MonoMax(モノマックス) Web

モノマックス 人気記事ランキング

最新号のご案内

8月号通常号

8月号通常号

2024年7月9日(火)発売
特別価格:1290円(税込)

最新号を見る

モノマックス最新情報をSNSでチェック!

  • MonoMax Web YouTubeチャンネルはこちら!
  • MonoMax Web LINE NEWS
  • MonoMax 公式Twitter 毎月豪華プレゼントキャンペーン実施中!
  • MonoMax メールマガジン 登録はこちらから
  • 田舎暮らしの本Web

© TAKARAJIMASHA,Inc. All Rights Reserved.

ファン驚き「ポルシェ 911カレラ」が大幅アップデート、911カレラGTSは電動ターボ&ハイブリッドを搭載

執筆者:

■ 新型911カレラ、911カレラGTS ラインナップ

911カレラ    8速PDK ¥16,940,000
911カレラカブリオレ    8速PDK   ¥19,430,000
911カレラGTS    8速PDK  ¥22,540,000
911カレラGTSカブリオレ    8速PDK   ¥25,030,000
911カレラ4 GTS    8速PDK   ¥23,650,000
911タルガ4 GTS    8速PDK   ¥26,150,000
911カレラ4 GTSカブリオレ    8速PDK   ¥26,140,000

「ポルシェ 911カレラGTS」スペック

全長×全幅×全高 4,553×1,852×2,033(ミラー含む)mm
ホイールベース 2,450mm
車両重量 1,670kg
エンジン 水平対向6気筒DOHCターボ+モーター
総排気量 3,591cc
最高出力 357kW(485PS)
最大トルク 450Nm
モーター最高出力 41kW
システム最高出力 398kW(541PS)
システム最大トルク 610Nm
トランスミッション 8速DCT(PDK)
駆動方式 RR
最高速  312km/h
0-100km/h加速 3.0秒
メーカー希望小売価格 ¥19,430,000(税込)

「ポルシェ 911カレラ」スペック

全長×全幅×全高 4,542×1,852×2,033(ミラー含む)mm
ホイールベース 2,450mm
車両重量 1,595kg
エンジン 水平対向6気筒DOHCツインターボ
総排気量 2,981cc
最高出力 290kW(394PS)
最大トルク 570Nm
トランスミッション 8速DCT(PDK)
駆動方式 RR
最高速  294km/h
0-100km/h加速 4.1秒
メーカー希望小売価格 ¥16,940,000(税込)

文/近藤暁史 写真提供/ポルシェジャパン

この記事の画像一覧
  • ポルシェの基幹モデル「911カレラシリーズ」が大幅改良
  • 新型911カレラGTSは新開発3.6L水平対向シングルターボエンジンに「T-ハイブリッドシステム」を搭載
  • T-ハイブリッドシステムは新開発の電動ターボチャージャーを採用。コンプレッサーとタービンホイールの間に組み込まれた電気モーターが瞬時にターボチャージャーを駆動し、ブースト圧を即座に上昇させる
  • ターボチャージャーの電気モーターはジェネレーターとしても機能する
  • エンジンは電動アシストなしで最高出力357kWを発生。電動アシストを加えたシステム合計では398kWと先代に比べ45kWの出力アップを果している
  • 新型911カレラGTSクーぺは静止状態から100km/hまで3.0秒で加速。最高速度は312km/hに達する
  • 新型911カレラは全面的に刷新された3L水平対向ツインターエンジンを搭載
  • 911カレラクーペは0-100km/h加速タイム4.1秒(スポーツクロノパッケージ仕様車は3.9秒)、最高速度は294km/hを誇る
  • 全車に特徴的な4灯のグラフィックを備えたマトリックスLEDヘッドライトを標準装備
  • 911カレラGTSのフロントエンドにはアクティブ冷却エアフラップを設置
  • リアエンドは“PORSCHE”ロゴを統合したライトストリップ、各サイド5枚のフィンを備えたリアグリル、すっきりとした構造のリアバンパーが新しいグラフィックを形成
  • 操作系ではステアリングホイールの周囲にドライビングモードスイッチ、エンジンスタートボタンなどを集中配置
  • 911では初となるエンジンスタートボタンを採用

この記事の画像一覧を見る(13枚)

1234

この記事のタグ

この記事を書いた人

近藤暁史

ライター近藤暁史

男だてらにお堅く学習院大学文学部国文学科卒。ファッション誌から一気に転身して、自動車専門誌の編集部へ。独立後は国内外の各媒体で編集・執筆、動画製作なども。新車、雑ネタを中心に、タイヤが付いているものならなんでも守備範囲。AJAJ(日本自動車ジャーナリスト協会)会員。自身のYouTubeチャンネル「こんどう自動車部」では、洗車・自動車のメンテナンスなどを中心に、クルマに関わる裏技を紹介中!

執筆記事一覧


Website:https://monomax.jp/

モノマックスの記事をシェアする

関連記事

「最新世代のガソリンエンジン採用」電動化、運転支援、デジタル化の領域でさらに進化!フォルクスワーゲン“ゴルフ”8.5世代に注目必至

「9月の注文開始に向けて先行公開」フォルクスワーゲン パサートが激進化、ボディタイプはヴァリアントに一本化

「220台が日本上陸」史上最もタフで、最も走破性が高く、最もラグジュアリーな究極のディフェンダー“オクタ(OCTA)”がワールドデビュー!

「この出っ張り、いったい何?」ドアミラーの付け根…ほか “トヨタ車にほぼ付いている”小さな突起の効果を自動車ライターが解説

「車が高すぎて買えない…」物価高騰の奥の手となる“衝撃コスパSUV”に驚き!ホンダの新型WR-Vを自動車ジャーナリストが徹底解説『小沢コージの遊べるクルマ』

「期待感高まる新型コンパクトSUV」スズキが2024年秋に販売開始予定“フロンクス”の先行情報を公開

「メンズシャンプーシェア15年連続No.1!」皮ふ医学に基づいた知見が生きる“スカルプDのスカルプシャンプー”で夏の頭皮環境を整えよう!

【世界が認めたプレミアムシューケアブランド】ジェイソンマークが毎日の生活を豊かにしてくれる!

これぞTシャツコーデの男の作法! グンゼ「in.T(インティー)」があれば気分よくキマる!

今月のモノマックス特別付録

「豪華すぎる2点セット付録」チャムスのマルチツール&ブリキケースは日常、アウトドア、防災グッズとして超使える!

「豪華すぎる2点セット付録」チャムスのマルチツール&ブリキケースは日常、アウトドア、防災グッズとして超使える!