MonoMax(モノマックス) Web

モノマックス 人気記事ランキング

スタイル◎のストリートバイク。英国生まれの新興ブランド「マットモーターサイクルズ」のクール&レトロなマシンが超カッコイイ!

執筆者:

クラシカルなスタイルにダークカラーを纏い、新型エンジンを搭載、街に馴染み、個性も主張できるスタイリッシュな一台

この記事の画像一覧を見る(15枚)

輸入車は敷居が高く、また高級で手が出しづらいと考えているライダーは多い。しかし近年では、車体が軽くて扱いやすく、価格も比較的リーズナブルなモデルが登場して、新たな世代のライダーたちから支持されるようになってきている。

ハーレーダビッドソンやBMWにトライアンフとメジャーどころのモデルももちろん良いが、今回ご紹介するのは、この春に開催された東京モーターサイクルショーにて、多くの新たな世代のライダーたちの視線を集めていた、英国生まれの新興モーターサイクルブランド“マットモーターサイクルズ”のニューモデル「DRK-01」。クラシカルなスタイルにダークカラーを纏い、新型エンジンを搭載、街に馴染み、個性も主張できるスタイリッシュな一台となっている。

クール&レトロが新世代ライダーに刺さるストリートマシン

クールで、取り回しが楽で、レトロな街乗りバイクが欲しい。そんな作り手の想いを実現していく形でブランドは始まった2016年にブランドをスタートさせたマットモーターサイクルズ 、クールで、取り回しが楽で、レトロな街乗りバイクが欲しい。そんな作り手の想いを実現していく形でブランドがはじまり、手の出しやすいスタイリッシュでカスタマイズの可能性を秘めた様々なモデルをこれまで展開してきている。

”映える”ストリートマシンとして人気その特徴は、クラシカルかつカスタムメイドされた雰囲気を持つスタイルに空冷のエンジンを搭載し、車体は扱いやすく、走りは“速さ”を求めるというよりも“乗る”ことを愉しむような仕上げとなっている。特にそのスタイリッシュな見た目は、若いライダーを中心とした新世代のライダーたちに響き、“映える”ストリートマシンとして人気となっている。

この記事のタグ

この記事を書いた人

安室淳一

ライター安室淳一

クルマ、バイク、自転車専門誌の編集を経てフリーランスに。現在は乗り物とそれに関連するギアやファッション、遊び方等を中心に、雑誌、WEB、カタログ、広告等で編集・執筆活動中。

執筆記事一覧


Instagram:@freerider1226

Website:https://monomax.jp/

モノマックスの記事をシェアする

関連記事

【ホンダの“使える”レジャーバイク】人気の原付二種「ダックス125」に待望の大人なニューカラーが仲間入り!

【マニア垂涎の異色バイク】スポーティなネオレトロ好きにドハマり! 様々なシーンに映えるヤマハ「XSR900 GP」が発売

【バイクライター厳選】試乗会で乗り比べた注目の「新型ミドルクラス輸入二輪」おすすめの3台とは?『試乗レポート』

乗り物ライター注目の“ちょうどいいバイク”、SHOEIの優秀ヘルメット ほか【バイクの人気記事 月間ベスト3】(2024年4月)

【ヤマハの万能250cc】人気のスポーツスクーター「XMAX ABS」に上質な大人の新色4カラーが登場!

【幸運を呼び寄せるベスパ!?】マニアならずとも惹かれる!龍が描かれた「Vespa 946 DRAGON」が超プレミアム

【最注目のメンズケアブランドを徹底解剖】七つのキーワードからMARO17の魅力を紐解く!

「ロマンあふれる腕時計」ザ・ニシオギの最新作は隕石と天然石で夜空の煌めきと神秘を表現した珠玉の一本

【入荷したら即完売を繰り返す】アタオのギミック財布「チェス」の新作もやっぱり買い!

今月のモノマックス特別付録

「手ぶら派注目の付録」1280円でコスパ最強!4つの仕分けポケットが便利すぎるショルダーバッグ

「手ぶら派注目の付録」1280円でコスパ最強!4つの仕分けポケットが便利すぎるショルダーバッグ