10分で完成!豚とすりおろしが絶妙~!ビールにあう!肉つまみの作りかた!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

仕事から疲れて帰ってきても、短時間&手間いらずで簡単に作れるお酒にあう肉料理が食べたい!

そんな簡単な肉つまみを紹介する連載企画、今回は、みんな大好きビールに合う肉つまみをご紹介!

その名も…

すりおろしたいんジャー!男のポークジンジャー!

です!

材料はこちら

●豚ロース切り落とし/220グラム ●しょうが/1かけ 

●たまねぎ/1/2個 ●千切りキャベツ/適量

●しょうゆ/大さじ1 ●砂糖/小さじ1

●水/大さじ1 ●ごま油/大さじ1

●塩こしょう/適量 ●マヨネーズ/適量

かかった費用は600円!

 

さっそく調理を開始!

STEP1  しょうがとたまねぎでタレを作る!

しょうがとたまねぎをすりおろし、醤油、砂糖、水を入れてよく混ぜる。

たまねぎは小さくなってすりおろしにくくなったら、細かく刻んでタレに入れてもいい。

しょうがは皮をむいてもむかなくてもOKだ!

 

STEP2 豚ロースを焼いてタレとからめる

フライパンにごま油を入れて熱し、豚ロースを広げて並べて、塩こしょうを振り、両面を焼く。

豚ロースに火が通ったら、STEP1のタレを入れて、豚ロース全体にからめたあと、グツグツするまで軽く煮詰める。

 

STEP3 汁まで残さず皿に盛り、マヨネーズを添える

軽く煮詰まったら火を止めて、タレの繊維や汁まで残さず、お皿に盛り付ける。

千切りキャベツとマヨネーズを添える。

豚肉・タレ・キャベツ・マヨネーズを混ぜながら食べるのがおススメ。

 

完成!ビールの苦味と肉があう!

ビールの程よい苦味と麦芽のあじわいによって、ポークジンジャーの甘辛しょっぱい風味がひきたつ!

しょっぱくなった口ににビールを流し込む、この瞬間が至福!

最高すぎて食べきるまでほんの一瞬でした!

次回もお楽しみに!

 

 

 

関連記事

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

最新号のご案内

MonoMax 11月号

10月9日(水)
891円(税込)

MonoMax お得な定期購読はこちらから

今月の特別付録

マザーズバッグとして超便利! アーバンリサーチのツールバッグ…