日本発、こだわり、攻めるスニーカー!

個性を放つネオジャパニーズデザイン

スポーツ、カジュアル、ワーク、ミリタリーと幅広いスタイルとのコーディネイトがしやすく、軽くて履き心地も快適なシューズとして人気のスニーカー。ただ現在、世間に注目され、多くの人の足元を彩っているのは、海外ブランドのスニーカーばかり。そんな状況に一矢を報いようと立ち上がったジャパニーズブランドのスニーカーを今回はご紹介。「ドラゴンベアード」は、2000年に「日本から世界へ」をコンセプトとして誕生。日本の歴史を変えた誰もが知る偉人、坂本竜馬の革新的な精神にインスパイアされ、「竜」をメインテーマに、ブランドネーム&アイコンを「竜の髭(DRAGON BEARD)」とした。ドラゴンベアードの中でも他にはないオリジナリティ溢れるデザインのモデルを展開し続け、ネオジャパニーズデザインを展開するシリーズが”ROOTS(ルーツ)”、個性、そしてこだわりの詰まった一足をあなたも手に入れてみませんか!

戦国武将の甲冑をイメージしたスニーカー

 

 

ドラゴンベアードの中では定番となるDB-700をベースとしたモデル。アウターの内側と外側とでデザインが異なるアシンメトリーなスタイル、そしてレザーに焦がし加工を施すことで、味のある仕上がりも特徴となっている。新しいモデルは、甲冑の袖や草摺を素材感やステッチで表現したパーツ、その色味や素材感が着物をイメージさせるテキスタイルパート、そしてブランドのロゴをアレンジして作った家紋を両サイドに配し、和を想起させるデザインへと仕上げられている。

力強さと華やかさで足元に個性を

スリムなフォルムと斜めにデザインされたレースホールが特徴のDB-3903を元にしたニューモデル(写真上)は、アウターに虎のシルエットをトライバル風に描かれた大胆な刺繍がポイント。内側にも虎柄起毛のヒゲデザインを合わせ、ブラック×ゴールドの組み合わせと相まって、一層、足元を個性的かつワイルドな印象を与える一足に。また、気軽かつ快適に履けるスリッポンタイプ(写真下)のモデルには、日本の夏の風物詩である「花火」、「金魚」、「西瓜」、「朝顔」の美しいグラフィックがアッパー全面にあしらわれ、足元を華やかに彩る一足に仕上げられている。

 

バイカーズモデルもラインナップ

一般向けのシューズだけでなく、ライダーにも嬉しいシューズを展開。くるぶしをしっかりとカバーしてくれるハイカットタイプにシフトチェンジに対応するシフトパッドを装備。バイクを降りても違和感なく使え、歩きやすさも魅力的。また、デザインもアップデートされ、ヒゲの素材を光沢のあるものに変更することでワイルドかつエレガントな印象となっている。カジュアルなスタイルでバイクに乗るライダーにおすすめ。

 

DRAGON BEARD

DB-700武将

価格:¥10,800(税別)

サイズ:US5H〜10・11

カラー:ネイビー/ブラウン

*3月末発売予定

 

DB-0009

価格:¥8,800(税別)

サイズ:US5〜10・11

カラー:ブラック

 

DB-0101

価格:¥5,800(税別)

サイズ:US5〜10・11

カラー:HANABI、KINGYO、SUIKA、ASAGAO

*3月末発売予定

 

DB-1109

価格:¥8,800(税別)

サイズ:US5〜10・11

カラー:RED/BLK/GRN、BLK/BLK/TAQ、WHT/BLK/RED

 

*足幅の広い方や甲の高い方などは、普段お履きの靴よりもハーフサイズ大きいものを お選びになることをおすすめします。

 

【問い合わせ】

チャンス TEL.072-726-9092

公式ホームページ www.chance-onlinestore.jp/dragonbeard/

取材・文/安室淳一 写真提供/CHANCE

関連記事

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

最新号のご案内

MonoMax 4月号

3月9日(土)
980円(税込)

MonoMax お得な定期購読はこちらから

今月の特別付録

アーバンリサーチ 付録 モノマックス

アーバンリサーチのダッフルバッグは毎日の生活で大活躍します!…