人気喫茶店の看板メニューとロングセラーチョコがコラボ! 小枝のシロノワール味!

森永製菓から、同社の「小枝」とコメダ珈琲店の「シロノワール」がコラボした、「小枝<シロノワール味>」が1月23日より期間限定で発売中です。

小枝といえば、マイルドなチョコレートと食べやすいサイズが人気のロングセラー菓子。かたや、シロノワールといえば、喫茶店チェーンのコメダ珈琲店の看板メニュー。熱々のデニッシュパンの上に、冷え冷えのソフトクリームをのせ、シロップをかけたスイーツです。このシロノワールの味を小枝で再現したのが今回のコラボ。

表面にコーティングされたホワイトチョコは、ソフトクリームのミルキー感とデニッシュ生地の風味。具材にビスケットクランチや米パフが入っており、小枝ならではのサクサク感と同時に、シロノワールのデニッシュ生地のサクサク感も表現しています。

箱やパッケージのデザインは、コメダ珈琲店のブランドカラーである茶色とオレンジをベースに、「コメダおじさん」を全面にあしらう細かさ。

 

小分けになった袋もオレンジです。

口にすると、メープルシロップの濃厚な甘味がやってきます。その後にホワイトチョコのミルキー感と、サクサク食感がやってきて、本当にシロノワールを食べた感があります。小枝ならではの一口サイズなので、仕事の合間にも食べやすく、ついつい口に運んでしまいます。疲れ気味の午後に食べると、ホッとできそうです。

小枝<シロノワール味>
¥180+税

ライター/金山

 

 

関連記事

この記事のタグ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

最新号のご案内

MonoMax 11月号

10月9日(火)
950円(税込)

MonoMax お得な定期購読はこちらから