フィールドアのローコットは圧倒的に組み立てやすくなった!

フィールドア「アウトドアアルミコンパクトコット」オープン価格  サイズ:約190×60×17cm、重量:約2.7kg

地面の硬さや冷たさから体を守り、通気性も良くて快眠をもたらしてくれるコット。「寝袋より寝心地が良くて、ベンチにもなる」と好評ですが、フィールドアからロータイプのコットが登場しました。

 

さらに組み立てやすく!

このローコット、今までと比べて格段に組み立てやすくなりました。

  1. サイドフレームをつなげる
  2. サイドフレームをシートに差し込む
  3. 3つのベースフレームを組み立てる
  4. サイドフレームにベースフレームをはめ込む

という4つの手順のうち力を使うのは、最後のベースフレームにガチャンとはめ込むところだけ。それも体重を掛けて押し込めばOKなので、腕力に自信が無い人でも、簡単に設営することができます。

フレームにはアルミ合金の中で最も強度があると言われている超々ジェラルミン(A7075)を採用。およそ150kgまで安全に使用可能なので、ちょっと大きめの方が利用しても、大人の男性2人で腰掛けても大丈夫。

シートの長さは190cm。大柄な男性(モデル182cm)でもしっかり寝られるサイズ感です。

 

収納後はこんなにコンパクトに

キャンパーにとって重要な課題、それは荷物の軽量化・コンパクト化です。
ローコットは約2.7kgの軽量設計で収納時の大きさはφ20×50cm。付属の収納袋に入れれば持ち運びも簡単です。

グリーン、ブルー、ダークブラウン、カモフラージュ(サンド)の4色のカラーバリエーション

現代社会にはない不自由さを味わうことも、アウトドアの醍醐味。とはいえ、睡眠の質を確保しなくては、楽しめるものも楽しめません。低いテントやターフの中でも使えるローコットがあれば、ワンランク上のキャンプが楽しめそうです。

 

フィールドア
http://fieldoor.com/

 

取材・文/横山博之 写真提供/フィールドア

関連記事

この記事のタグ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

最新号のご案内

MonoMax 10月号

9月7日(金)
890円(税込)