレを買えば間違いなしという最新の鉄板アイテムをランキング形式でセレクト。今回は時計のプロが推す、「いま買うべき腕時計のベスト3」をご紹介します。

新作続々登場の中、特に狙いたいのは個性派クロノグラフです。いかにも複雑そうで精悍な面構えがクロノグラフの魅力ですが、もはやそれだけでは飽き足りません。語れる開発背景を秘めていたり、他にはない個性を宿っていることが大切でしょう。

人に語りたくなるような個性があるか否か

ライター/横山博之さん

ライター/横山博之
カジュアル時計からスイス高級時計まで、幅広い領域をカバーしている時計好き。

「腕時計も多様性が尊ばれる時代。もちろん高級時計に対する憧れは健在ですが、デザインもカラーリングも、自分らしさを追求しようという姿勢はこれまで以上に強まっています」

そんな現状において、クロノグラフでもやはり注目すべきは個性の強さだと話す時計好きライターの横山。複雑時計らしい格好のよさに加え、所有者が心酔できるような開発背景を持っているか否かがカギだ。

モータースポーツを彷彿とさせるような躍動感のあるデザインも魅力

「ブローバの『ルナパイロットクロノグラフメテオライト』なんかは、『月面着陸した船長の時計を復刻』『文字盤に隕石を採用』『高性能な高振動クオーツ』と、畳み掛けるように個性を連発。宇宙への憧れが、うまいこと時計の魅力につながっています。

スイス製手巻きムーブメントを搭載したティソも、初代『ローレル』の色合いを取り入れたセイコープロスペックスも、つい人に語りたくなるような逸話を秘めているところが惹かれるポイント。どのモデルも、買ってよかったと満足できるはずですよ」。

この記事のタグ

この記事を書いた人

横山博之

ライター横山博之

カバン、時計、ファッションなど男性のライフスタイルを彩るモノを領域とするライター。デザイナーや職人などモノづくりに関わるキーパーソンへのインタビュー経験も豊富。時代の先端を行く技術やカルチャーにも目を向ける。

執筆記事一覧


Website:https://monomax.jp/

モノマックスの記事をシェアする

関連記事

【秀逸コラボウォッチ】オリエントの人気ダイバーズ「オリエントマコ」がWWFジャパンとコラボ

【夏らしい淡青のパイロットウォッチはいかが?】ジンのアイコン903シリーズを再設計した最新クロノグラフをチェック!

【映画にまつわる名作時計】トップガン、インディ・ジョーンズ…「胸アツ秘話もたまらない」シネマウォッチ3選

【U5万円の激レアウォッチ】FCインテル × D1ミラノ「ポリクロノ」が見逃せない!

3COINSで完売を繰り返す“幻のスマートウォッチ”、プロが推す「5万円以下の高見え時計」ほか【高コスパ時計の人気記事 月間ベスト3】(2024年3月)

噂のオメガ ムーンウォッチ“白ダイアル”、編集長がしびれたダイバーズの「大谷翔平」ほか【腕時計の人気記事 月間ベスト3】(2024年3月)

【最注目のメンズケアブランドを徹底解剖】七つのキーワードからMARO17の魅力を紐解く!

「ロマンあふれる腕時計」ザ・ニシオギの最新作は隕石と天然石で夜空の煌めきと神秘を表現した珠玉の一本

【入荷したら即完売を繰り返す】アタオのギミック財布「チェス」の新作もやっぱり買い!

今月のモノマックス特別付録

「手ぶら派注目の付録」1280円でコスパ最強!4つの仕分けポケットが便利すぎるショルダーバッグ

「手ぶら派注目の付録」1280円でコスパ最強!4つの仕分けポケットが便利すぎるショルダーバッグ