MonoMax(モノマックス) Web

モノマックス 人気記事ランキング

特集“高機能カバン”ランキング

「リアルガチのNo.1カバン」収納力も背負い心地もすごかった…人気アウトドアブランドの“高機能ビジネスバックパック”を編集部が使ってランキング

執筆者:

ホグロフス ヤーベ マルチ 28

この記事の画像一覧を見る(19枚)

人気ブランドで売れているカバンのジャンルごとにアイテムを厳選。編集部が素材や内装、+aの機能までチェックした結果をランキングでご紹介していきます。

今回は「高機能ビジネスバックパック」部門。ピックアップするにあたり、ガジェットを持ち運ぶ人たちが目をつけたのが、アウトドアブランドのバックパックでした。同ジャンルは以前からクッション性や耐久性にこだわったモデルがありますが、需要の高まりから最近さらに増えています。特にショルダーストラップと重心にこだわった軽く背負える機能と、ビジネスでもカジュアルでもOKなデザインが今年の大きな流れです。

「使い方無限大」車中泊が気軽に楽しめる移動基地、3大人気ブランドの“業界最高峰”シューズ ほか【アウトドアの人気記事ランキング】(2024年6月版)

売れてるビジネスバックパックの傾向は?

サイドポケットにはアクティブシールドライニングが使用され、内部に水が浸入しない

チェック項目
① 背負い心地のよさ
② 内装の使いやすさ
③ +aのココがすごい!

DXやAIなど目まぐるしく変化するビジネスシーン。時代にキャッチアップしてチャンスを掴むには、高効率かつ必要最小限の装備で身を固め、適切な行動を取れるよう準備しておくことが肝心と言えます。それは過酷な状況下にあるアウトドアでも同様であり、だからこそアウトドア発のビジネスバックパックには高性能なものが多いのです。

好例は、グレゴリー「カバートミッションディスリム」。外側に4つ、内側に6つのポケットを備え、ツールを適切に収納できるよう配慮されています。また、単体で使えるマルチポーチも付属し、バックパックを机に置いた先の利便性をも考えています。つかみやすいレザーグラブハンドルや位置調整可能なスターナムストラップなど、持ちやすさ・背負いやすさに優れているのも特徴でしょう。最前線に挑むなら、こうした高性能なバックパックを選びたいですね。

というわけで3つのポイントを押さえながら、スペックだけではわからない、使ってわかったリアルな意見をお届けしていきます!

この記事のタグ

この記事を書いた人

カバン、財布、腕時計、アパレルなどのファッションアイテムから、家電、文房具、雑貨、クルマ、バイクまで、「価格以上の価値あるモノ」だけを厳選し、多角的にお届けします!

執筆記事一覧


Twitter:@monomaxweb

Instagram:@monomax_tkj

Website:https://monomax.jp/

モノマックスの記事をシェアする

関連記事

「使い方無限大」車中泊が気軽に楽しめる移動基地、3大人気ブランドの“業界最高峰”シューズ ほか【アウトドアの人気記事ランキング】(2024年6月版)

無敵すぎ……ザ・ノース・フェイス“今夏の主役級”、モチモチ弾力性ソールがたまらない!ほか【サンダルの人気記事ランキング】(2024年6月版)

無印良品の「最強ヒット商品」ムジラー激推し、3万円以下が狙い目“リアルガチNo.1”スーツケース ほか【旅グッズの人気記事ランキング】(2024年6月版)

無印良品の“疲れにくいローファー”、編集長のお墨付き「期待値を超えるアウトドアシューズ」ほか【高機能シューズの人気記事ランキング】(2024年6月版)

「使い勝手抜群のオンオフ兼用バッグ」アントラックからトートバッグの新シリーズ“OUTDOOR PLUS/THE TOTE”がデビュー!

「1万円前後の限定リュック」コールマンの人気シリーズ“ウォーカー”20周年を記念した特別なバックパックが登場

「メンズシャンプーシェア15年連続No.1!」皮ふ医学に基づいた知見が生きる“スカルプDのスカルプシャンプー”で夏の頭皮環境を整えよう!

【世界が認めたプレミアムシューケアブランド】ジェイソンマークが毎日の生活を豊かにしてくれる!

これぞTシャツコーデの男の作法! グンゼ「in.T(インティー)」があれば気分よくキマる!

今月のモノマックス特別付録

「豪華すぎる2点セット付録」チャムスのマルチツール&ブリキケースは日常、アウトドア、防災グッズとして超使える!

「豪華すぎる2点セット付録」チャムスのマルチツール&ブリキケースは日常、アウトドア、防災グッズとして超使える!