山でも街でも! ケルティ2019SS新作は収納力抜群

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

バックパックの原型を作ったブランドとして知られる「KELTY(ケルティ)」から、2019年春夏新作が登場! 山でも日常でも使用することを目的に作られた“MOUNTAIN LINE”は、機能的かつスタイリッシュな見た目が特徴です。全3シリーズ、全8型展開。

 

MT CLASSICシリーズ (全2型展開)

「MT CLASSIC30」 30L、H49×W34×D28、420Dナイロン/840Dナイロン、Black ¥18,000

 

1990年代に作られていたBREEZEというバックパックの形を復刻し、細部を改良したクラシックなモデル。革の引手が付いた大きなファスナーを開けると、11インチのPCが入るスリーブとキークリップつきのファスナーポットが付いています。メイン収納は、A4サイズが収納可能。サブポケットはそれぞれ別の気室になっており、持ち手脇に小さなファスナーポケットもついていて、細かく整理して収納できる優れものです。

MT CLASSIC 23(23L、H15×W34×D26¥16,000)、MT CLASSIC 30の2サイズ展開。

MTシリーズ (全3型展開)

「MT 28」28L、H53×W30×D29、420Dナイロン/840Dナイロン、Black ¥22,000

 

センターポケットは止水ジップを使用しているので、雨でも水が浸水しづらい仕様。中には、スリーブポケットも付いています。体側の止水ジッパーを開けると、マイクロフリース付きのPCスリーブが。仕切りもあるので、PCだけでなく、書類なども入れられます。メイン収納には、中に大小2つのジッパーポケットがついていて、細かい荷物が多くても大丈夫! 背面はメッシュを使ったパッドと薄い板でできているので、硬いものを背負っても気になりません。

MT 17(17L、H46×W26×D18¥18,000)、MT 21(21L、H50×W28×D19¥20,000)、MT 28の3サイズ展開。

MT LIGHTシリーズ (全3型展開)

「MT LIGHT 33」33L、H50×W34×D19、100Dリップスットップナイロン、Black/Dark Graphite

MT LIGHTシリーズは、デイリーユースから日帰りトレッキングのような軽い山登りまで使用することができます。ショルダーハーネスに収納があるので、リュックを降ろさなくても、すぐに物の出し入れができます。右のショルダーハーネスには350ml程度のペットボトルを収納でき、左のポケットにはiPhone8が入る大きさです。メイン収納はロールトップ式ですが、センターにファスナーが付いているので開け閉めは簡単。

MT LIGHT 16(16L、H42×W27×D14¥18,000)、MT LIGHT 26(26L、H46×W31×D18¥20,000)、MT LIGHT 33の3サイズ、各Black・Dark Graphiteの2カラー展開。

【問い合わせ先】アリガインターナショナル株式会社:03-6659-4126 KELTY HP:http://www.kelty.co.jp/

関連記事

この記事のタグ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

最新号のご案内

MonoMax 12月号

11月9日(土)
891円(税込)

MonoMax お得な定期購読はこちらから

今月の特別付録

大好評!SHIPSのコイン仕切り財布の使い方を動画で解説しま…