MonoMax(モノマックス) Web

モノマックス 人気記事ランキング

スタイル◎のストリートバイク。英国生まれの新興ブランド「マットモーターサイクルズ」のクール&レトロなマシンが超カッコイイ!

執筆者:

MUTT MOTORCYCLES【DRK-01】スペック

マットモーターサイクルズのニューモデル「DRK-01」

()は125ccモデル
全長×全幅×全高(mm):2041×791×1094
シート高(mm):795
車重(kg):166(156)
排気量(cc):250(125)
タンク容量(L):16
最高出力(hp/rpm):26/9500(13/10000)
最大トルク(Nm/rpm):22/7000(11/7500)
カラー:マットブラック、ブラック&ゴールド、ダーククローム
価格:¥849,200(¥693,000)
6月下旬発売予定

問い合わせ:マットモーターサイクルズジャパン(総輸入発売元:ピーシーアイ株式会社) 
公式ホームページ:www.muttmotorcycles.jp

取材・文/安室淳一 写真提供/ピーシーアイ株式会社

この記事の画像一覧
  • 英国生まれの新興モーターサイクルブランド”マットモーターサイクルズ”
  • クールで、取り回しが楽で、レトロな街乗りバイクが欲しい。そんな作り手の想いを実現していく形でブランドは始まった
  • ”映える”ストリートマシンとして人気
  • マットモーターサイクルズとしては初採用となる水冷DOHC単気筒エンジン
  • スピード感よりも心地良い乗り味が魅力となる
  • 精密加工が施されたパーツが豊富に使用し、さりげなく上質感をアピール
  • CNC LED HALOヘッドランプで視認性アップ
  • カスタムステンレススチールエキゾーストがMUTTならではのライダーの気分を上げるサウンドを響かせる
  • ギザギザなデザインのSAW-TOOTHリムが足元に力強い印象を与える
  • タンクの容量は16Lでロングライドもこなしてくれる
  • MUTTらしいダークで精悍な印象のマットブラック
  • 足元をゴージャスに演出してくれるブラック&ゴールド
  • タンクの造形が美しいシルバーカラーによって浮き上がるダーククローム
  • マットモーターサイクルズのニューモデル「DRK-01」
  • クラシカルなスタイルにダークカラーを纏い、新型エンジンを搭載、街に馴染み、個性も主張できるスタイリッシュな一台

この記事の画像一覧を見る(15枚)

この記事のタグ

この記事を書いた人

安室淳一

ライター安室淳一

クルマ、バイク、自転車専門誌の編集を経てフリーランスに。現在は乗り物とそれに関連するギアやファッション、遊び方等を中心に、雑誌、WEB、カタログ、広告等で編集・執筆活動中。

執筆記事一覧


Instagram:@freerider1226

Website:https://monomax.jp/

モノマックスの記事をシェアする

関連記事

「今最もアツいバイクメーカー」トライアンフの大注目モデル“スピード400&スクランブラー400X”を乗り物ライターが体験レポート

プロ大注目の“魅力満載”クロスオーバーバイク、今一番乗りたいホンダ、スズキ、ヤマハ……の一台とは?ほか【バイクの人気記事ランキング】(2024年6月版)

「箱型に変形する話題の電動バイク」デスク下にも収納可!? トランスフォームするスゴい“タタメルバイク”を乗り物ライターが体験レポート

「クールすぎるヤマハの新型バイク」夜に映えるスポーツネイキッド“MT−25&MT−03”2024年モデルがかっこいい!

「次来る乗り物はバギー!?」シンプル操作と走破性の高さが自慢!楽しすぎる“キムコのバギー”を乗り物ライターが体験してみた

「気軽に乗れる人気のファンバイク」ホンダ“モンキー125”に新色仲間入り、今年のカラーリングはシンプル&スタイリッシュ!

「メンズシャンプーシェア15年連続No.1!」皮ふ医学に基づいた知見が生きる“スカルプDのスカルプシャンプー”で夏の頭皮環境を整えよう!

【世界が認めたプレミアムシューケアブランド】ジェイソンマークが毎日の生活を豊かにしてくれる!

これぞTシャツコーデの男の作法! グンゼ「in.T(インティー)」があれば気分よくキマる!

今月のモノマックス特別付録

「豪華すぎる2点セット付録」チャムスのマルチツール&ブリキケースは日常、アウトドア、防災グッズとして超使える!

「豪華すぎる2点セット付録」チャムスのマルチツール&ブリキケースは日常、アウトドア、防災グッズとして超使える!