GPマシンをイメージさせるカラーリングに惚れた! 街乗りバイクはGSX250R で決まり!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SUZUKI GSX250R(トリトンブルーメタリックNo.2)

バイクを購入する際、その基準としてスタイルの好みは大きいと思います。また、サイズ感や乗り心地、コストパフォーマンスという要素も気になるところ。

数あるバイクの中で、バランスがよく、フレキシブルに使えるのが250ccクラスではないでしょうか。中でも本誌が推す一台がスズキのGSX250Rです。

GSX250Rが優れているポイントを詳しく解説!

スズキのGSX250Rは、レーシーなスタイルながらも快適なライディングポジションが取れ、街乗りにおいても軽快かつ快適な走りを楽しむことができるエンジンを搭載したロードスポーツバイク。

通勤からツーリングまでフレキシブルに使えます。走る楽しさと所有感をしっかりと満たし、価格もリーズナブルという点でおすすめです。

このバイクのポイント紹介します!

01 走る気にさせてくれるスポーティなフェイス!

SUZUKI GSX250R(トリトンブルーメタリックNo.2)

スズキのスポーツバイクの流れを継承する、左右に配置されたダクトとポジションランプ。V字形のシャープなルックスがライダーの走る気持ちを刺激してくれます。

02 扱いやすいパワフルなエンジン

SUZUKI GSX250R(トリトンブルーメタリックNo.2)

エンジン内部で起こる摩擦や抵抗を減らし、燃焼効率をアップ。街乗りの際に多用する低中速での扱いやすさと優れた燃費性能を実現しています。

03 見た目と機能性を同時に追求している

SUZUKI GSX250R(トリトンブルーメタリックNo.2)

ハンドルはセパレートタイプ。スポーティなルックスだけでなく、快適なライディングポジションが取りやすいように調整されています。

04 視認性の高いフルLCD仕様!

SUZUKI GSX250R(トリトンブルーメタリックNo.2)

白黒反転液晶画面を採用した多機能インストルメンタトパネル。視認性に優れ、スピード、ギア数、燃料、エンジン回転数、そして時間などがひと目でわかる仕様です!

 

〝速さを感じさせるレーシーなルックス〟というと、扱いが難しそう……と、敬遠する人もいるかと思います。

ですが、実はこのモデル、軽くて扱いやすく、走りもスマート、そしてスリムなボディで足つきもよく、初心者や小柄な人でも安心な1台なのではと思います。

街中でのスムーズ走りを実現するために、エンジンは低・中速トルクを向上させ、力強さと扱いやすさを両立。

そして燃料タンクは長距離走行でも安心な15ℓ!

さらにGPマシンをイメージした〝映える〟カラーを新たに採用。これがとてもカッコいい。バイクライフをスタートさせるにはピッタリの一台ではないでしょうか!

スズキ
GSX250R(トリトンブルーメタリックNo.2)
¥538,920(税抜き)
問スズキ お客様相談室 0120-402-253

公式HP
http://www1.suzuki.co.jp/motor/product/gsx250rzl9/top

文/安室淳一 撮影/村本祥一[BYTHEWAY]

関連記事

この記事のタグ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

最新号のご案内

MonoMax 10月号

9月9日(月)
980円(税込)

MonoMax お得な定期購読はこちらから

今月の特別付録

【売り切れも出てきた!】マーモットのショルダーバッグ、ぜひお…