えっ?本誌でも人気のあのブランドと、あのブランドがコラボ?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

編集部/富樫
思わせぶりなタイトル(?単にわかりずらいだけ?)ですみません!

実は昨日、明日1月29日(金)からいよいよ発売される
話題のデジタルカメラEXILIM Gの発売記念イベントが
行われたのでいってきました。
miniP1090461

EXILIM Gは、
カシオのスタイリッシュデジタルカメラEXILIMの新ブランドで、


タフネス仕様でありながら、厚さ19.9mmの薄型フォルムとスマートなデザイン性を両立させたモデル。

そう、同社の人気ウォッチブランドG-SHOCKの頭文字をいただいた
いわばダブルネーム的なアイテムです。

・耐衝撃では、高さ2.13m(7ft.)からの落下試験に合格し、
・防水では、水深3mで60分間の連続使用ができ
・さらに防塵性能や-10℃の低温環境での使用も可能

ときけば実力もわかるというもの。
しかもみてのとおりカッコイイ!

そんな話題の商品だけに、発売記念イベントの会場には
報道関係者など200人以上が集まっていたんじゃないでしょうか?

そこで発表されたのが、
EXILIM Gが、今後さらに他のブランドとも積極的にコラボレーションしていくってこと。

まずはその模様を動画で撮影したのでご覧ください。

動画は見ていただけましたか?

そうなんです、本誌でも人気の
ザ・ノースフェイス」「ブリーフィング」「ヴァルチャー」という
3つのブランドと今後連携していくそうなんです。

ザ・ノースフェイス」とは、コラボレーションサイトを立ち上げ、
miniP1090454

ブリーフィング」とは、EXILIM Gをイメージしたバッグを企画・制作し
miniP1090455

ヴァルチャー」とは、EXILIM Gをイメージしたファッションアイテムを企画・制作していくほか、音楽イベントも検討されているとのこと。
miniP1090458

具体的なアイテムはまだ見えていませんが、
非常に楽しみではないでしょうか?

本誌でもなるはやで紹介していきたいと思います。

さて、最後はイベントで流されたカシオEXILIMのヒストリーです。

デジタルカメラ好きでなければ知らないと思いますが、
実は、日本ではじめて家庭用の液晶モニターつきの
デジタルカメラをつくったのがカシオなんです。

回転レンズっていう、くるりと回転して、今でいう自分撮りが
超簡単にできる機構を搭載したモデル(QV-10)だったんだけど、
懐かしいなぁ~、覚えてますか?

その後もバッテリーが長持ちするモデルを発表したり、
それこそEXILIMというスタイリッシュモデルを発表したりして、
デジタルカメラ業界を牽引し、スタンダードをつくってきた
といっても過言ではないのが、同社なんですが、
ぜひみなさんもご覧になってみてください。

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

最新号のご案内

MonoMax 12月号

11月9日(土)
891円(税込)

MonoMax お得な定期購読はこちらから

今月の特別付録

大好評!SHIPSのコイン仕切り財布の使い方を動画で解説しま…