[PR]フォッシルの新世代スマートウォッチを使ってみた!

フォッシル「Q エクスプロリスト HR FTW4012」¥40,000(税抜) ケース径45mm、iPhone、Android対応

スマートウォッチ界をリードしてきたフォッシルから、待望の第4世代モデル「Q エクスプロリスト HR」が登場! 見た目から使い心地まで、進化のポイントを使って味わってみました!

 

多彩な機能の追加でさらなる高みへ!

ITメーカーではない時計/ファッションブランドとして、いち早くスマートウォッチを開発してきたフォッシル。8月に発売された「Q エクスプロリスト HR」で注目すべきは、スペック面で大幅な進化を果たしたことです。

例えば背面に心拍センサーを新搭載し、より実践的なワークアウトが可能に。そのほかにもGPSを搭載したことで時計単体でもより正確なログの記録が可能になったり、スイミングに耐えうる防水性を備えたりと、より効果的なワークアウトが可能になりました。

チップには「Snapdragon Wear 2100」を搭載し、操作もサクサク。ディスプレイは前作に続き真円で、高い視認性も獲得しています。

ソフトウェアの改良で充電速度もアップ。これまでよりも早い時間で充電が行われるようになり、急場をしのぎやすくなっています。

 

オン・オフごとの使い心地をチェックしてみた!

「Q エクスプロリスト HR」の実際の使い心地はどうなのか? オン・オフと想定シーンごとにチェックしてみました。

オンシーン

まずはオンから。仕事のときのウォッチフェイスは、アナログ針のクロノグラフタイプにしてみると精悍で理知的な印象に。ブレスもスーツに合います。

メール等の通知をスマホなしに確認できるから、大事な案件も漏れなく対応。表示数も多いので、ある程度の内容もわかります。

「OK Google」の声かけでGoogle アシスタントが起動。目的地までの案内や天気予報などを、声で調べられるのは便利です。

「スマホ、どこに置いたっけ?」はよくあるもの。Bluetoothで接続した状況下なら、時計からスマホを呼び出せます。

オフシーン

お次はオフシーン。画面いっぱいに数字が広がるデザインなど、個性的なフェイスに思い切って変えてみるのも楽しいものです。

プリセットされたGoogle Fitで、多彩なエクササイズのログを記録可能。経過時間や消費カロリーなどが記録され、モチベーションを高められます。

GPS内蔵だから、時計単体でランニングしても正確な距離の計測が可能。心拍数もグラフ表示され、結果もわかりやすいです。

今作から防水性能が高まり、水泳にだって対応。写真は「MySwimPro」を使ったところ。各種ログが残せます。

 

素人から玄人まで満足感を味わえる一本!

「スマートウォッチが次のステージへと到達した」というのが、この「Q エクスプロリスト HR」を使ってみての感想でした。

新搭載したGPSや心拍センサーなどは決して珍しい機能ではありませんが、ここまで「全部入り」を果たしたモデルはそう多くありません。何よりファッションブランドとしてデザイン面も注力されており、スーツにもカジュアルにも合わせやすく仕上げています。そんなところが、機能を「全部入り」させてもスマートなバランス感を実現しているポイントでしょう。気品漂うスーツスタイルを目指したいのに、隠しきれないギークなガジェット感で台無しになることもありません。

もちろん機能も優秀です。タッチパネルの応答速度も良好で、キビキビとした操作感はストレスがありません。時計としての存在も実にスマートにまとまっているんです。

 

ストラップにラバーやレザーを採用したモデルも。左)フォッシル「Q エクスプロリスト HR FTW4018」¥36,000(税抜) 、右)フォッシル「Q エクスプロリスト HR FTW4016」¥36,000(税抜)

 

これまで多くのスマートウォッチを所有してきた人も、まだ一度も手にしたことのないという人も、満足感を味わえる1本です。

 

【取り扱い店舗】

FOSSIL心斎橋(06-6281-5876)原宿明治通り(03-3407-1033)、神戸ハーバーランドumie(078-381-7355)、ダイバーシティ東京プラザ(03-3527-5601)、ルクア イーレ(06-6151-1568)、キラリナ京王吉祥寺(0422-24-9420)、直営オンラインストア FOSSIL.COM、全国の時計専門店、WATCH STATION INTERNATIONAL、time + style、Amazon.co.jp、ZOZOTOWN、楽天市場他

 

フォッシルジャパン(フォッシル)
03-4578-3360
https://www.fossil.com/

 

取材・文/横山博之 撮影/村本祥一(BYTHEWAY)

 

この記事のタグ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

最新号のご案内

MonoMax 10月号

9月7日(金)
890円(税込)