ミニマル派に朗報!めちゃくちゃ使いやすいミニウォレットを発見!

何かとスマホ一つで済んでしまう現代、財布には必要最低限のものだけを入れて持ち歩く「ミニマリスト」が増えています。しかし、財布をコンパクトなものにすると、コンパクトがゆえに小銭を取り出しにくかったり、ちょっとお釣りをもらっただけでパンパンになってしまったりと、不便さを感じることも多いはず。

そんなコンパクト財布の悩みを解決する、すごい商品を見つけてしまいました!!!

それがこちら……

「なんだ、普通のミニウォレットじゃないか」と思いましたね?それでは、中を見てみましょう。

内側のコインケース部分には、使い勝手を追求したマチ付き。ウォレットを大きく開くことができるので、コンパクトなサイズでもスムーズに紙幣やコインを出し入れすることができるんです。

カードポケットは、片側3枚ずつ計6枚までカードの収納が可能。1枚からでもカードの脱落を防ぐ構造になっているので、安心です。

素材はこだわりのシュランケンカーフ

こちらのお財布、ドイツ“ぺリンガー社”のシュランケンカーフを使用しています。ぺリンガー社は、1864年創業の老舗タンナーで、同社製のシュランケンカーフは有名メゾンでも使用されているんです。世界トップクラスの発色の良さと上質な柔らかさは、ぜひ一度手にとってもらいたい質感です。

実際に使ってみました!

筆者は、普段から二つ折りのコンパクト財布を使っていましたが、小銭の取り出しにくさが悩みでした。コンビニやカフェでの支払いの際、小銭を探して後ろの人を待たせてしまうこともしばしば……。しかし、こちらの財布なら、しっかりマチが付いていて、視認性も抜群! なので、お会計の際もスムーズに小銭を出して支払いを済ませることができました。

 

実際にカフェで使用してみましたが、本当に出し入れがスムーズ。これだけ紙幣や小銭が入っていても厚みが出ないのも助かります。

構造が普通の財布とまったく違ったので、本当に使いやすいのか半信半疑でしたが、とにかく小銭が取り出しやすく感動してしまいました。

今回使用したのは、直販限定カラーのベイビーブルー。淡いブルーのカラーが綺麗で、男女問わずお使いいただけるカラーです。シュランケンカーフの触り心地も、もちもちとした柔らかさでずっと触っていたくなる質感でした。

豊富なカラーバリエーションも魅力です!

グラマス シュランケンカーフ L字ジップ型ミニウォレット/(写真右から)ブラック、ネイビー、トープ、イエロー、ベイビーブルー(直販限定)/各¥15,000

カラーバリエーション豊富な5色展開。性別・年代問わずお使いいただけるカラー展開です。

ミニウォレットとお揃いのiPhoneケースも展開中なので、ぜひ一緒にチェックしてみてください!

【関連ページ】https://www.gramas.jp/products/620

【直営店】『GRAMAS GINZA ONE』〒104-0061 東京都中央区銀座1-6-11 土志田ビル1F 03-6263-0331 https://www.gramas.jp/contents/ginzaone/

 

関連記事

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

最新号のご案内

MonoMax 4月号

3月9日(土)
980円(税込)

MonoMax お得な定期購読はこちらから

今月の特別付録

アーバンリサーチ 付録 モノマックス

アーバンリサーチのダッフルバッグは毎日の生活で大活躍します!…