ディーゼルの新作バッグがノマドワークに最適なのでは?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

デニムパンツといえば?
候補に上がるブランドの1つにディーゼルがありますが、
実はこのディーゼル。
お得意のデニムを使って色々なアイテムを展開している事をご存知でしょうか?
デニムパンツはもちろん、Gジャン、キャップ、スニーカー、そしてバッグ。
デニムといえばアパレルだけという固定概念に捉われず、良質なプロダクトを世に送り出しているのがこのブランド“ディーゼル”なのです。
今回はディーゼルの新作の中でも、一際輝いていたデニムのバッグパックをご紹介していきます!

ノマドワーカーにも最適な新作のデニムバックパックがコレ!

ディーゼルのDNAでもある上質なデニム素材を採用した「SUBTORYAL」シリーズ。
デニムというカジュアルな素材を使いながらも、シンプルで大人っぽい雰囲気を持っているのが、このバッグの特徴です。

同色で馴染みやすいメタルロゴを採用しているため、スッキリとした印象で都会的なデザインに仕上がっています。

メインコンパートメントも開けやすく、見やすい設計になっていて、

PC、仕事道具、タンブラーまでも収納できて、充分な収納力を誇ります。

次に注目したいのが背面部!
背中にはしっかりとしたクッションが付いているので、背負っていてもカバンの中身が背中に当たってくる。。
なんてことはありません!
こういう使う人の気持ちを考えたディティールがあったりするのが、いいですよね。これは良質なプロダクトだと思います!

さらに背面のメッシュ部は、小物が収納できる様になっていて、

メモやペンなど、サッと取り出せるものを収納してもいいかもです!

さらに前面にも、両サイドに小物を収納できる箇所があります。
実はこの隠しポケット。
2重構造になっているので、左右両方に荷物を入れても、中でぶつからない様になっているんですよ!
小物が多い人にとっては非常にありがたいディティールですね。

そして、ノマドワーカーにオススメするのであれば、必須なのがPCスリーブ。
もちろん備わっています!

止水ジップを採用しているので、多少の雨であれば、大切なガジェットを雨から守ってくれます!

シンプルな顔付きからは想像できないほどの収納力や、機能性を兼ね備えたのがディーゼルの新作のデニムバックパック。
これだけの収納力があれば、デスク周りの必要なものは収納できそうですし、素材がデニムベースで、レザーと違い堅すぎない印象なので、自由な服装で仕事ができるノマドワーカーの方にこそオススメしたいバックパックです! デニム素材でありながら、都会的な印象のバッグなので、ジャケパンスタイルにも合いそうですね。 デニムで定評のあるディーゼルだからこそできた、ON/OFF使えるデニムのバックパックだと思います。
気になった方は是非ともチェックしてみてください!

[DIESELーD-SUBTORYAL BACK—]

ディーゼルのDNAでもある上質なデニム素材を採用した「SUBTORYAL」シリーズ。
PCも収納でき、デニム素材でありながら、ONでもOFFでも使えるデザインと機能性を持ったバックパック。
サイズ:W29×H42×D12cm
¥29,000

[問合せ先]
ディーゼル ジャパン
TEL:0120-55-1978
URL:https://www.diesel.co.jp/

スタイリスト 小林 知典

関連記事

この記事のタグ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

最新号のご案内

MonoMax 10月号

9月9日(月)
980円(税込)

MonoMax お得な定期購読はこちらから

今月の特別付録

【売り切れも出てきた!】マーモットのショルダーバッグ、ぜひお…