MonoMax(モノマックス) Web

モノマックス 人気記事ランキング

最新号のご案内

3月号通常号

3月号通常号

2024年2月8日(木)発売
特別価格:1,280円(税込)

最新号を見る

モノマックス最新情報をSNSでチェック!

  • MonoMax Web YouTubeチャンネルはこちら!
  • MonoMax Web LINE NEWS
  • MonoMax 公式Twitter 毎月豪華プレゼントキャンペーン実施中!
  • MonoMax メールマガジン 登録はこちらから
  • 田舎暮らしの本Web

© TAKARAJIMASHA,Inc. All Rights Reserved.

乗ってみタイと思うはず!

微笑みの国、タイからやってきた乗って微笑めるバイク!

乗ってみタイと思うはず!

バイクには乗ってみたいとは思うけど、重そうだし、扱うのも大変そう…。そんな風に思っている人は少なくない。確かに普段、バイクに乗り慣れていない人や初心者ライダー、そして女性を中心とした小柄なライダーにとっては大きな問題で、それ自体が二輪の免許を持っているものの、実際にバイクに乗る、購入をすることへのハードルを上げてしまっている。軽くて、気軽に乗れ、バイクらしいスタイルを持つ車両は正直少ない。かといって、スクーターでは物足りない。今回は、そんな人たちにピッタリの車両をご紹介。それが今、最もバイクが熱い国として注目されているタイからやってきたGPX。2019年に本格的に導入され、150〜200ccの3車種4モデルをラインナップする。コンパクトかつ軽量なボディは扱いやすく、さらに価格帯も最上位モデルでも40万円以下とリーズナブル。そんな魅力から、楽しくバイクライフをはじめたい初心者&女性ライダーのファーストバイクとして、また気軽かつ楽しく乗れるセカンドバイクとして多くのライダーたちに注目されている。一度乗れば”バイクは楽しい乗り物”を感じることができる、そんなバイクとなっている。

スタンダードに楽しむならレジェンド

乗ってみタイと思うはず!

オートバイらしいスタンダードなスタイルのモデル。ブラックアウトされたハンドル、フロントフォーク、ホイールが精悍な印象をボディに与え、単気筒らしい歯切れの良い排気音がライダーの気持ちを上げてくれる。熟成されたエンジンはとても扱いやすく、スムーズな走りを楽しむことができる。ファーストバイクとして、また日常の足として、さらには、カスタムベースとして使える一台となっている。

スーパースポーツ好きならデーモン

乗ってみタイと思うはず!

まさにコンパクトスポーツという言葉がピッタリのモデル。エッジを効かせたスタイリングはスーパーバイクのイメージそのもの。大人の男性が跨ると少々コンパクトに思えるが、そこがかえって可愛らしく、愛着が湧く。KYB製のフロントフォークにYSS製のリヤショック、そしてRKのドライブチェーンで装備もしっかり。エンジンは気持ち良くまわり、走りも軽快。街乗りでも十分に楽しめる一台に

流行りのネオレトロ派はジェントルマン&ジェントルマンレーサー

乗ってみタイと思うはず! 乗ってみタイと思うはず!

上記の2車種とは異なり、200ccのエンジンを搭載する2モデル。ジェントルマンは、近年人気のネオクラシックスタイルを基調として、低くセットされたハンドルやダブルディスクブレーキ、存在感を放つデザインのタンクにLEDリングのヘッドライト、そしてカラーステッチが施されたシートとこだわりのパーツを備える。また、そのジェントルマンをベースとして、ロケット風カウル、セパレートハンドル、バーエンドミラーを追加変更したのがレーサー。50ccアップとなるエンジンは、数字以上にパワフルで、走りも快適。見た目の存在感だけでなく、高速走行もこなせ、ツーリングも愉しめるマシンとなっている。

 

LEGEND150S

【スペック】

全長×全幅×全高(mm):2015×830×1100

シート高(mm):790

総排気量(cc):149

車両重量(kg):130

価格:¥259,200(税込)

カラー:マットブラック、マットグリーン、マットグレー

 

DEMON 150GR

【スペック】

全長×全幅×全高(mm):1853×750×1050

シート高(mm):780

総排気量(cc):149

車両重量(kg):130

価格:¥343,440(税込)

カラー:イエロー、レッド、ブラック、レッド/ホワイト、グレー/ホワイト

 

GENTLEMAN

【スペック】

全長×全幅×全高(mm):2020×790×1160

シート高(mm):800

総排気量(cc):197

車両重量(kg):160

価格:¥361,800(税込)

カラー:ブラック、ブルーグレー

 

GENTLEMAN RACER200

【スペック】

全長×全幅×全高(mm):2020×790×1160

シート高(mm):800

総排気量(cc):197

車両重量(kg):160

価格:¥399,600(税込)

カラー:ブラック、レッド

 

【問い合わせ】

GPX JAPAN TEL.050-1746-2535

公式ホームページ www.gpxjapan.co.jp

取材・文/安室淳一 写真提供/GPX JAPAN

 

 

この記事のタグ

モノマックスの記事をシェアする

関連記事

【Xスポーツ譲りの電動バイク】eパルクーラーってナンダ!? BMW「CE 02」をリスボンで体験してみた!

話題沸騰中の“ハーレー”を体験、カワサキの“注目必至”電動モデル ほか【バイクの人気記事 月間ベスト3】(2024年1月)

【電動バイク、キックボードのおすすめ】今乗るべき「最新&大注目の乗り物」ベスト5!移動が楽しくなること間違いなし

【ライダー待望のバイク】英国トライアンフの新型ミドルスーパースポーツ「デイトナ660」に注目必至!

【バイク オブ・ザ・イヤー】大賞は「普通二輪MT免許で乗れる“憧れ”の一台」に決定!注目ベスト4選

【ホンダの人気バイク】大人の風格たっぷり……大型クルーザー「レブル 1100」はゆとりある走り、所有感を満たしてくれる一台

【このビジネスバッグが高コスパすぎる!】シーンによって拡張できるジャック・ウルフスキンの新作!

【設置が簡単すぎて感動!※】パナソニックの壁掛けテレビで部屋が激変した![BEAMSスタッフの自宅改造計画!]

【ギフトにも自分へのご褒美にも最高!】ピエールラニエのスケルトンモデルを選ぶ5つの理由とは?

今月のモノマックス特別付録

【この付録のバッグが便利すぎる!】6つの仕切りでバッグの中身がすっきり美しい!

【この付録のバッグが便利すぎる!】6つの仕切りでバッグの中身がすっきり美しい!