100円以上の実力!水性ペンをノック式にしたら、こんなに使いやすくなりました!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

水性ペンにとってキャップは重要な存在。だって紛失したら、ペン先が乾いて書けなくなってしまいますから。うっかり手元が狂って、キャップを転がそうものなら、さあ大変。見つかるまでしぶとく探さなければなりません。
それから写真のように着脱時に、自分の手に書いてしまうことってよくありますよね。朝イチでこれをやると、軽くやる気をなくしたりします。
そんなキャップによる小さなストレスを解消してくれる水性ペンが3月22日に発売になります。

それが、ゼブラの「クリッカート」(税抜¥100/1本)。

キャップを不要にしたモイストキープインクとは?

クリッカートは、ストレスの源であるキャップを取り払ってしまったノック式水性ペン。キャップを必要としないその秘密は、新開発のインクにありました。

2018年8月に発売された蛍光ペン「ジャストフィット モジニライン」の開発中に生まれた「モイストキープインク」。この新しいインクには、空気中の水分を吸収する吸湿性のある成分を多く含まれています。クリッカートにこのモイストキープインクを使用することで、ペン先の乾燥を最長で52週も防ぐことができたんだとか(使用後ペン先を収納した状態に限る)。

 

開発に約2年半、36色のカラーバリエーション


 そしてクリッカートの優れた点がもう一つ。
濃い線の上から薄い色を重ねても、線が滲みにくいところ。

こんな細かいイラストも、キレイに仕上げることができます。

脳内イメージを思いのままに表現することができる36色。

キャップを紛失する心配がないノック式なので、異物混入を恐れる工場でも、片手しか使えない屋外の仕事でも重宝しそう。100円以上の価値あり!と思わせる画期的な水性ペンです。

(お問い合わせ)
ゼブラ
0120-555335
http://www.zebra.co.jp/

この記事のタグ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

最新号のご案内

MonoMax 7月号

6月8日(土)
980円(税込)

MonoMax お得な定期購読はこちらから

今月の特別付録

シップス モノマックス リュックサック 付録

いろいろ使えるリュックサックが980円で付いてくるんです! …