生活を変える!使えるAIグッズ3選

最近何かと耳にする「AI」、いわゆる人工知能だが、自分に関係ないようでいて、実はクルマやスピーカー、テレビ、スマホなど、AI技術を駆使した製品は至るところに存在している。これまでにない利便性を提供して生活スタイルを変えてくれるものや、自宅の過ごし方をかえるもの、新たなサービスなど実に多彩だ。

その中でも、普通に生活していても使えるような利便性の高い「AIグッズ」を厳選してご紹介。

①細々した作業を変える!音声で生活を操作するスピーカー

Amazon Echo ¥11,980(税込)

最近一般発売もされるようになり業界を賑わせている「AIスピーカー」。クラウドベースの音声サービス「アレクサ」によって各種サービスを使うことができる。例えばニュースや天気、スケジュール、交通の最新情報など確認できる。また「スキル」と呼ばれる拡張アプリも揃っており、何百と揃ったサービスを利用することが可能。

 

②運転を変える!駐車や運転を自動化するクルマ!

日産リーフ ¥2,917,000~

高速道路での運転や駐車などに、先進の自動制御技術を活用。高精度なセンサーやカメラによって危険回避を圧すとする多彩な装置も備わり、快適で安全なドライブを楽しめる。

その中でも注目したいのが「プロパイロット パーキング」。「AUTO]のボタンを押し続けると自動駐車ができるというもの。ステアリング・アクセル・ブレーキ・シフト・パーキングブレーキまで、すべて自動制御し、様々な駐車スペースに対応。

 

③撮影を変える!被写体を判断して最適に撮影するスマホ!

HUAWEI Mate 10 Pro  (オープン価格)

世界初のKIRIN AIプロセッサを内蔵し、シームレスな体験をもたらす新生代スマートフォン。このAIプロセッサにより撮影性能が大きく進化。撮影した被写体やシーンをリアルタイムで自動判別し、色・コントラスト・明るさ・露出などを自動的に調節してくれる。

 

AIはごく一部の企業だけが取り扱う希少なテクノロジーではなく、機械工学とは無縁の業種でさえ積極的に実用化するようになっており、採用する企業は加速度的に増加していくものと思われる。利用する側である一般消費者としても、AIがもたらす恩恵を享受することのメリットは大きい。最初は戸惑いがあるかもしれないが、一度その便利さを知れば手放せない存在になるだろう。

関連記事

この記事のタグ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

最新号のご案内

MonoMax 10月号

9月7日(金)
890円(税込)