【購入2ヶ月】インケースのサコッシュは5,000円台とコスパに優れ、最高に使いやすい!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

インケース サコッシュ

薄着になってくると、持ち歩くバッグも軽やかなものにシフト。

いまの季節、サコッシュを探している方も多いのではないかと思います。

そこで、ぜひともオススメしたいのが、今季、筆者が使い倒しているのがインケースのサコッシュ(正式名称:サコッシュ リップストップ ナイロン)です。

実際使ってみて、今どきのデザインだし、使いやすいし、しかもお求めやすいと、非の打ち所がありません! ここで紹介していこうと思います。

すごくシンプルなのに、よくぞここまで仕様にこだわった!

インケース サコッシュ

インケース/サコッシュ リップストップナイロン ¥5500(税抜き)

こちらのサコッシュはとにかくシンプルなつくり。

ご覧のようにファスナー付きのフロントポケットとメインポケット、背面にファスナーのないバックポケットがあります。3つのポケットで構成されています。

インケース サコッシュ

一見とてもシンプルな設計と思われますが、実はこのフロントとメインポケットのファスナーには、水の浸入を防ぐ止水ファスナーが採用されています。

また、素材のリップストップナイロンは強度に優れ、撥水性にも優れたものを採用しています。なので、夏に多いゲリラ豪雨にも対応してくれるというわけです。

実際に、このバッグをもって外出中に雨にあったのですが、中に入れたスマホや財布はまったく問題なく助かりました。サコッシュは少ない荷物を入れるバッグですが、逆に貴重なモノしか入っていないので、この仕様はすごく助かります。

さらに、このリップストップナイロンは超軽量なのもポイント。

休日に使っていて思うのは、とにかく軽いので持ち歩く面倒さがまったくないということ。軽い素材ということが、これだけ気持ちを軽くしてくれるとは思いませんでした。

自分の中ではこの軽さがけっこうな革命で、休日にリュックを背負う気がなくなってしまいました。また、サコッシュもいくつか持っているのですが、これが圧倒的に快適なので、やはり軽さが影響しているのではと思います。

インケース サコッシュ

そして、フロントポケットの裏側には、起毛した素材を採用。

スマホなど、キズをつけたくないアクセサリー類を収納するのに役立ちます。これけっこう便利です。

インケース サコッシュ

メインポケットはオレンジの裏地が貼られており、中のモノをすぐに見つけやすい仕様になっています。

正直なところ、使っていてこの裏地がオレンジなのは便利だな……などと意識することはないのですが、荷物を取り出す際にストレスなく使えているので、それが見つけやすい仕様なのかなと思います。

中には、仕切りも作られています。

インケース サコッシュ

背面にもポケットがひとつ設けられました。

こちらはファスナーなしの面ファスナー仕様。取り出す機会が多いものなどの収納にいいと思います。

インケース サコッシュ

そして正面にはインケースの浮き出るようなロゴが。

ご存知の方も多いかもしれませんが、インケースはサンフランシスコで創業。Apple社が公認するブランドで、世界中のガジェット好きから人気を博す、いまや全世界で人気のバッグブランドです。

日本ではセレクトショップでの扱いも多く、MonoMax本誌でも数多く紹介。デザイン性が高いことからファッション好きからも評価が高く、日本でも非常に人気のブランドです。

インケース サコッシュ

僕はスマホ、財布、交通系カードをまとめた財布をこれに入れて、休日はほとんど持ち歩いています。

女性でも使いやすいデザインなので、シェアできるところもいいかなと思いました。

しかも価格も5500円(税抜き)とお買い得なので、もしご興味ある方は、ぜひ試してみてはと思います。個人的には買って損はない商品だと思います!

 

インケース/サコッシュ リップストップナイロン
価格:¥5,500(税抜き)
サイズ:約H18 x W27 x D1 cm
https://incasejapan.com/?pid=133918939

関連記事

この記事のタグ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

最新号のご案内

MonoMax 8月号

7月9日(火)
980円(税込)

MonoMax お得な定期購読はこちらから

今月の特別付録

MonoMax モノマックス 付録 ボストンバッグ ビームスライツ beamslights

あらゆるシーンで活躍するボストンバッグが980円で付いてくる…