• MonoMax Web LINE NEWS
  • MonoMax メールマガジン 登録はこちらから

最新号のご案内

MonoMax 12月号

11月9日(月)
1136円(税込)

© TAKARAJIMASHA,Inc. All Rights Reserved.

今度のお掃除ロボットは拭き掃除で床を磨き上げる!【iRobot・ブラーバ】

ライター/岡安学

 P7010564

先日、都内某所にて、お掃除ロボット「ルンバ」でお馴染みの

iRobotから新商品発表会が行われました。

 

登場した商品は、ルンバの弟分とも言える

拭き掃除ロボット「ブラーバ」です。

 

ブラーバ本体に水を入れて、専用の布をつければ

自動で床の拭き掃除をしてくれます。

乾拭き用の布や、市販のお掃除シートに付け替えれば

乾拭きやワイパー的な掃除もしてくれるのです。

しかも、水拭きと乾拭きでは

掃除の仕方も違い、それぞれに適した掃除を行ってくれるとのことです。

 

ルンバのようにゴミを吸い取ってくれる機能はありませんが

お掃除シートが使えるなら、ある程度の埃や髪の毛くらいは

絡めとってくれるハズ。

価格は直販価格で3万3000円。

ルンバに比べて、半額以下とだいぶお安くなっているので

手が出なかった人にも、購入のチャンスがきたって感じです。

 

もちろん、安い分、いろいろシンプルになっていたりします。

ゴミ収集機能がないほか、充電装置へ自動帰還する機能もありません。

一応、最初に設置した場所に戻ってくるようにはなっているようです。

 

最近は広めのリビングのマンションが流行っていますし

ルンバ以上に使い勝手が良いかもしれませんよ。

左の青い布が拭き掃除用。右に白い布が乾拭き用。手前にある小さな四角い箱は、部屋の位置情報を赤外線で知られる「ノーススター」。

左の青い布が拭き掃除用。右に白い布が乾拭き用。手前にある小さな四角い箱は、部屋の位置情報を赤外線で知らせる「ノーススター」。

本体の背面。大きなタイヤが2つ付いている。布を付けた部分にセンサーが付いており、段差から落下しないようになっている。

本体の背面。大きなタイヤが2つ付いている。布を付けた部分にセンサーが付いており、段差から落下しないようになっている。

充電するときは、この様に縦置きでドッグに挿す。アダプターを直に挿しても充電できる。

充電するときは、この様に縦置きでドッグに挿す。アダプターを直に挿しても充電できる。

布をかぶせるケースに水を入れる。ケースから水がじわじわと布に行き渡り、同じ濡れ方で最初から最後まで拭き掃除できる。

布をかぶせるケースに水を入れる。ケースから水がじわじわと布に行き渡り、同じ濡れ方で最初から最後まで拭き掃除できる。

ブラーバ商品詳細

iRobotホームページ

 

この記事をシェアする

この記事のタグ

今月の特別付録

monomax モノマックス 12月号 付録 特別付録 マーモット marmot ショルダーバッグ

マーモットのショルダーバッグは3つのポケット搭載で使いやすさ…